ネット社会の誹謗中傷に思うこと2070年05月25日

昨今のネット社会において、行き過ぎた誹謗中傷が原因で、命を絶たれる人が増えている事は、広く知られるところです。

匿名性を盾にした無責任な書き込み については、同じ人として不甲斐なさを禁じ得ません。

このブログを通じて私自身も常々思うところがあり、これまでも限られた機能の中で都度、穏便な対処をしてまいりましたが、改めて書き留めて置きます。

記事に関する忌憚ないご意見ご感想は可能な範囲で真摯に受け止めますが、顔も名も知らない人からの、心ない言葉の凶器を突きつけられた、と個人的に判断した場合は、私自身含む閲覧者に対する精神衛生上の観点から、速やかに公開ブログより削除させていただきます。

だからといって一度心に受けた刃の、その痛みや不快感は決して忘れません。
これまでに被った悪意の数々も、すべて管理画面で記録保管しています。
やがて積み重なったそれらに耐えきれなくなった時、どんな行動を取るかは、ご想像にお任せします。

以上を念頭に置かれてご自由に閲覧頂くと共に、コメント投稿頂く際は、あなたの放った言葉ひとつで人の命が奪われるという可能性を視野に入れ、深慮と覚悟を持った発言を頂けますよう、ご理解願います。

ヴァイオリン覚書♪14年6ヶ月~517回めのレッスン2020年06月24日

今日は(も?)レッスン前におやつ休憩しました。
HUGO&VICTOR(ユーゴ&ヴィクトール)
・ソフトクリーム+マカロン 600円
前から気になってたお店。
元々少ないイートインスペースは、ソーシャルディスタンス確保のため3席しかありませんでしたが、時間的に空いてて利用できました。

マカロンはずっしり重たくてそれなりに甘かったけれど、ソフトクリームはビターでなかなか美味しかったです。

現在は販売中止しているケーキが販売再開したら買ってみたいな。

ってのんびりしてたら、レッスン時間ギリギリ(;´Д`A ```  

カール・フレッシュ ヘ短調 8
一オクターブスケール重音のクロマチックスケールです。
全音版の表記ってたまに混同しやすく、弦番号がGDAEではなく、ⅠⅡⅢⅣ表記 なんですよね(;´Д`)
指番号は1&4指定で普通だったから、D&A線の1stポジションでスタートして、1重音ずつポジションUPしていき、4thポジションまで使ったら普通にA&E線の1stポジションに下って弾いてました。
が、よく見ると指番号の下にⅡⅢという指定が。

で、弾いた後で先生から「実はずっとD&A線で弾く指定なんですよ」とツッコまれました(笑)
音程は取れているし、前回より2弦の響きも重なっていたので、次回は譜面の指示通り弾きます。

前回の続きから指定箇所まで、先生と一緒にゆっくり弾きました。


それほど自習はしていなかったけれど、一部フィンガリングの修正が入った以外は、まずまず順調な滑り出し…だったものの

絶対無理!!と思った箇所、画像3段めの中盤からの長いスラーで、かつ一オクターブのダブルストッピングが入ってるとこ でやっぱり詰まりました。


カールフレッシュでちょうど一オクターブスケールやってても、この一オクターブは拡張系になる上、インターバルが一番広い1stポジションで捉えなければならないし、低弦が1の指じゃなくて高弦の方を1、低弦で4というブリッヂ奏法です。


指の水かきが張り裂けそうですっ!!!!(>_<)


「左肘をしっかり内側へ入れてください」とご指導いただきましたが、肘も関節が硬くて入らない( ノД`)シクシク…


とひとつのオクターブ重音を捉えるだけで苦戦している有様なので、当然この長いスラーは無視して、短く切ってなんとか弾きました。


とりあえず先は長いのと、もっと難所が待ち構えているらしいので…次回は続きをレッスンします…指と腕が攣る~!



ショパンノクターン第2番 変ホ長調」Op.9-2

参考動画ペタ↓
この演奏の譜面ではなく、ネットで拾ったフリー楽譜でレッスンしております。


ほとんど同じフレーズの繰り返しで、全打音が増えたり、連符の音数が増えて付点のリズムが入ったりと、聴いてる分にはまったり感じますが、この譜面は明らかにピアノ譜のメロディーラインをそのままヴァイオリンへ置き換えただけ。

なので、ヴァイオリン譜として、音数が変則的になるとボウイングとスラーの位置を考え直さないといけません


フリーの楽譜あるある(プロでも絶対このスラーじゃ弾けない云々…)


ただ、同じフレーズの繰り返しが多いおかげで、フィンガリングが前回でだいたい決まってきたので、カールフレッシュでもよく出てくるクロマチックスケール的なフレーズとかのフィンガリングや、その際のスラー位置を考える作業になりました。


残り1ページくらいまで進んで終了。


今日はコロナ対策で、お借りした楽器の弓を拭き掃除するよう指示がありましたので、わたくしの手垢と汗(;^_^Aをしっかりフキフキしてから帰りました(^^♪


おうちに帰っても、おやつのおかげでそんなにお腹が空いてなかったので、晩御飯は海鮮スンドゥブチゲの残り汁をリメイクしたトマトあんかけオムレツ

冷え性なので、なるべく温かいものを摂るようにしています。


チェロ覚書♪♪9年6ヶ月~オンライン体験レッスン2020年06月20日

ヴァイオリン教室はコロナウィルス感染拡大の影響で3か月休講となりましたが、チェロ教室は2か月休講で再開し、オンラインレッスンをスタートさせていました。

たまたま私は休会中=コロナ休講中でしたので、しばらく静観していたのですけど、休会明けレッスンが近づくにつけ、今後同じ状況が再発した場合に備えて、折角なので無料で試せるオンラインレッスンを受講してみることにしました。

というわけで朝ごぱんしっかり食べて。
午前中からセッティング。
こんな感じで、こたつの上へ更にゆうパックの空箱(笑)で高さ調節して、ノートPCをセットしました。椅子との距離感は3mくらい?

教室指定アプリがLineSkypeで、うち推奨されているSkypeを今回使用しています。
自分の画像を確認すると、こんな感じ↓
チェロは縦長画像の方がいいような気がしましたが、弓は横へ動くし、全身映らなくても駒からスクロールまで映っていれば問題ないですね。

同じ椅子の位置でヴァイオリンも試してみました。
ヴァイオリンだと遠い(;^_^A
上半身だけ映せばいいから高さがもっといるし、距離は半分くらい詰めないと駄目ですね(;^ω^)

定刻に先生からビデオ通話着信しました。
通信スタートしたら、おおお!画面大きいぞ!手元くっきりだ!
これまでSkypeどころか、このノートPCに内蔵されてるカメラもマイクも使う機会がなかった(;´∀`)ので、初めてのオンライン体験です。
オンライン飲み会とか興味なかったから一切やってなかったし。

そんな状態でしたので、このオンライン体験レッスンを受講する前、相棒Vc-hikoちゃん とiPhone同士でのSkype動作確認はしたのですが、その際は通信にタイムラグがあったし、動画の画質も相手側はなんだか粗いしで、こんなのでレッスンなんてできるのか正直不安でした。

ところが何のスペックが違うのか?今日は通信のタイムラグほとんどなし!
画面もスマホより断然大きいのに、ごらんのとおりキレイ!
普通に会話できてるし、手元がちゃんと見える~感動!

と感動しながらレッスンスタート。

ところで少し前、毎年恒例の年末発表会が、コロナ禍の影響でいつものような大規模編成の演奏形態ではなくなる方向という話を訊きまして。

来月から本格的に教室で個人レッスン再開だけど、自分のアンサンブルもオケの演奏もなくなるとなると、別の目標を立てなければならなくなり。

だったら半年かけてじっくり弾けるような曲を選ぼうかなと思って、色々探してみたのですが、ネットでフリーで拾おうとすると中々ちょうどいい難易度の楽譜が見つけられず、結局ヴァイオリンで通し演奏したこれ↓のチェロパートに挑戦してみようかと。
本格的な室内楽曲は、ヴァイオリンでも初めてだったけれど、チェロも初めて。
ハ音記号の音域も2年ぶりくらい(;´∀`)

だけど、ヴァイオリンとチェロが弾けたら、あとピアノをコンプリート…は難しいとしても、曲想がしっかり掴めそうだし、弾きこなせるかは別として、勉強と思えばいいかな。

おうちに居ながらにして先生と、しかも先生変わって初めてのレッスンしてるのが、初めはなんだか不思議な感じでしたが、すぐに慣れて普通にフィンガリングを確認しながら、先生と弾いたり、一人で弾いてみたりして、1ページくらいまででレッスン終了。

対面じゃない分、逆に画面をしっかり見つめて集中できていたような気もします。

次回から自主休会明けで、教室でのレッスンに切り替わりますが、このご時世ですので今後またコロナ第二波が来て通えなくなっても、私レベルの万年初心者レベルならオンラインレッスンに切り替えしても問題ないなと思えました。

久々にチェロを弾いて(って練習しなかったんかい(;'∀')、楽しかったので、気分良くなってレッスン終わってから車でお買い物に行き、無駄遣いしてしまいました。

セリアのお皿。
最近行くたび器ばっかり買ってる…。

なんのご褒美かわからないけど、お疲れハーゲンダッツ。

後味すっきりでおいしかったです(^^♪

ヴァイオリン覚書♪14年6ヶ月~516回めのレッスン2020年06月17日

今日はレッスン前にモスバーガーで休憩しました。
・モスライスバーガー 海老天めんたい味
・ポテトS

ずっと食べたかった期間限定バーガー、体調崩してたから揚げもの控えていたんですよね。
もう胃が耐えられるようになったので、クーポン使って食べました♪
めんたいソースもしっかりピリ辛だし、海老天ざっくざくで美味しかった~)^o^(

更にデパ地下へ寄り道して、半額総菜ゲット!
来月からレジ袋など有料化されるので、ふいの買い物にも対応できるようエコバック携帯しなくちゃ…。

さて、新しいH先生との初レッスン。

カール・フレッシュ ヘ短調 8
一オクターブスケールの下降系スタートをいきなり4重音1スラーで弾きました(;^_^A
先生流れがわかってないので、私もうっかりしてたけど…ま、いいや。
前回レッスンで音程感を思い出したし、マスクを着用しての演奏に違和感もほぼなくなったおかげで、低弦の方は割と綺麗に音程を捉えられていました。先生のピアノ帆奏が…だいぶ残念だったのはむしろ要らないくらい(-_-;)

問題は前回同様、高弦の鳴りが弱くて安定しない点 (;´Д`)
前回よりは鳴ってたけれども、まだ低弦に音量が負けているし、鳴っても音量にばらつきが出てしまいます。

「低弦の音程を基準に弾くのは大切で、低弦は綺麗に弾けているので、弓の角度に注意して、高弦へもっと乗せるように腕の角度も気をつける事と、少し楽器も下がり気味になっているので、もう少し高く構えるようにしましょう」

楽器の角度は自分でも気になっていました。
度々動画などで他人と並んで弾いてる自分の姿を確認するにつけ、猫背で低い構え方だなぁと思っていたのですが、先生から指摘されてこなかったから、スルーしてたんですよね。

楽譜とにらめっこになればなるほど、楽器が下がる傾向にあるので、気をつけねば。

今日から新しいエチュード、指定箇所までです。
自習は譜面通りでしましたが、スラー位置はとりあえず無視でよいと言われたため、おおむね1拍分で返して先生と一緒に弾きました。

先生、最初の小節の2音めのレ♮をレ♯と間違って弾いておられましたが(;^_^A
初めてのレッスンで緊張されていたのかな??

フィンガリングで2、3の修正が入った以外は、前のエチュードと比べると難易度が下がってる感じもあるので、そこそこの音程で弾くことはでき、次回は続きを指定箇所までレッスンします。


ショパンノクターン第2番 変ホ長調」Op.9-2
ピアノ曲ですが、ヴァイオリンソロとピアノ伴奏の編曲版です。
参考動画ペタ↓
この演奏
だと、終盤かなりカデンツァ的だったり、ところどころ音数増やしたりしててアレンジが加わっていますが、イケメンが雰囲気の良い場所で弾いてる点がツボだったので貼っておく(笑)

私はネットで拾ったフリー楽譜に忠実で参ります(;^_^A
が、その楽譜も、ヴァイオリン弾ける人が編曲したやつじゃないっぽいスラーのつけ方(多分ピアノ原曲まんま)なので、フィンガリングだけじゃなくスラーはほぼ譜面無視で新たに考えねばならず。

先生と一緒に、フィンガリング、ボウイングを確認しながら弾きました。
1ページちょいまで進んでレッスン終了。
有名な曲だけれどピアノを習っていた頃、実はロマン派の作品をほとんどレッスンしてこなかった(先生のお赦しが出なかった?)ので、この曲も弾いた事はありません。
弾いたことないピアノ曲をヴァイオリンで弾くというのもなんだか不思議な感じがしますが、単旋律だから弾けそうっていうのもあるかな。
両手で違う旋律を弾いてた昔が今は信じられない感じですよ(*´∀`)

というわけで私より先生が緊張していらしたであろうレッスンが終了し、帰宅後に軽くごはん。
新生姜とひき肉の甘辛煮(八百一)
国産割り干し大根の炊いたん(八百一)
ポルチーニ茸のレバーペースト(稲垣腸詰店バケット・ジャポネ(シニフィアン・シニフィエ)
モスバーガーはおやつになった(笑)

膠原病治療:治療経過30回め2020年06月16日

腱鞘炎→膠原病覚書50回め。
シェーグレン症候群の薬物療法・継続中です。

こちらもコロナウィルス感染拡大の影響で通院自粛だったので、久々の通院。
それと前回、特定医療費の更新の手続き について覚書しておきましたが、コロナ禍の外出自粛を受けてその後、保健所から「本年度分の更新手続きは、有効期間を1年延長のため不要」とのお知らせが届きました。

ありがたや~。
文書代もかかるし、いつまた緊急事態宣言が発令されるかわかりませんので、この手続きのためだけに病院へ行ったり、保健所や役場へ行く手間が省けました。
ただし、有効期間延長を証明するためにそのお知らせ文書が必要と併記されていましたから、9月以降の通院時は忘れず携帯しないと( ..)φメモメモ

さて去年の今頃も頗る体調を崩していたけれど、今年も先月GW明けくらいから半月ほど大きく体調を崩してしまいました。
しかも今回は、ずっと消えていた爪の甘皮の出血点がちょっと復活してて(-_-;)
一時的なものならよいけれど、数値にかかわる兆候だったら嫌だな…という一抹の不安を抱えつつ。
メトレートdayなので、朝ご飯はしっかり食べる。
その後、ヴァイオリン弾いたり、録画みたりしてダラダラしてたら、病院行くのがすっごく面倒になってきたのですが、頑張って気力を奮い立たせました。

通院ついでにお靴をメンテに出し、それでも病院までのバス乗り換え時間まで余裕があったから、これ↓初めて買いました。
・ロイヤル№9タピオカミルクティー M 500円
春水堂のジャスミンミルクティが好きなので、小山緑茶と迷ったものの、初めてだからとりあえず一番人気に迎合。
しかし色々選ぶシステムは初めてのお店だとドキドキしますね(;^_^A
お昼ご飯食べてなかったからタピオカ入りで、だらだら飲むから氷の量は普通、タピオカの甘さがわからなかったし舌へ甘さが残ると余計喉が渇くから無糖にしました。

それは正解だった。タピオカ予想以上に甘くて、飲み物まで甘いとジュースですね(;^ω^)
後はタピオカの量が多いし、もちもちというより結構アルデンテで咀嚼に疲れます…タピオカの量も選べたらいいのに。

バス停へ行ったら、乗り換える予定だったバス出ちゃった後だった…( ノД`)シクシク…から、これを飲みながら次のバスを待って移動しました…。。。

で、辿り着いた病院の入り口には今回、空港にあるような体表温測定カメラが設置されていました。
私の頭も即時認識されて、緑で囲われてた。緑は平熱って事でいいのかな。

待合席もソーシャルディスタンス確保を促す張り紙がされていました。3月の通院時よりかなりコロナ対策が強化されている模様。

そして今回から引き継ぎの新しい先生で診察。

CRPは規定値キープ、白血球も若干基準値より少ないけど許容範囲 したε-(´∀`*)ホッ
ただ、前から指摘されてた通り、赤血球と血小板が減少傾向にあり基準値を下回り続けている ので、要経過観察とのこと。

新しい先生で初だったせいか、レイノー症があるか、筋肉痛的な痛みのレベルと場所、目や口の渇き症状などは細かく問診されました。
それで、CRPが安定してるからメトレートを更に減らすかどうか…というお話も上ったのですけど、「んーーー、痛みが戻る可能性があるので、ちょっと現状維持で様子を見ましょう」って事に。

そんなわけで薬の種類と量は現状維持、次回通院は2か月になりました。

★エディロールカプセル 0.75μg×1カプセル(毎朝)
ステロイド服用により骨粗しょう症になりやすくなるため、骨粗しょう症治療剤

メトトレキサート(メトレート)錠 2㎎×4&2→1錠(週1回朝夕)
抗リウマチ薬。

★フォリアミン錠 5㎎×1錠(週1回朝)
メトレート服用による副作用を抑制するために補う葉酸。

★ロキソプロフェンNaテープ 100mg

以下は持病対策。
☆カロナール錠200 200㎎×4錠(疼痛時)→×2錠
☆ロキソプロフェン錠60㎎×1(疼痛時)
00㎎×1(ロキソプロフェン服用時)
☆ゾルピデム酒石酸塩OD錠 10㎎×1(不眠時)
☆エベリゾン塩酸塩錠60㎎(疼痛時)

久々の通院でなんだかとっても疲れた…。

まだ陽が高くて暑いし、バスも帰宅時間の学生とバッティングして混んでて座れず、ちょっと休憩したかったので、カフェへ避難。
こちらも入店前に非接触タイプの体温計で検温、手の消毒を済ませてからソーシャルディスタンスを確保された席へ案内してもらいました。
・ベルベッティクリームトマトスープ R 680円
全粒粉ビスケットが食べたかったのに、何の断りもなく、しかも若干焦げてるトーストがついてきた…( ノД`)シクシク…
なんだか今日は踏んだり蹴ったり。
スープは美味しかったけど…残念すぎる。

帰宅したら泥沼のように眠くて、2時間近く爆睡してしまいました。
もうそのまま眠りにつきたいのを堪え、シャワー浴びてから、ありものでサラダ作って食べました。
冷凍庫に放置プレイだったセブンのからあげ棒、ゆで卵、レタス、人参、赤&黄パプリカ。

最近本当に持久力がなくて、すぐ疲れちゃいます。

ヴァイオリン覚書♪14年6ヶ月~515回めのレッスン2020年06月10日

コロナウイルス感染拡大の影響で、3月から3か月休講していましたが、今月からレッスン再開です!

…と同時に、現師匠G先生とのラストレッスン( ノД`)シクシク…
G先生は3月いっぱいで退職されるご予定でしたが、冒頭事由で3月レッスンが休講になってしまい、教室から当初は再開レッスンで新しいH先生になると訊かされていましたところ、G先生がスケジュール調整して下さり、何とか最後にレッスンしていただける事となりました(^^♪

それは良かったものの3か月もの間、ステイホームで、がっつり自習できたかと言われれば、むしろサボってた(;´Д`A ```

私の仕事は、不要不急で自粛とか、リモートワークもできない業種なので、緊急事態宣言下でも普通に電車通勤して、いつもどおり仕事してました し、顧客や委託先がリモートワークで余計な仕事が増えたり、遅れたりして、むしろ大変でしたよ…。

そんなこんなで、自粛モード長期化も懸念されていたここ1か月は特に、いつ再開するか目途もたたないレッスンのために、なかなか自習のモチベーションが保てなくて、ほとんど弾いていなかった気が…。

再開レッスンのお知らせを頂いたのが先々週末、そこから何とか、勘を戻そうと慌てて練習し、今日に臨みました。

少し余裕をもって教室へ到着しそうだったので、久々にスタバへ寄り道。
・アールグレイアフォガートフラペチーノ
・バターミルクビスケット

ホイップが乗ってないフラペチーノだし、美味しいって噂だったので買ってみたけれど、予想以上に甘かった…フラペチーノだけに。
そしてこれで810円かぁ…高級品だわ(-_-;)

さて久々の教室、ソーシャルディスタンスを確保するための措置や、こまめな拭き掃除をされていました。
もちろん私もお手手を消毒して、マスクも着用してレッスン室へ。

そして久々のG先生と、新しいH先生も同席されてのレッスンスタート。


カール・フレッシュ ヘ短調 8

一オクターブスケールの下降系スタートを2重音1スラーで弾きました。
前日にサラッと確認しておいたけれど、超高音域だし、マスクを着用しての演奏に慣れていなくて、弦を重音で鳴らそうとするとなんだか見え方が違和感… (;´Д`)

何とか音程だけは頑張って捉えたものの、2弦の響きは…均一に鳴らせなくて微妙(;^_^A

次回は2重音1スラーでウォーミングアップしてから4重音1スラーで弾きます。



仕上げの通し演奏です。
レッスンぎりぎりまで、サンプル音源を聴いてイメトレした甲斐あって、音程は頑張って捉えたのだけど、やっぱり弦圧が安定せず に2弦ちゃんと鳴らせず弾き直したり、長丁場で似たようなフレーズが繰り返されるため、弾いてる箇所を譜面上で見失って中断したり、スムーズな通し演奏とはゆきませんでした… ( ノД`)シクシク…

レッスン前の一週間は、ほとんどこれに集中して自習したのだけど、思ったより弾けなくて悲しかったです… (つд⊂)エーン

でも音程を正確に捉えようと努めた点と、弾けるとこはフレーズ感を出そうとした努力を評価されて合格。

次回は次のエチュードを指定箇所までレッスンします。

本格的な室内楽曲への挑戦。
残り1ページ分のフィンガリングをレクチャーいただきました。

3か月前はスムーズに弾ける気がしなかったこの曲だけれど、ちょいちょい弾いていたら、最近になってフィンガリングが馴染んだのか、指が割合自然と動くようになり。

この↓動画とも、そこそこ合奏できるようになりました!

ただ、残り1ページ分↓のフィンガリングは、やっぱり迷いました。
sul.●で弾くべきか、移弦を恐れず1stポジや3thポジキープで弾くべきか…。。。。

終盤はこれまでのフレーズと違って中低音域が多かったから、ほぼ1stポジで弾けない事もなく、余計に悩みました。

ラスト3段も全部1stポジで弾ける音域だけれど、冒頭の繰り返しでsul.G使ったところはそのまま活かすと、同じフレーズの音域違いの音色はなんか違和感。

やっぱり先生も全て1stポジで弾くよりはポジ移動した方が音色的には良いというご意見でしたので、参考にします。

こうしてクロイツェルも曲もキリの良いところでG先生と最終レッスンになり、次の曲は新たな室内楽候補で、発表会で弾くかもしれない曲をレクチャーいただく事にしました。

お世話になったお礼に、私からはカレルチャペックの紅茶(右)を。
※左のはついでに買った自分用(;^_^A

G先生からは可愛いクッキー(左下↓)を頂きました(^^♪
帰宅してから晩御飯食べつつ愛でる。
スモークサーモンのテリーヌ&レバーペースト(燻や)をバケット・ジャポネ(シニフィアン・シニフィエ)で

膠原病治療:治療経過29回め2020年03月17日

腱鞘炎→膠原病覚書49回め。
シェーグレン症候群の薬物療法・継続中です。

今日も今日とて、しばらく残業が続いてるせいもあって疲れてて、ほんとに通院日が鬱…。


メトレートデーだから朝ごぱんしっかり摂ったけれど…
やる気のなさが如実に表れてマフィンサンドが崩れた(-_-;)

お昼は気力を奮い立たせてラーメン。

毎日緊張型頭痛?とひどい頸肩腕の凝り に悩まされてる以外は、特別体調不良というわけでもなく…
今年に入ってから1か月以上続いたひどい風邪症状が治まったのと入れ違いに、コロナの被害が深刻化したけれども、私自身は今のところ難から逃れてますし、検査結果も変化ないだろうと思うから、行くのが面倒なんですよね…はぁ。

で、重い腰を上げ、何とか病院へやってきました。

血液検査を済ませたら、最近はタブレット持ち込んで作業してたけれど、とにかく疲れてそんな気力も起きなかったため、今日は院内でお茶休憩しました。

相変わらずバラ科に弱い私は、薫るさくら&桃ソルベージュを。
んーー、桜は分かるけど桃全然わからなかった(;^_^A
でもまぁ、そこまで甘くないし、院内暖房効き過ぎて暑いので、頭は多少すっきりしたし、何となく春っぽい気分を味わえたかな。

今日はちょっと待たされてようやく診察になりました。

で、予想通りの検査結果は

CRPは規定値キープ、白血球も若干基準値より少ないけど許容範囲 したε-(´∀`*)ホッ


前回診察の際は風邪がひどく、症状に影響が出るメトレートを一時的に自己判断で減らしてもよいといわれて、1回くらい休みましたが、風邪が治まってからは処方量を服用してたところ、今日は、正式に減量指令!

その他は あまりにも頭痛が酷くてカロナールがほとんど効かない けれど、ロキソニンの多用は避けるべき との事で、カロナールの服用量がマックスになりました。


そんなわけでメトレート1錠減量、次回通院はコロナの影響を鑑み3か月

★エディロールカプセル 0.75μg×1カプセル(毎朝)
ステロイド服用により骨粗しょう症になりやすくなるため、骨粗しょう症治療剤

メトトレキサート(メトレート)錠 2㎎×4&2→1錠(週1回朝夕)※今回より減量
抗リウマチ薬。

★フォリアミン錠 5㎎×1錠(週1回朝)
メトレート服用による副作用を抑制するために補う葉酸。

★ロキソプロフェンNaテープ 100mg

以下は持病対策。
☆カロナール錠200 200㎎×4錠(疼痛時)→×2錠
☆ロキソプロフェン錠60㎎×1(疼痛時)
00㎎×1(ロキソプロフェン服用時)
☆ゾルピデム酒石酸塩OD錠 10㎎×1(不眠時)
☆エベリゾン塩酸塩錠60㎎(疼痛時)

診察の度に言ってるけど、頭痛関係の薬に関してはホント、効いてるような気もするし、効いてる気がしない気もするが、効いて欲しい願望で服用してます(-_-;)
片頭痛ならマクサルト飲んで割とすっきり効くけれど、明らかに片頭痛じゃない頭痛がほぼ毎日…辛いです( ノД`)シクシク…


それから病名を診断されてからお世話になってきた現在の主治医は、4月から転勤のため、次回診察から主治医が変わります。
脱プレドニゾロンしてからは、目立った症状もなく、通院モチベーションも相当落ちてて、おまけに今日は待ち時間が長かったため、考える力が弱ってぼーっっとしてしまい、ちゃんと「これまでお世話になりました」って挨拶せずに立ち去っちゃった(;´Д`)

次回診察時には特定医療費の更新の手続き もあるから、忘れないよう備忘録…。

ヴァイオリン覚書♪~アリーナ・イブラギモヴァの2020年新譜&演奏会情報2020年03月13日

とりあえずだいぶ出遅れてしまったけれど、今年の演奏会情報。

コダーイ:管弦楽のための協奏曲
ショスタコーヴィチ:ヴァイオリン協奏曲 第1番 イ短調 op.77
バルトーク:管弦楽のための協奏曲 Sz.116
  2020年9月26日(土) 18:00
  in サントリーホール(東京)
去秋からすでにチケット販売スタートしてたのに、発表会シーズンで全く気付かず、出遅れてしまって迷って結局取ってません…。。。

しかも前回席選びで失敗した鬼門のサントリーホール。
だが、日本初コンチェルトだったタコ!2日連続で通った懐かしい感動の日々↓

あれから時を経てどう変化してるかは見もの…

まだ迷ってます…ぎりで判断するかもしれない。
ただ、この時期は国外逃亡も入りそうなので、日程的に微妙です。


と迷いに迷ってたら、いつの間にか新譜情報が出てました(;'∀')


おおお!最近の録音!!
これが出るなら、無理して東京遠征しなくてもいいか…(だが迷いは消えない)

なんと、キアロスクーロ・カルテットも新譜出ます!
ハイドン:弦楽四重奏曲集 Op.76 1-3
キアロスクーロ・カルテット

嬉しいな~vv(((o(*゚▽゚*)o)))と言いつつ、実は昨年出たブラームス、演奏会で聴いて満足して、CDをまだ購入していないので、この機会にまとめ買いするかな。

以上、備忘録。

演奏会情報はまだまだありそうですが、全然拾えていません(-_-;)

今年のセルフ誕生日会φ_(*^▽^*)_グランドダイア2020年03月07日

コロナ禍がじわじわと拡大する前、不要不急ではありましたが、心の栄養を求めて毎年恒例のセルフ誕生日会しました。

昼の部のコース DIA 5,000円に、ソムリエおまかせでワインをいただきました。
まずはシャンパーニュで乾杯。


1品目:“未・来・卵“ポロ葱 メープル
 卵の殻の中に入ってるお出汁をストローで。飲む茶碗蒸しみたい。
2品目:"伝統・繚乱“帆立 聖護院蕪
 雲丹と海藻が苦手と言ってあったため、この組み合わせになりました。液体窒素で凍らせたエディブルフラワーを散らして。
3品目:“巻き上げる"リ・オ・レ
 林檎 クレープ リゾット、お砂糖振って炙ったフォアグラもはいってます。香ばしさにリゾットのマイルド感、シャキシャキ林檎が楽しい食感と味のコラボレーション。
卵のおみくじ、見事超大吉当てました!


2敗めのワインはソムリエお任せにしましたら、大好きなシャルドネ、カルフォルニアとブルゴーニュでした❤
それぞれ適温も樽香も舌触りも違って美味しい!

4品目:“芽吹き“佐賀県産ホワイトアスパラガス 生ハム
オランデーズソースにトリュフもたっぷり
パン:スパイス入り
蜂蜜バターで
5品目:“旨・愉・踊“鰆 菜の花 海恵汁
 蒸してからタピオカ粉をまぶして焼いた鰆、素揚げビーツ、じゃがいもと大蒜のベニエ、菜の花入りの鯏などのヒュメドポワソンをかけて


メイン料理は2人別々の選んでシェアしました。
ナイフが選べるサービスあり、2人ともフランスの同じメーカーのにして。
 
*北海道産チェリーバレー鴨のロースト 金柑と赤ワインのソース
*北海道産牛フィレ肉のロースト ポルト酒のソース
パン:バターとか練り込まれたもの
 


お任せワインは、ボルドーのメルローとカベルネ・ソーヴィニヨン🍷抜栓したてで、ちょっとメルローの酸がきつかったけど、ゆっくり飲んで開かせたら大丈夫でした。


デザートは誕生日プレート用意してくれました❤
パッションフルーツのムース
コースの標準デザートは
🍓トンカ豆などクリームの下に入ってて、こちらも液体窒素で凍らせたホワイトチョコをかける演出あり。
もう1品のデザートは花瓶に刺さったカヌレ、キウイゼリー、ラズベリーマカロン、ミニアイスクリーム。
女子力全開!

来たついでに雑貨屋さんをぶらぶらしてからお茶☕️しました。
グロゲーにエヴァンゲリオン初号機と碇司令(EV内)が。

そして今年の誕プレ、従姉&伯母からのと、相棒からのが考えた事同じで被ってて(笑)
昨年のパスポート盗難事件を受けて、盗まれにくいポーチをくれました❤
でも、それぞれ違うタイプだから、使い分けできそう。

でも今年は国外逃亡できるんだろうか…

ヴァイオリン覚書♪14年4ヶ月~514回めのレッスン2020年02月26日

コロナウイルスの感染が拡大している昨今、イベントごとは中止のニュースをちらほら耳にしましたが、とうとう教室も二週間お休みになる旨、先生からお知らせをいただきました。

狭い防音室にこもるし、菌が持ち込まれたら感染度MAXとは思っていたけれど…
うちの教室は約750名ほどの生徒さんが在籍されているそうで、管楽器系のレッスンだとマスクもできないため、十分な対策が取れない上、被害が広がりやすいということからの判断だそうです。

3月最初のレッスンが中旬だったから、実質3週間のお休みかぁ。



カール・フレッシュ ヘ短調 8

一オクターブスケールの下降系スタートを1重音ずつ弾きました。

なんか、最初が超高音域で辛いけど、そこを乗り切ったら楽になれるため、気分的な問題なのか結構安定して弾けました。

次回は同じスケールを2重音1スラーで弾きます。


前回の続きから指定箇所まで。
これまでになかったフレーズが出てきます。スラーは1小節全部がちょっと厳しいため、1/2小節で1スラーにして弾きました。

それで難易度が下がってるおかげもあって、わりとすんなり弾けたかも。

次回は、前述の事由で3週間空くし、冒頭の繰り返しフレーズもあるため、続きから最後までいっきにレッスンします。

この38番をレッスンし始めた頃は全然弾けなくて、何度も同じ箇所をレッスンしていたので、先生から「最終通し演奏は…やりますか…?ん~大変ですよね…」とやらない方向っぽいお言葉もあったのですけど、最近割と弾けてきたと自分で感じてもいたせいか、次回最後までレッスンしてから、通し演奏をする事になりそうです。




本格的な室内楽曲への挑戦。

ボウイングを改めて演奏動画↓で確認してみたら、この楽譜の指定と少し違うスラー位置やら、ダウン&アップボウも2ページめ冒頭がダウンボウはじまりになってたり。


結構違うなぁ…最終的には弾きやすい方を採用したいので、覚えで書き込んでおきます。

今日は120小節あたりからフィンガリングレクチャーをいただきました。

この辺は、前回先生に教えていただいたフィンガリングを踏襲して、上昇系フレーズでは1stポジ1はじまり→3rdポジ1へ移動というパターンを定着させると弾きやすいなと感じたので、音形が同じフレーズはすべて同じフィンガリングパターンにしてみました。

4ページめからが…うまいフィンガリング思いつかず。

先生もこれ!というのが思いつかなかったそうで、二人で探りながら考えて…ここもある程度、フィンガリングをパターン化する事で反応しやすくする方向にしました。

先生の提示を受け、それを自分で弾いてみて更に一部だけ違うフィンガリングの方がしっくりくると思ったら提案して、「それいいですね!」と逆に採用される事もあり。

共同作業でほぼ4ページめの終わりまで行けたので、先生の在籍中には何とか譜読みが終わりそうです。


レッスン帰りに、ちょっと成城石井へ寄ったら半額神降臨!(/・ω・)/
半額得した分、欲しいものもゲットしてきました(^^♪
バラ科の果物に目がないんです…(;^ω^)