膠原病治療:整形外科の診察11回&リハビリ21回め2017年09月05日

腱鞘炎→膠原病覚書32回め。
シェーグレン症候群の薬物療法とリハビリ治療を並行継続中です。

前晩の女子会でガッツリ粉もの系を食べてきたせいで、若干胃もたれしてて重かったので、朝ご飯は軽く。

お昼はお腹が空いたから、炭水化物摂りました。


今日はA総合病院だけ、でも月1の整形外科の診察と、だいたい月2くらいで通っているリハビリの両方です。

そういえば整形外科の先生(主治医出張?中の代務)に「一度、手のレントゲンを撮りましょうか」と言われいた気がしますが、その後音沙汰がなかったので、もうないものと思っていたら、今日は予約受付済ませて、整形外科の受付へ予約票を渡すや否や、受付係の方に「レントゲンがありますので、放射線科で撮影してから再度お越しください」と指示されました。

あ、撮るんだ。

医師の指示では酷い方の右手だけだったようですけど、左も一応痛いと申告したところ、両方撮影しましたよ。

で、この日は(いつから復帰してるのかわからないけれど)出張から戻った方の主治医の診察がかなり遅れていたため、1時間待ちの末ようやく診察。

「レントゲンの結果、骨に異常はなさそうです。その後、痛みの状態はどうですか?」

と訊ねられましたので、ありのまま

「肩はほぼ治ってきましたが、逆に手首と手のこわばりが戻って来た感じです…」

と答え。

「B総合病院の状況と薬の服用量はどうですか?」

という質問には

「ステロイドは順調に減らして、先週から10㎎になりました。
メトレートは8錠のままです。
手首と手のこわばりについては、血液検査の数値が安定しているため、ステロイドを減らす事を優先させる”と言われただけで、それ以上の対処法はなしです」

と、やっぱり言われたとおりに答えたところ、手首を触診目視して、

「んん~そこまで腫れが酷いという状態ではなさそうですが…まぁ、筋肉や腱の痛みは、血液検査にそのまま出ないので、何とも言えませんね」

え?でもCRPとかCKって炎症反応が、それらの痛みの指標になるんじゃないの!?

何だかよくわからなくなりますた……。

結局この痛みはシェ―グレン症候群なの?、腱鞘炎なの?
どっちに起因しているのか?という当初からの問題は、相変わらずグレイゾーンのままって事なのでしょうか……。

痛みが酷ければ、ステロイド注射というお話も出ましたが、過去注射してもらってそこまで効果を感じた記憶がないので、今日はお断り。

それでも薬物療法とリハビリ治療を続けて、肩はほとんど復調したので、もう整形外科には通わなくてもいいのかな?と思ったのに、原因がグレイゾーンだからなのか、また一か月後に診察を受ける事になりますた。

てか、最初に飛び込んだ大学病院から、手の外科を両方診てもらえるからって事でこのA総合病院を紹介してもらったのですけど、結局は肩の先生だけの診察を受けていて…
当初酷かった肩が快復したなら、今後は手の外科に転科?してくれてもいいんだけど、そこは肩の先生がずっと診察するの???

んんんーーー、謎です。

シェ―グレン症候群の診断がB総合病院で下った直後の、A総合病院の診察で「整形外科としての診察は終了」って言われた時、素直に止めてればよかったのか~???


悶々としながら、リハビリへ……。

今日はたまたまおニューの、肩がパックリ開いてるシャツを着ていたため、リハビリの先生が「今日は肩が出てるので、低周波治療器を当てましょう」と仰って、首をウォーミングしながら何分?かピリピリ、トントン肩に感じながら、じーっと過ごし。

その間に、整形外科の先生と、リハビリの先生が診察結果を受けての打ち合わせを行った結果、リハビリは今月いっぱいで終了となりました。

リハビリやらないなら、診察を受ける必要もない気がするんだが。


悶々更に増す。。。。。。。。


と、内心の葛藤を抱きつつも、いつもどおり肩の可動域を確認
今日はベッドに寝た状態で腕と肩のマッサージをやって頂きました。

マッサージ後は何回もやってる立位で伸びるゴムを両手で持って後から斜め前、横から外&内側へこぶし1個分くらい引っ張る筋トレを20回ずつ行っておしまい。

最後に肩の可動域を計測し、今日は両手の握力を測定しました。

何を隠そうワタクシ、高校時代に陸上部の先生から「砲丸投げやらないか!?」と誘われたくらい、握力が強かったのです(笑)
左右40kgだったから、女子の平均は大きく上回っていると思います。

あれからン十年経ったし、手にこわばりがあるとはいえ、今年シェ―グレン症候群の診断を受けるために受診したB総合病院神経内科で握力測定を行った時も、確か20kgくらいあった気がするんですけど…数値の覚書がなくて、うろ覚え。

で、今回の結果に愕然…Σ(゚д゚lll)ガーン

右:5kg、左:10kg

でした……えええええ~~!?

何か、力を込めてるつもりでも、手がこわばってて力が入ってるのかどうかよくわからないんですよ。入れようとすると手首にピキッっと痛みが来るので、そのギリギリラインを見計らってやめたら、こうなった(つд⊂)

これで何も処置せず、時が経過して治るのを待ってればよいのでしょうか私……???
それとも、これ以上治らなくて、ずっとこのまま?
もしくは、酷くなる可能性もあるの????

ホントに謎だらけで、悶々です……。

今月は来週から国外逃亡期間に突入するため、残り1回のリハビリとなりました。

ううう……別の病院(整形外科)の診察を受けるべき?

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
このブログの管理人のハンドル名をお答えください♪

コメント:

トラックバック