チェロ覚書♪♪7年8ヶ月~181回めのレッスン2016年12月06日

発表会まで一週間を切り、発表会前最後のレッスンです。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

  私の出演は3日開催の1日め&3日めで、
  チェロアンサンブルは

  12月11日(日) 
  
  場所:名古屋市瑞穂文化小劇場
  第2部 17:30~

 ★チェロアンサンブル
  『カッチーニのアヴェ・マリア』

  です。
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

だいたい弾けているので問題ないとは思いますが、自習は全くしておりません(爆)ので、教室のレッスン=自習として臨んでおります(爆)


★「カッチーニのアヴェ・マリア」…第3Vc

一度通して演奏しましたら、大きな音程ハズレもなく、まずまずスムーズに弾けました。

【A】は問題なかったのだけど…
【B】「39、40小節でもうちょっとクレシェンドが感じられると、【C】のフォルテへ自然に移行できると思います」との事でした。
【D】も、「63、64小節で主旋律のフレーズ感に寄り添って、もう少し緊張感と、出過ぎないレベルのクレシェンドが欲しいです」との事。

【E】は問題なし。
部分的に確認演奏しておしまい。
リハーサルには多くの皆さんが参加できそうなので、アンサンブル感を再度確認して本番に臨めたらいいなと思います。

ヴァイオリン覚書♪11年8ヶ月~419回めのレッスン2016年12月06日

最近、チェロ教室の発表会前で、オケ練とか主宰アンサンブルの練習が佳境に入ってきたため、ちょうどよい息抜きだったヴァイオリン教室の宿題になかなか手がつかず。

今日は前記事のとおり通院と、午前中に浄化槽の汲取もあって有給取得していましたから、午前中にドッペルだけチョロッと弾いてきました。



■ロ短調の4オクターブアルペジオ
単音1スラーで弾きました。
実際の仕様譜面は上記ほどフィンガリング記載がありませんので、特に上昇系でフィンガリングに迷う音が2、3ありましたけれども、1回めで掴んで、2回目はスムーズに弾けました。



トリルパターンは2↓で、

ひとりで通し演奏しました。
……が、全く自習してなかったのと、アルペジオがちょうど♯2つのロ短調だったから、何となく短調的な気分が抜けきらなくて、いきなり音程大間違い(ノ´∀`*) 
中盤辺りから一層妖しくなってきたので((ノェ`*)っ))先生が途中で帆奏して下さって、何とか弾き切った!けれども、とても仕上げ演奏とは言えないレベル……(;´Д`)

だけど、おまけ合格頂きました。
次回でクロイツェルさんのトリル祭りは終了の模様(;^ω^)
トリル嫌いじゃないけれど、さすがにこう、立て続くと飽きますね…。


★J・Sバッハ『二つのヴァイオリンのための協奏曲第2楽章…第1Vn

今日はひとりで通し演奏しました。
音程もひととおり正確に、休符がカウントしづらかったフレーズも慣れてきて正しく入れたと思います。
ヴィブラートも八分音符にはきっかり入れました!

「うん、綺麗ですね。後は合奏した時に譜面へかかれていないクレシェンドがつくと良い箇所を、意識してクレシェンドしましょうか」

【A】4段め↓とか
【B】2段め↓とか
【D】段め段め↓とか
【E】段め↓とか
音源と合奏してた時はおのずと音源のニュアンスに引きずられてクレシェンドしていたので、多分合奏すれば大丈夫!
と思ってたら、大変なミッションが!!

「それから八分音符には綺麗にヴィブラートがついていたので、今のクレシェンドのフレーズなどの十六分音符にも、特に連符の頭の音とかにクレシェンドをつけてみましょう!」

ぎゃぼーーーーんΣ(゚д゚lll)ガーン

というわけで、先生と合奏。
こっそり録音したのでUPします。

※タイトルクリックで試聴できます(音量注意!)

音程に傾けていた意識がヴィブラートへ持っていかれた関係で、ひとりの通し演奏ではほぼノーミスで弾けたのですが、合奏ではいっぱい間違えますた(苦笑)

それでも、「雰囲気が更によく出て、十六分音符のヴィブラートも使えていたので、よかったですよ♪」

と合格頂きましたよ、汗(;^ω^)。
次回は第2Vnをやりまーす。

【雑記】腱鞘炎?の診察&リハビリ通院・3回2016年12月06日

腱鞘炎覚書5回め。
腱鞘炎本格的に治療しようと思って通院し始めたら、確実に腱鞘炎とは違う治療へ向かおうとしています…
過去5回の覚書はコチラ↓から参照くださいませ。


重複しますが、ざっくり経過月表。

2016年2月
両手首に痛み。アイシング等で様子を見るも改善されず。

2016年3月
触診問診の結果、テニス&ゴルフ肘向けのサポーターを装着し、2~3年かけての治癒をすすめられた。
一時的にでも鎮痛効果があるかを試すため、左肘へ関節腔内注射を打つ→全く効果なし

2016年6月
両手親指の付け根(手の甲側)に痛み。アイシングorウォーミング等で様子を見るも改善されず。

2016年7月
両手親指付近の痛み以降、おそらくサポーターの効果で手首の痛みはある程度軽減されたか、逆にサポーターの弊害か、両手の握力が著しく低下、こわばりを感じるようになる。起床時は特に硬く、ストレッチしてからでないと手をついて起きあがる事ができない。
同時に上腕側面から肩にかけての痛みが広がり、両腕を背中へ回す事が困難になる。

2016年10月10日
頸椎から両肩にかけて激しい凝りを感じ、後頭部と額付近に頭痛
この日から二週間以上、毎日同じ頭痛が続き、持病の片頭痛&緊張型頭痛かと自己判断してマクサルトロキソニンを併用するが効果なし。

2016年10月14日
再び、かかりつけ医院へ相談
問診の結果、神経内科のある総合病院の整形外科で検査および診察の上、手術をすすめられた。何故か紹介状を頂けず。

2016年10月24日
触診問診の後、頸椎、肩、肘、手首、親指付け根の合計18箇所をレントゲン撮影した結果、頸椎に関しては加齢による状態が見受けられるものの並びはむしろ綺麗、親指付け根はドケルバン病(狭窄性腱鞘炎)に違いないが装具の使用によって改善が見受けられるのであれば手術の必要はない。肩の動きには明らかな異常があるがレントゲンでの異常は認められないため、MRIでの判断が必要。

2016年11月2日
レントゲンの頸椎画像から、なで肩で肩に不具合が起こりやすいと指摘された。
触診問診の後、エコーで両肩の腱の炎症度を確認。やはり右より左肩が重篤という事で、リハビリを薦められ、診察後リハビリ科の予約を取る。
鎮痛のため、左肩関節腔内注射を打つ→全く効果なし
関節リウマチ診断の為、採血。

2016年11月8日
両肩の可動域の角度を分度器で計測した後、触診で、
 右:肩や関節というより腕全体の筋が突っ張っている感じ
 左:肩の筋肉が硬化している感じ
と診断され、両肩のレントゲン写真からは、肩と腕の骨の隙間がほとんどなくなり、動かすと骨が当たるとの指摘あり。
両肩の状態がそれぞれに違い、触診だけでは原因が特定できないため、今後MRIを撮る必要が出るだろうとの事。
リハビリ治療としては、ストレッチ的な痛みのない動作を2つ行った。

2016年11月22日
まず診察で血液検査の結果報告と診断による、今後の治療方針についての説明。
関節リウマチの疑いについては、指標になるRF(リウマチ因子)の値が基準値を上回っているものの、CRP(炎症性の刺激や細胞の破壊が起こると急激に増えるたんぱく質成分=リウマチの勢い)と抗CCP抗体(リウマチの発症を予測)の値が基準値内のため、血沈基準値以上なのは気になるが、関節リウマチとは診断しがたい微妙なレベルとの事。
よって炎症に対する抑制効果を試すため、プレドニン錠(ステロイド系の内服薬)を半錠服用し、徐々に服用量を増やしてゆく方向に。

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

というわけで本日は、診察とリハビリ、それぞれ3回め。

2016年12月6日
総合病院の整形外科で診察、リハビリテーションを受ける。
診察で現在の肩および手首の状態を触診、プレドニン錠およびリハビリの効果がほとんど感じられない事から、膠原病の検査を別病院で受診する事と、プレドニン錠は止め、セレコックス錠100㎎を服用する事に。


プレドニン錠の効果は、ホント全く感じませんでした┐(´д`)┌
用量が半分なせいもあるかもしれませんが、肩の痛みも、手首の痛みも軽減どころか時節柄、演奏オンシーズンという事もあって加減しつつもオフシーズンよりは酷使するので、痛いのは仕様と思うしかなく。

肩は横から上へ上げられない←頑張れば上がるけれど、ゆっくり、ものすごーく集中力を注いでやらないと無理だし、右手首は今絶賛痛い!
ヴァイオリン&チェロ弓は何とか操作できるが、力仕事は厳しいレベル。
肘は相変わらず、どこかの角度でパシパシ鳴るし。

そうそう、それと何だかこのところ、肩甲骨か肩関節なのか、着替える時特に、骨が擦れるようなゴリゴリ感があるんですよ。痛いって感じじゃないけど、大丈夫かコレ!?ってくらいゴリゴリいってる。
効いてくれたら、こんな事にはなってないんじゃ……?

膠原病内科宛に作ってもらった紹介状の中身を確認したらば
多発関節炎リウマチ性多発筋痛症の疑い」
「両肩の滑液包炎、両肘の外側上顆炎、両手の腱鞘炎症状あり、足関節、膝関節の疼痛も認める」
「Xp(単純X線撮影=レントゲン)では異常なく、血液検査でRF21、ESR19と軽度上昇を認める」
PMR(=リウマチ性多発筋痛症)を疑い、少量プレドニン内服するも全く効果なし」
と経緯説明されておりました。


リハビリの効果も正直、何を基準に効果ありと判断したらよいやらわかりませんので、今日の予約も「どうしますか?」と訊ねられたくらいなのですが、診察途中から立ち会ったリハビリの方の先生が「受けて下さい」という態度だったし、通院後のレッスンまで時間も空いてるのでまぁ受けてもいいかという感じ。

今日は電気マッサージ機?みたいなやつを肩に当ててもらって、蒸しタオルで肩を温めてから、寝台で軽い肩と腕のストレッチと肩甲骨マッサージみたいなのを受け、肩を動かす簡単な運動をレクチャー頂きました。

リハビリはこれまでも、炎症部を過度に刺激しない運動くらいしか行っていないし、自宅でも職場でも、空き時間に教えて頂いた動作をやってるので、一応真面目なリハビリ患者だと思うんです。

そもそも、今はオンシーズンで1週間に1回以上、それも2時間以上演奏する事があるんだから、普通の人が使わない筋肉もおそらく使っていると思うんですよね。
途中痛かったら、痛くない角度で調整して弾いたりしてるから、比較的負担にならない範囲の運動になっていると思うし。

発表会までに診察とリハビリで効果があればよかったんだけど、1か月前くらいに転んで手をついた自己失態もあって、良くなるどころか悪化してる現状。

打てる手は尽してるんだけど……。。。。。

次回診察は、今の病院に膠原病内科がない事から、とりあえず別の総合病院で年内検査を受ける事になって、今の整形外科&リハビリ科は年明け中旬に膠原病内科での結果を受けての診断という流れになるようです。

膠原病?膠原病かコレ?

庭木の剪定とか、楽器演奏とか、思い当たる原因はいくつもあるから、原因不明って感じでもないんだけど…。
ふつーに腱鞘炎じゃないの???
どんどん腱鞘炎から遠ざかって大袈裟な方向に向かっていて、結局腱鞘炎でしたってオチだったら…無駄金どんだけはたいたの?って悶々がいっぱいです。

チェロ覚書♪♪8回めの発表会~SKE『ラストエンペラー』合わせ練習4回め2016年12月04日

拙主宰アンサンブルSKEの合わせ練習4回め、今回が本当のラストです。
スタジオ仕様の都合上、全員での練習は前回がラストのつもりだったのですが…今日のスタジオにないと思ってたピアノ、グランドじゃないけどアップライトがあった!その上、ピアノがないから新メンバーTさんには練習のメール送ってなかったのに、メンバーサイトでチェックして練習来てくださった!神!!

というわけで、演奏日までジャスト二週間前です。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

  私の出演は3日開催の1日め&3日めで、
  主宰アンサンブルSKEの発表は最終3日めです。

  12月18日(日) 第二部 13:30~ トリ
  
  場所:名古屋市瑞穂文化小劇場


 ★映画「ラストエンペラー」より 坂本龍一『ラストエンペラーのテーマ』


◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

おかげさまで全員そろっての最終合わせ練習となりました。

 私…ヴァイオリン、ガイド(台詞)
 Nさん…二胡、カホン、溥儀(台詞)
 相棒hikoちゃん…チェロ1、子供(台詞)
 新メンバーHさん…チェロ2、子供(台詞)
 新メンバーSさん…オーボエ、子供(台詞)
 新メンバーTさん
※客演…ピアノ子供(台詞)

例年通り、衣装合わせもバッチリ行いますけれども、1番にスタジオ入りしてたNさんが、Nさんが練習なのにバッチリ衣装を仕込んで来てて……ガチ溥儀~~~Σ(゚∀゚ノ)ノキャー

当日をお楽しみに♪

今日は狭いスタジオ&アップライトピアノでしたので、例年のように当日を想定した配置と手順の確認はしっかりできませんでしたが、その分、演奏とパフォーマンスの詰めをきちんと行いました。

前回全体速度をUPした事もあり、まずは1か月空いて感覚を忘れていないか確認の為に通し演奏。

ちなみに前回練習終了後、メンバーサイトでは以下3点の修正を依頼していました。

・チェロ2パート
 【C】30~32、33小節までのカウントについて。

主旋律Vnが休符になるフレーズにチェロ2パートの重要なフレーズがありますが、1小節3拍のカウントが甘くなっており、結果33小節のタイミングがズレてしまいます。
前小節までの流れで、自分の心でカウントするとともに、ここはピアノが八分音符をベース音として刻んていますので、よく聴いてカウントをすり合わせて下さい。


・オーボエ
 【G】2.5拍のロングトーン

カウント目いっぱいで演奏すると、おそらく息継ぎの影響だと思われまずが、次の小節の入りのタイミングが0.5拍弱遅くなる傾向にあります。
対策として、このロングトーンを0.5拍分=八分休符早めに切り、余裕をもって次の小節の頭拍へ合わせるよう意識してみてください。


・カホン
 【G】107~110小節

オーボエの後ろ押しカウントの影響でテンポダウンしてゆく対策として、このあたりからカウントを煽って頂いているのはわかりますが、ピアノとヴァイオリンパートはここを必要以上に煽られると三連符の演奏がきつくなります。ここはインテンポでお願いします。

ここがきっちり修正出来ているかが、テンポ感の維持とともに最大の焦点でした。


で、テンポ感は前回途中退席だったピアノの新メンバーTさんが探り気味だったのは致し方ないとして、格段に良くなったオーボエ、すり合わせバッチリだったカホンに対して、チェロ2パートへのミッションが達成できていませんでしたね。

というわけで、チェロ2パートピアノだけで分奏練習を行って、カウントの確認を行ったのですが……
音程も問題あった……ので、ピアノチェロパートを演奏して頂いて、音程の確認奏を行ってから、改めてカウント取りの確認奏を行い、すり合わせが出来たところで、次の課題点へ。

今回もチェロミッションが多かったな~~っていうか、チェロパートに重要なフレーズが多くて、なおかつ副旋律で複雑なハーモニーだから音程が捉えづらい編曲だから致し方ないのですが。

それでも今日の合わせ練習で、どんどんチェロ2パートのニュアンス感が合わさってきたので、アンサンブルとしての調和が感じられてとても有意義な練習になりました。

最後に2回ほど通し演奏した感じでは、ちょいちょいミス(私も含め)ありましたけれども、本番は緊張という魔物が棲んでいますから、想定内ですし、そこをカヴァーしながら1曲を弾き切るのがこのアンサンブルの楽しみでもあるので、とにかくここまできたら、当日のパフォーマンスを皆で愉しめるように、体調管理に努めたいと思います。


来期もメンバー変更などありそうですが、ざっと演奏曲なども決まり、私の作業はもう来期に向けてスタートしていますので、6年間の実績をいい形に結実させたいです。

チェロ覚書♪♪8回めの発表会アンサンブル~3回めの合同練習2016年12月04日

毎度紛らわしくて申し訳ありません&くどいようですが、本記事はチェロ教室で参加しているヴァイオリンレッスンの備忘録、つまり”チェロ(教室)覚書”です。

そして教室のセッティングした合同練習はすでに4回終了しておりますが、私が今期3回めの参加というカウントをしておりますので、併せてご了承をば。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

  私の出演は3日開催の1日め&3日めで、本オーケストラ発表は

  12月11日(日) 第二部 17:30~
  
  場所:名古屋市瑞穂文化小劇場

  です。当日の出演は以下のとおり(私の参加順)

 ★チェロアンサンブル
  『カッチーニのアヴェ・マリア』
   …第3Vc

 ★大アンサンブル(オケ形式)
  アンダーソントランペット吹きの休日』『シンコペーテッドクロックワルツィングキャットタイプライター
   …第1Vn

 ★大アンサンブル(オケ形式)
  ビゼー「カルメン」よりⅡ前奏曲』『アルゴネーゼ』『ハバネラ闘牛士
   …第1Vn

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

前回練習でボウイングの変更がちょいちょい入ったため、譜面を作り直しました。
なおかつ自分の譜面を使用させて頂けるとわかったため、本番で使用しやすいよう製本しました。

そこまでやったら安心して、全く自習しなかったのね(爆)

でも寝坊はしなかったぞエッヘン<(`^´)>
朝ごぱんも簡単に作ってちゃんと食べたし!
・シャテーヌ(メゾンカイザー)にミルクジャムフォション)と炙りバナナのせ
 with バニラアマレッティネスプレッソカフェオレ
いざ、出陣!!


★アンダーソン『トランペット吹きの休日』『シンコペーテッドクロックワルツィングキャットタイプライター…第1Vn

今日は練習会場が広い合奏場だったので、音が聞き取りづらいところもあったのですが…

それよりなにより朝イチという事もあって、指も頭も回ってない(爆)
依然として克服しがたいトランペット吹きの休日タイプライター2曲は特に。

トランペット吹きの休日のココ↓は以前にも増して弾けてなかった…。
強弱つけるどころじゃないし(爆)
前もうちょっと弾けてた気がするけど…なんか奔らないよう注意して、周りと合わせようとすると余計わけがわからなくなってグチャグチャ…。

でもまぁ、多分上手く誤魔化せてる!(爆)

もう2つ↓の難所はもっとひどかった……


んんんんーーでもまぁ、きっと上手く誤魔化せてる!?(爆)

タイプライターは指が回るようになった分、逆に奔りがちになってしまって、今日の全体のスピードより巻いちゃうので、速度調整が上手くゆかないまま終了しちゃいました…。
まぁ、奔ってると思ったらどこかで帳尻合わせしてるから…

それなりに上手く誤魔化してるつもり(爆)


★ビゼー「カルメン」よりⅡ前奏曲』『アルゴネーゼ』『ハバネラ闘牛士…第1Vn

コンミスに押し上げられてしまったけれど、周りが全員先生と思えば心強し。
ボウイングが変わった部分は、譜面を作り直してしまったため逆にわからなくなっちゃって(苦笑)、譜面をガン見しながら演奏しましたが…正直、慣れたボウイングで弾いちゃってるかもしれない(爆)

でも気にしない気にしない、誤魔化せば、誤魔化せる!!(爆)

残すところ本番まで会場リハ1回。
一週間でどうなるものでもないけれど、もうちょっと何とかできるよう、努力はしたい…で……す……。

さて!今日は午後から拙主宰アンサンブルSKEの最終合わせ練習もありますので、がっつり腹ごなしします!!


オケ練で使用している音楽プラザの正面玄関を出て左手すぐにあるレストランです。
相棒Vc-hikoちゃんが先に入店して席を確保してくれていたので、同じくオケ練に参加なさっていたSKE新メンバーHさんと3人一緒に、パーテーションがある奥の広い席を利用できました。
チェロ2台とヴァイオリン1台あるし、助かります。

皆女性ですから、レディースコース1,800円にしましたよ。
・アミューズ お肉のパテ

・本日のスープ 野菜のスープ
無難に美味しいけれど、フランス料理だからポタージュ系を期待してたので…ちょっと残念。
ちなみにバケットにはバターではなく、オリーブオイルをつける仕様のようです。ここもフランス料理っぽくない感じ。

・寒ブリのポワレ 茄子のソース
この価格帯のコースで、お肉かお魚かメインを選べず、1品限定は逆に珍しいのですが…どうやらシェフ自ら配膳まで行っているようで、品数を増やせない事情のようです。
ケッパーが沢山乗ってて、ブリの脂っこさは感じず、女性向けの味付けでした。皮もちゃんとパリッとポワレされてたけど、皮を下に盛っちゃってあるから、パリ感が損なわれやすい点がちょっと残念。

デザートはカスタードプティング
ボリュームはちょうどいいくらい。味もまずまず。
ただ、それほど混みあっていなかったので、まずまずのタイミングでサーブ頂けましたけれど、満席に近くなったら厳しいんじゃないかと……。

でも、お会計の後に、6周年記念?でワンコインランチサービスをなさるというお知らせも頂き、お気遣いは頂きました。

ビストロ的なお店を期待してたけれど、吞みたくなるメニューではなかったかな。練習前という点も配慮して、アルコールはなしでした。

午後からラストスパート、頑張りますよ!

最近のおうちごはんとおやつφ_(*^▽^*)_ψヤル気がないからレトルト活用2016年12月03日

金曜の宅配野菜は組み合わせやすいものが届いて嬉しかったんだけれど、かといって、イチから料理する気力はなく。

休日限定朝ごぱんも、ちょい足し+冷凍食品でバランス良く摂れるようにしました。
・3種根菜のミネストローネスープストックトーキョー
・人参の漬物液リサイクルサラダ 
・バーナーでキャラメルバナナ
・塩パンロールポンパドウル
ビタミンとか、そこそこ摂れたんじゃないかと。

明日最後のオケ練だし、先週のオケ練から全くヴァイオリン触ってないどころかケースへ入れっぱなし(爆)だったので、今日こそは練習しようと思ったんだけど……

食後に溜まった録画を消化しながら、ホカペでゴロゴロ横になってたら、グルグルお腹が鳴ってきた(爆)

大して動いてないし、何もしないうちにお昼になっちゃったよ!

朝ごぱんしっかり摂ったのに、なんだかとってもお腹が空いてしまって…チルドにちょい足しで、がっつりお昼ごはんにしました。
・国産鶏のキーマカレーにしきや)にじゃがいも南瓜しめじ、人参オムレツのせ
・人参と豆苗の漬物液リサイクルサラダ 
with マサラチャイ
それでもまだ足りない……炭水化物が。

で、お昼に炊いた炊き立てご飯はおかわり自由って事にして(爆)
贅沢ねこまんま♪
熱々ご飯へ、食べる鰹節かつおの天ぱく)に、あらびき黒胡椒エキストラバージンオリーブオイルをかけて…至福。

お腹も心も満たされて…さぁヴァイオリン練習しようかなとちょびっと思ったんだけど……爆睡( ノД`)シクシク…

夜になっちゃったよ!!早っ!!

仕方がないので晩御飯も冷凍食品を活用。
・参鶏湯水菜人参しめじを落としたうどん
 with 飯櫃(丹山酒造)冷や
しかしこれでは足りぬ!!(; ・`д・´)

ので、夜オヤツ。
タジンで焼き安納芋vvvを牛乳と♪
サイコーの組み合わせだね♪

そして結局、ヴァイオリンは一度も練習しませんですた…。
元々、本番1か月前くらいから、”寝かせ期間”と称してあまり追い込まないようにしてますが、今回は結構弾けてない(爆)フレーズが多く誤魔化すのだけ上手くなってる(爆)ので、もうちょっと何とかなるかしら…???←いや、何とかすべきだろコレ。

最近のおうち&お外ごはんとおやつφ_(*^▽^*)_ψヤル気減退ちうで…2016年12月02日

火曜のチェロレッスンは帰りにJRが人身事故で不通になって、地下鉄振替で遠回りして帰ったわりに、帰宅してからちゃんとご飯を作ったなり。
 with 飯櫃(丹山酒造)冷や
大根おろしアートつき。

これ…一応ゴマフアザラシのつもりなんだけど…なんだか親父顔になっちゃった(;^ω^)

たんかく牛1パック解凍しちゃったので、残りでお弁当も作りました。

水曜日はワイン講座だったから講座のおつまみと二次会でおうちごはんはなく。

木曜日は残業だったので、帰りに先輩と喫茶店飯。
・オムライス カニクリームコロッケ付(味噌汁つき)720円
相変わらず、ランチのお弁当の残りおかずが自動的にオプション装備される(笑)ので、この日はメンチカツきんぴらごぼう福神漬けがついてました。

帰宅したらお弁当用意する気力もなく、朝もだるくて、金曜は買い弁。
・ブロッコリー(ブラウンバスケット)
・カルボナーラ(ブラウンバスケット)
・人参プリン
・オニオンスープ
※先輩がくれた
・揚げとうもろこし※先輩がくれた
サンドイッチ3個喰い(笑)
確実に胃拡張です……。

金曜日は定時で退社して…初めてソフトバンクスーパーフライデーを利用すべく、途中下車してミスドに寄りました!
ら……30分待ちだった……(ヽ''ω`)

寒空の下で待ちぼうけだったので、帰宅したら疲れて、レトルトに頼る。
・人参と水菜と豆苗の漬物液リサイクルサラダ 
 with サンタ バイ サンタカロリーナ(チリ)
この乾燥リゾット、味がどうにも美味しくないため、海老塩粉チーズパセリオリーブ油などで再調味(。・ˇ_ˇ・。)し、を落としました。
まぁ何とか食べられる味にはなったけれど、そのままで食べられないレトルトならリピはないな。

お味にどうにも満足感がないと、何かで補いたくなるため、先述の
スーパーフライデーの戦利品を夜オヤツに。
オールドファッションは赤ワインで溶いたブラックココアソースをかけて大人仕様です。
長蛇の列30分待ちが関門だったのは先述のとおりですが、やっとレジに辿り着き税込250円以内で引き換えなきゃダメなんだと思ってたら、周りのレジのほとんどの人が課金して買ってた…(꒪⌓꒪)
しかも、楽天ポイントカードを出すタイミングが遅れて、レジ係に凄く嫌な顔されたꉂꉂ(;+̥̥̥᷄⌓+̥̥̥᷅ )๑̈ 
職場の部署の女子は皆auだし(⌓⍢⌓〣)色々上手くいかず散々なお初でしたよ……。

来週は…行けるかな……おやつの為に(笑)

世界ワインの旅φ_(*^▽^*)_ψ【講座14】フランス・コートデュローヌのワイン2016年11月30日

月1ワイン講座、12月分の前倒し講座です。
ボジョレヌーボー解禁後だったので、てっきりボジョレーかと思ったら、予想がハズレました。
でもヌーボー正直そんな好きじゃないから、個人的には嬉しい誤算だったけれど(笑)

【フランス・コートデュローヌのワイン】
南仏ワイン…と訊いたらカジュアルラインかな?と思っていましたが、高級ワインもちゃんとありました(苦笑)
旅行でローヌ川沿い通ってるんですけどね…完全にスルーですね(爆)

◆南フランスのローヌ川沿い、更に北部と南部に分けられ、寒暖差のある大陸性気候で傾斜地にあたる北部と、温暖な地中海性気候で河原の石が多い平地に位置する南部とで特色が異なる。
◆赤・ロゼが8割以上、白が2割以下。AOCワインの中でフランス第2位の規模を誇る産地
主なぶどう品種は、黒ぶどうシラー(北部)グルナッシュ(南部)白ぶどうヴィオニエ(北部)ルーサンヌ&マルサンヌ(北部・南部)
◆著名な銘柄は、北部がコート・ロティエルミタージュクローズエルミタージュシャト・グリエ、南部がシャトー・ヌフ・デュ・パプタヴェル・ロゼ(フランス3大ロゼ)
◆北部は高級ワイン、南部はカジュアルワインが多い。

というわけで本日のワインリスト。
【1】2015ル・ブラン・ヴィオニエ《ドメーヌ フォン サラド
(ヴィオニエ100%フランス/コートデュローヌ/南部 \2,160-
【2】2013コート・デュ・ローヌ・ルージュ・キュヴェ・ソムロングアンドレ ブルネル
(グルナッシュ85%、サンソー5%、シラー5%、ムールヴェードル5フランス/コートデュローヌ/南部 \2,160-
【3】2013クローズ・エルミタージュ・ルージュ・レ・ピエレル《アンドレ・パレ
(シラー100%フランス/コートデュローヌ/北部 \4,104-

白は1本しかないので、目隠しはなし。
赤2本のどちらが北部かを当てるクイズでした。
レジュメに、シラーの特徴が「紫がかった赤」とあったので色で【3】、味も【3】が好みだな♪と思ったのですが、同じくシラーの特徴である「胃薬(漢方薬)ぽい香り」という点は【2】で感じたので悩んで、好みで【3】がシラーだと判断してたのだけど、挙手の時うっかり間違えました(苦笑)
【2】が北部だと思う方」と訊かれて、南仏だから何となく”南”というワードが頭の隅にあったので、南が高級ワインだととっさに思い違いしちゃって挙手してしまったんですよね。
テイスティングシートには南北じゃなく、シラー、グルナッシュとぶどう品種名でちゃんとφ(..)メモメモしてたので、正解でした。

あと、【3】の香りで「バナナ」の選択肢に自信なく「?」と書いて○してたらちゃんと当たってたので、今日の成長ポイントそこかも(笑)

それから、もうひとつ勉強になったのは、醸造過程における除梗について。
多分この講座で初めて出た言葉じゃないかなと思いますが、というのは葡萄の粒がついている小枝の部分の事で、果実と梗を分ける作業を意味します。
日本酒は精米(を更に磨いて)から作るし、モミガラ付きで醸造する事は多分ないと思うので深く考えた事がなかったし、ぶどうはデラウェアみたいな粒が小さいやつだから、そのまま圧搾してるんだと思い込んでいましたが、違った……アハ。

梗の不快な香りや味がワインにつかないよう、ワインが薄くならないように除くと言われれば、精米と同じだなと納得するのですが、実は100%徐梗しない醸造法もあるそうで、今日のワインも【2】は80%の除梗で醸造されているそうです。

なるほど。日本酒に使うお米をどこまで磨くかというところに通じるかもしれませんね。

というわけで、お楽しみのマリアージュタイム。
×豚肉スペアリブと大根のスパイス煮
×ブルーチーズ
ホロホロに煮込まれたスペアリブと、旨みを吸い込んだ大根が赤ワインにぴったりvvv
ブルーチーズは塩気が控えめで、ほんのり甘みを感じる食べやすい味だったので、ばくばく食べて、食べられない方の余りまで先生がご用意して下さった蜂蜜をかけて、デザート代わりに頂いちゃいました♪

本日のワインボトル↑シンプルラベルです。

今日はお楽しみがもうひとつ。
ワイン講座の皆さんとの新年会が決まりました~~vvv
しかも久々の洋食や なかむら!!
こちらはかれこれ8年前!?先生のワインスクールの忘年会にお呼ばれで参加して、ヴァイオリンを余興演奏させて頂いたお店でもあります。懐かしい~~!!

あのお料理がまた食べられるのねvvvうふふ。

そしてもちろん、恒例二次会も。

チカマチラウンジで以前はいれなかったバルにリベンジ。
暖房とアルコールのせいで暑かったので、カヴァが呑みたかったのですが、なんと品切れ……( ノД`)シクシク…

でふつーの白。
ホワイト・ゲリラ・ベルデホ スペイン グラス\500-、ボトル\3,000-
ヴェルデホ100%のワイン、お味は……まぁ、がぶ飲み系、以上。

×砂肝のパテ
×オリーブ
砂肝のパテは珍しいなと思って注文したら、結構あっさりしていて粒状に残ったコリコリ食感がいい感じでした。
オリーブは可も不可もなく。

×マッシュルームのアヒージョ
想像してたのと違ったアヒージョ……マッシュルームまるごと放り込んであると思ったら、カットしてありました。
パンはおかわり自由との事でしたので、おかわりしてオイルを綺麗に平らげました。

しかし9時入店してタパスもちょいちょい品切れしてた…ので、うーーーん……て感じでした。

チェロ覚書♪♪7年7ヶ月~180回めのレッスン2016年11月29日

発表会まで二週間を切り、発表会前最後のレッスンです。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

  私の出演は3日開催の1日め&3日めで、
  チェロアンサンブルは

  12月11日(日) 
  
  場所:名古屋市瑞穂文化小劇場
  第2部 17:30~

 ★チェロアンサンブル
  『カッチーニのアヴェ・マリア』

  です。
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

リハを除いて最後の合わせ練習は師匠不在でしたので、全体的に速度が遅かった旨をお話ししつつ、合わせ練習時の録音を少し聴いて頂いて、第3Vcの私がどう対策したらよいのかご相談しました。


★「カッチーニのアヴェ・マリア」…第3Vc

【A】の前2拍(8小節)はritぎみに弾くよう言われてそうしてきましたがほぼインテンポだったとお伝えしたところ、
「んーーー、そうですね、合わせて頂く事になるんですけど、ritというより最後のミを大切に丁寧に弾いて頂いて、【A】でフレーズの流れが変わる事を意識して、他のパートと呼吸をすりあわせて入る、というつもりで弾くといいと思います」
との事でした。

一般的には主旋律を立てて、テンポも主旋律パートに合わせるのがアンサンブルのセオリーだと思うのですが、この曲、主旋律にロングトーンが多くて指揮もいないから拍がわかりづらいので、ついついベースを刻んでるパートに合わせたくなるんですよね。
で、会場の音響にも影響されるのですが、合わせ会場では他のパートの音があんまり聴こえてこなくて、目安になるベース音と合わせづらかったので、【B】でベース音に回ったら、もうちょっと音量を出した方がいいのか?とかって悩みを打ち明けたところ
「あくまで主旋律に寄りそうフレーズなので、音量は…人数バランス的には抑えた方がいいです」
との事。
では、個人レッスンどおり、コソコソ弾いてるくらいにしておきましょう。

【C】D】はある程度音量を出して良いはずなので、テンポは周りにとにかく合わせるしかないか…。
テンポが遅くなる要因として、先生からのアドヴァイスは
「主旋律の♪ター、ターーラ(ファーファーーラ)のラに向かっていく意識がないと、微妙に後ろ押しのテンポになってしまうので、そのせいもあると思います。ラへの心の準備をファのロングトーンの間意識的に高めるようにするといいかも」
との事でした。

【E】は最後の1音が、最後の最後だけに合わないとどうにも気持ち悪くて、どうしたらよいか悩みを打ち明けたんですけど…
「一小節分のカウント捉えて弾くよう、レッスンではお願いしているんですけどね~~(苦笑)」
と先生。ま、出遅れても私は譜面通り弾いてるはずなので、拍どおりで行けばいいのかな?

先生の他パートピアノ演奏と合わせて1度通し演奏。

「ニュアンスもだいたい出ていますし、音程も問題ないですね。強いて言えば、【B】の終盤は【C】のフォルテに向かって、もうちょっとクレシェンドが感じられるといいかな、というくらいです」

私自身の演奏は大きな問題がなさそうなので、本番いかに周りとの調和が取れるか、という点がポイントになりそうです。

チェロ覚書♪♪8回めの発表会アンサンブル~2回めの合同練習2016年11月27日

毎度紛らわしくて申し訳ありません&くどいようですが、本記事はチェロ教室で参加しているヴァイオリンレッスンの備忘録、つまり”チェロ(教室)覚書”です。

そして教室のセッティングした合同練習はすでに3回終了しておりますが、私が今期2回めの参加というカウントをしておりますので、併せてご了承をば。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

  私の出演は3日開催の1日め&3日めで、本オーケストラ発表は

  12月11日(日) 午後~(予定)
  
  場所:名古屋市瑞穂文化小劇場

  です。当日の出演は以下のとおり(私の参加順)

 ★チェロアンサンブル
  『カッチーニのアヴェ・マリア』
   …第3Vc

 ★大アンサンブル(オケ形式)
  アンダーソントランペット吹きの休日』『シンコペーテッドクロックワルツィングキャットタイプライター
   …第1Vn

 ★大アンサンブル(オケ形式)
  ビゼー「カルメン」よりⅡ前奏曲』『アルゴネーゼ』『ハバネラ闘牛士
   …第1Vn

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

前回練習ではアンダーソンが、当日初めて演奏順を知ったとか(苦笑)、うっかり採譜ミスとか(( ノД`)シクシク…様々なトラブルがありましたので、自分の演奏に集中というよりは、オーケストレーションの確認て感じになっちゃいましたけれども、今日はオケの中の自分の役割を感じながら弾きたい…と思いつつ、なんだかんだで前回練習以降、ほとんど自習してなかったという…(爆)

それどころか、お布団の中でヌクヌク寝入っていたら、思いっきり寝過ごしまして!!
猛烈ダッシュで練習会場へ向かいましたとさ。ぜーはーーー。


★アンダーソン『トランペット吹きの休日』『シンコペーテッドクロックワルツィングキャットタイプライター…第1Vn
今日は参加人数も多いのと、本番までリハ除けば残り2回なので、本番プルトで演奏しました。
私の場合、自作楽譜じゃないと弾けない(最近暗譜もままならない)ため、毎回使用する楽譜がネックになるのですけど、これまでお隣が先生な事が多かったので、今回は生徒さんとご一緒で……
あわわ、どーしよ……(´;ω;`)

とりあえず今日は、譜面台を片面空けて下さったので、1曲1枚で収めた自分の楽譜を使用できたのですが……

この段階(本番二週間前)になって、ボウイングの変更があったり!

速度もUPしたり!!

それで自分の楽譜使えなかったら、どーなっちゃうんだろ……とドキドキしてたのですけど、お隣の生徒さんの楽譜にほとんど書き込みがなかったのを幸い?途中から私の楽譜を使って頂き、終了後には「良かったらコレ使って下さい」と自作譜面を押し付けちゃいますた(爆)

本番も私の楽譜で弾いて下さるとありがたいです…(;´Д`)

それにしても、やはり克服しがたいのはトランペット吹きの休日タイプライター2曲に尽きます。

トランペット吹きの休日のココ↓は相変わらず、前半うだうだ。
指と弓が噛みあってない( ノД`)シクシク…

…ま、誤魔化します!!(爆)

もう2つ↓


………まま、誤魔化します!!(/ω\)

タイプライターはそれでも何とか、指が回るようになってきたし、元々ほぼスタッカートで演奏するから使用する弓量が少ない分、指と弓のタイミングもずれにくいので、そこそこは弾けてる感じになってきました。

ただ、テンポがしっかり周りと合っているかというと……自分が弾くのに精いっぱいでそこまで余裕がない(爆)

……………誤魔化します!!!!(ノ∀`)アチャー


というわけで前半1時間の合わせ練習が終わって、後半戦…

★ビゼー「カルメン」よりⅡ前奏曲』『アルゴネーゼ』『ハバネラ闘牛士…第1Vn

アンダーソンのお隣さんはカルメンに出演されないとの事でしたので、私のお隣はどなたかな…?プルトはこのあたり(2プル)でいいんだよね???
とか思ってたら、衝撃の事実が!!!!

「ありこさん、コンミスですよ

ハイ!????
あのう…私、ヴァイオリンコースの生徒さんじゃないんで、そういうお役目はヴァイオリンコースの生徒さん優先で、くれぐれもお願いしますと、いつも公言していて、ここしばらくの参加は最後列のプルトでコソコソ弾かせて頂いてたはずなのですけど……

「カルメンの第1Vnは、生徒さんがありこさんしか居ないので」

ハイ!????

ハマった……ハメられた……Σ(゚д゚lll)ガーン

しかも、第2Vnには生徒さんが4、5人?いらっしゃるのに、この配分おかしくない!?

そのかわり、第1Vnは私以外全員先生(爆)という頭数帳尻合わせがなされているため、私的には心強いといえばそうなんだけれども、それでもやっぱり、おかしくない!?

少なくともチェロコースでは、先生から生徒さんへアンサンブル参加の意志確認後、両先生によって生徒さんのその他要望を加味した上で参加人員が配分されるため、ここまで偏る事は(途中で事情により不参加となる生徒さんが出る事態を除けば)滅多にないのですが、ヴァイオリンコースでは完全に生徒さんの意志尊重という配分なのでしょうか……???

それと、前触れでどうも「アンダーソンよりカルメンの方が難易度高い」ような話がまことしやかに伝わっているようなので、参加を敬遠した生徒さんが多かったような気もするのですけど、両方第1Vnで参加する私の感覚では、総合的な難易度はアンダーソンの方が高いです。

カルメンは確かに、高音域が多く、重音トレモロ、複数連符の1スラー弾き、トリル、など技術的な要素が多彩ですが、ほぼ誰もが耳馴染みのあるフレーズである点に加えて、頭拍のリズムが多く、テンポ感が捉えやすいのです。

対してアンダーソンは、シンコペーションなど拍が複雑で、中低音域が多いものの速弾きを要求されるフレーズが数多く、周囲のパートの音をよく聴きながら、それらの細かなフレーズを合わせるというアンサンブル力が一層要求されます。

ですからアンダーソンの第1Vnを弾く意志と能力があれば、カルメンは弾きこなせるはずだと思うのですが……。

生徒さんのための発表会だから、生徒さんの意志を尊重して、という先生方のお気持ちと主旨は理解できても、蓋を開けたらこの現状というのは…正直納得いかない私。

そんな悶々悶着があってからの~、1プルお隣は先生だったので、楽譜は自作譜を使用させて頂けてよかったのですが、ボウイングの変更はやっぱりあって。

しかもその理由が、第2Vn(の生徒さん)がこのボウイングで覚えてて、それじゃないと弾けないから、第1Vn(の先生)が合わせるしかないって……
あのー、私一応、生徒(正確には教室のヴァイオリン生徒じゃないけど)なんですけどーーー、、、、、多数決で負けなのコレ!?

速度も、闘牛士は特にテンポアップして、本番二週間前で本当に修正点が多くて、混乱します……。。。

げっそり。。。。。。。。。。。。。。

演奏云々より、そういった諸事情に疲れました。。。。。。
カルメン終わるまで待ってくれた相棒Vc-hikoちゃんと合流して、ランチ。


・回鍋肉梅蘭やきそばセット(ドリンク、蒸し物つき) 1,480円
このセットだと、ドリンクメニューはアルコールも選べたので決定。

ミイルでよく見かけて、一度は食べて見たかったのですが……あんまり美味しくなかった……。
脂っこくて、後半飽きました。蒸し物がオアシス。
自分でも真似して作ってみたけれど、そっちの方が美味しかった的な(爆)

しかも、全然満席じゃないのに、「混みあってきたのでそろそろ…」と追い出しまで入りました。
リピはありませんね。

全然ゆっくりできなかったため、おうちカフェで気を取り直し。
・匠 上生菓子(引網香月堂)
・柚子味噌そら豆柚子まるごとカシュー霜月(ふじりんごカシュー)まめ×ちょこ(伊勢茶カシュー)(豆福)
・レーズンきなこ(三平本舗)
 with お抹茶

さっくり………

やはり中までお美しい……うっとり。

そうそう、相棒Vc-hikoちゃんとにこんな↓お土産も頂いたのです。
・レーズン&マンゴー
・さつまいも&黒ごま
なんだか不思議な組み合わせなんですけど…
晩御飯に早速頂きました♪


なんと!竹輪なのに穴が開いてなかったよ!シシ丸も(;゚Д゚)びっくり(笑)
お味は……んんんーー練り物と具材が融合してなくて全部別々に味がする……以上。

お口直しに夜オヤツ(爆)
エリエールの商品を買ったら、無料クーポンがついていたので、帰りにミスドのオールドファッションもらってきました。
カスタマイズして、きなこメイプル味vvv
ふつーが一番です。。。。。