膠原病治療:治療経過8回めと整形外科のリハビリ14回め2017年05月23日

腱鞘炎→膠原病覚書24回め。
シェーグレン症候群の薬物療法とリハビリ治療を並行継続中です。
過去23回の覚書はコチラ↓から参照くださいませ。


◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

今日は、はしご通院はしごレッスンで午後から長丁場。
朝ごぱん食べてお薬飲んで…
ちょっと悪あがきでばよりん弾いたりして午前中過ごし、毎回通院前の恒例だったお外ランチをどうしようかな…としばし悩む。。。
も、最近ハズレが多かったし、気候も暑くなってきて、なおかつヨメ(ヴァイオリン)同伴だから入りやすいお店も限られてくるしで。

結局、おうちごはんにしました。
韓国春雨を麺にして、鶏ささみを1本使った簡単冷麺です。
どこが名古屋風かというと、マヨネーズマスタードを使ってるから。
名古屋の冷やし中華は、マヨネーズと、場合によりマスタードがほぼ標準装備なんです。今回は別添じゃなく、鶏ささみに両方混ぜちゃいましたが、それを更に春雨と混ぜ混ぜして頂く名古屋流ってことで。

ハイ、ヘタな韓国料理やなどで食べるより、断然美味しかったです。

そんなわけで一番陽が高くて暑ーーい時間帯に出発。
診察を受けたところ、

CPKの値はステロイド減らしても増えませんでした(*´▽`*)
治療前313 → 治療開始後451 → 281 → 341 →
 228 → 179 → 114 → 前回87 → 今回82

ほぼ平行線を保っております。よっしゃ!(`・ω・´)b

おかげで、またまたステロイド減量メトレート現状維持、徐々にステロイドを減らして経過を伺うため通院頻度は同じく二週間後となりました(*´▽`*)

★プレドニゾロン 5㎎×5→4錠(毎朝)※水曜から減量
 30→45㎎で増量してから徐々に5㎎ずつ量し、今回20㎎まで減りました。この後は5㎎より少ない単位で少しずつ減量していく計画です。

★エディロールカプセル 0.75μg×1カプセル(毎朝)
 ステロイド服用により骨粗しょう症になりやすくなるため、骨粗しょう症治療剤

★タケキャブ錠 10㎎×1錠(毎朝)
 胃薬。劇薬服用によって胃潰瘍にならないための対策

★ダイフェン配合錠 0.5錠(毎朝)
 菌による炎症、化膿、感染症を防ぐ

メトトレキサート(メトレート)錠 2㎎×4&4錠(週1回朝夕)※現状維持
 抗リウマチ薬。前回で限度量まで量。いずれ徐々に減量予定ですが、ステロイドの減量計画がもっと進まないと、減らせないと言われました( ノД`)シクシク…

★フォリアミン錠 5㎎×1錠(週1回朝)※毎週土曜
 メトトレキサート服用による副作用を抑制するために葉酸を補う

★ボノテオ錠 50㎎×1錠(月1回起床時)※毎月1日
 これも骨粗しょう症治療剤

そういえばつい先日気づいたのですけど、皮膚筋炎の症状のひとつと言われる爪の甘皮の出血点がいつの間にか消えていました。
肩の痛みも、日常動作ならほとんど影響ないくらい感じなくなったのですが、今は先般転んで手を着いた際に感じた指の筋肉の痛みの方が気になります。
こちらはあまり日常動作にはない動きなので、普段は気になりませんけれども、掌に全体重をかけたりする動きが全くできないって事は、いざという時にやっぱり不便だし、怖いです。
これは薬じゃどうにもならないのか……???対処法がわからず、ちょっと悩ましい部分。

という現在の身体状況を説明しつつ、実は今日一番確認したかった事があったので、思い切って打診してみました。

「実は秋あたりに海外へ行きたいなと……計画してるんですが…」

まだステロイドとの縁は切れてない時期と承知の上で、ただ今日も数値が安定してきたし、薬の副作用もほとんど感じなくなったし、切り出すなら今だ!と思って。

そしたら

「一週間程度ならいいですよ。数値も安定してきましたしね」

やったーーーーー\(^_^)/
っていうか、実はすでにチケットぽちっと取っちゃってました(爆)

ダメならキャンセルすればいいやと、先月確信犯ゲットしておいてからの~紆余曲折を経たこのタイミングでカミングアウト…てか正確には”相談”でした。

ずっと切り出せなくて悶々タイミングを計っていたので、すっきりしたーーーー。

るんるん♪気分で、いつもどおりこの後、A総合病院へ。
気分はウキウキでしたが、外は激烈に暑く!
そろそろ、はしご通院も辛くなってきました。。。。。。

途中でお茶休憩しようかなと思ったのだけど、微妙な時間だったので余裕を持ってA総合病院へ到着し、汗をクールダウンさせてからリハビリ受けた方がいいかなと思い直しての徒歩移動。
暑さのせいで何だかいつもの倍くらい距離を感じました。。。。

病院はエアコンが効いてるから、汗もスーッと引きましたけれども。
熱中症対策で持参してたほうじ茶をぐびぐび飲んで、リハビリへ。

早く着いた上、時間が押してたので、待ち時間を持て余しつつ、他の患者さんのリハビリを眺めていました。

手のリハビリを受けている患者さんが、掌を反らして角度測定をなさっていたので、私もこっそり真似してみたら…その患者さんより反らせてない( ノД`)シクシク…

おそらく肩のリハビリを受けている患者さんは、後ろ手に回して上がるところの角度測定をなさってましたが、見るからに私はそこまで上がらない( ノД`)シクシク…

A総合病院の診療科から察するに、おそらく私のような内科的病因による症状からリハビリ治療を受けている方はほとんどいらっしゃらないと思うのですが、外科的治療の後のリハビリ療法の方が、回復は早いのかなぁ。
まぁ、隣の芝生は青く見える感覚なのかもしれませんが。だって私は大変な外科手術とかしてるわけじゃありませんのでね。

さて今日は両肩のウォーミングから、肩の可動域を確認し、両肩のマッサージを入念にやって頂いた後、度々行っているバランスボールを使ったストレッチで、手から肩まで、前後左右の動きを繰り返しました。

肩の動きは、ステロイドを大量服用して一気に回復した時期と違って、劇的な改善は見られないまでも、本当に少しずつ良くなっている、ように思います。リハビリとの並行治療のおかげか、痛みが戻ってきた事もないし、可動域が悪くなった事もなし。

気になるのは前述の掌くらいで、後ろ手に回して上下するストレッチを、自宅や職場で息抜きに行っている感じでは、だいぶ上がるようになってきたのじゃないかな。

ただ、どのくらい続ければ完治するのか、見通しが立たないのは、精神的に負担です。
引き続き、リハビリ治療&自主リハビリを続けるしかないのか…。

コメント

_ ゆき ― 2017年05月25日 00時29分38秒

こんばんは、ほんっとお久しぶりです!
去年からとんでもないことになってしまってるんですね・・・。
そんな中でもしっかりご飯を作ってらっしゃるのが流石です。
海外旅行の許可も出て良かったですね~♪

自分も昨年くらいから落ち着いてバイオリンができないほど多忙になってしまい、ブログも放置気味になってしまってます。。
バイオリン全然うまくならない~>_<;

_ ありこ ― 2017年05月25日 12時20分46秒

>ゆきさん

ご無沙汰です~こちらもホント次から次へと…試練が続いていますが、今朝ジャカルタのテロ事件のニュースを訊いて、大丈夫かな!?と心配してました。

>>バイオリン全然うまくならない~>_<;

それは私も同じく!身体の痛みが消えて弾けてる気になってても、癖は直ってないし(つд⊂)エーン

それどころか、私も別の理由でレッスンに通えなくなりそうですよぅ!
詳細は次のヴァイオリン覚書にて…っ

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
このブログの管理人のハンドル名をお答えください♪

コメント:

トラックバック