逃亡前のおうちごはんφ_(*^▽^*)_ψ肉、肉汁、蜂(蜜)2016年07月11日

朝起きるのが物凄く辛かったーーーーっ!
相当疲れがたまってるのを実感した土曜の朝、それでも宅急便の受取と引渡があったので、なんとか9時30分頃には起床して、目覚まし代わりのアイスコーヒーお煎餅を食べて、荷造りやら何やらを開始しました。

午前便にしてた宅急便2件を受け取りつつ、溜まりっぱなしの録画を見ながら荷造り。
いつも往きはスーツケースの半分くらいしか入ってないのに、帰る時はパンパンで、しかも若干重量オーバー、危うく追加料金を取られそうになるラインとかね。何をそんなに買い込んでくるんだか…瓶物?石鹸とか!?あーー……今回もすでにデジャヴが。

でも腱鞘炎の事もあるため、極力軽量&簡略化を図って、厳選したつもり。

途中でランチ休憩して。
中身はほぼキャベツなヘルシーとん平焼きをペロリと平らげてから、荷造りを完了させて愛車でヤマトへGO!

帰宅したら、ヴァイオリンを弾く余裕もあって、あれ?なんかヨユーすぎて何かを忘れてる気がして心配……

にもなってきたのですけど、とりあえず大きな荷物は先に関空へ送っといて、ひと仕事終えたので、まったり晩酌する事にしました。

・冷やし胡瓜
・ほうれん草のお浸し
・大根の漬物 ぽんかん風味
・白飯純胡椒仙人スパイス
 with ランブルスコ ドルチェ古都千年
先日ワイン講座で伺った「お醤油を使った料理と赤ワインが合う」という話から、お醤油系和食とのマリアージュを試してみたくて、前の晩に肉じゃが、作っておいたんですよねvvv
だけど、じゃがいも玉ねぎしか生野菜がなくて、在庫整理のため冷凍庫へぶち込んだトマトを早速使っちゃったり、肉がラムだったり、なんだか変則的な材料です(苦笑)調味料にもエスニックなものを加えてるけど、食べるとしっかりフツーに肉じゃが味という不思議。

そして、赤ワインに合う!ランブルスコが甘口だったので、肉じゃがは三升漬を加えてピリッと甘辛にしたのが正解でした。

白飯に乗っけた純胡椒がまた、赤ワインに合うわ~vvv

すっかり機嫌が良くなり、料理意欲に火がついた?ようで、翌日もダラダラしそうだったのに、頑張って作っちゃった。
たんかく牛の甘辛ヘンプ味噌だれライスバーガー
・ふかうら雪人参ポタージュ
にしきや
・グレーズド アーモンド クランベリー&シーソルトサハ
・冷やし胡瓜
前から気になってたたんかく牛らでぃっしゅぼーやの一定数購入者専用セールで三割引だったので、どんな味なのか食べてみたくて、買ってあったのを解禁しちゃいました。
しかもしゃぶしゃぶ用のロースなんだけど、焼肉しちゃうという贅沢。
私には50gで十分満足!七味を作って余ってた麻の実(ヘンプ)も、スーパーフード?として注目されてるみたいだし、タダの味噌ダレより食感が良くなって美味しくできたし、ライスバーガーにしたおかげで更に食べやすくなりました。

たんかく牛、柔らかくて溶けちゃいそうなお肉でした♪
最近滅多に牛肉買わないけれど、たまにはいいかもvvv

晩御飯も、残りのたんかく牛でおつまみ作ったなりvvv
・大根の漬物 ぽんかん風味
・30穀《白》タマチャンショップごはん
 with ランブルスコ ドルチェ
牛しぐれなんて、めちゃくちゃ久しぶりに作ったけれど、美味しい~vvvキノコをたっぷり入れたから、満足感もUPして、お弁当にも使いました。

贅沢~~Σ(゚∀゚ノ)ノ

月曜には菜園茄子がおっきくなってたのと、国外逃亡前なので小さいのも早めに収穫しておきました。
同じ角度に育ってる(笑)

逃亡前日も仕事はドタバタっと忙しなかったのですが、おやつを頂きつつ、サクサクこなし…


まぁ軽サービス残業程度でサクッと帰宅して、晩酌ご飯。
・大根の漬物 ぽんかん風味
 with ランブルスコ ドルチェ
ランブルスコも呑みきったし、今朝収穫した茄子も使い切った!

お弁当も作って、3個を完全消化!

忘れ物もないはず!
出発日は駅まで徒歩40分通勤→通常勤務→ヴァイオリンレッスン→関空まで移動というハードスケジュールなので、無事国外へ飛び立てる事を切に祈る。。。。