逃亡後のおうちごはんφ_(*^▽^*)_ψキャベツと明太子と餃子の皮コンチェルト2016年07月27日

国外逃亡から帰還したら、冷蔵庫の野菜室には使いかけのキャベツしかない現状は変わりなく。
わざわざ食材を買って料理する意欲もなく。

でも水遣り当番のおかげで逃亡中も育ってくれてたお茄子が収穫できた!
のでこれを使って、何とか簡単調理の晩御飯作りました。
市販のガスパチョコーン缶で山形だし風です(笑)

旅行中、機内食の美味しくない麺を除けば麺類を口にしていなかったため、日本的な麺類が食べたくなって、市販のカレールゥでちゃちゃっと作りました。

で、だんだん料理のタネもネタも切れてきたため、お惣菜でも買って帰るか…と近所のスーパーに寄ったら、時間が遅くてお惣菜類がほとんど売切れだったため、半額商品だけゲットして帰った日。
この組み合わせで何を作ればいいんだ!?
半額神に試されているような商品で、作った!!
 with ジャポン丹山酒造



・餃子の皮のラザニア風グラタン
グリルブラッツジョンソンウィル)を使って、スパイシー&クリーミーテイストに仕上げた…はいいんだけど、いよいよ、すももスパークリングワインを解禁!したら、注いでから予備のコルクで栓し直そうとした際に、グラスもボトルもひっくり返して、半分くらいぶちまけちゃった……(´;ω;`)ウッ…

さぁ!これで50枚くらい入ってた餃子の皮を消費し尽しました!!
そしてまた、タネもネタも切れた!!
明日からどうする!?