膠原病治療:治療経過13回めと整形外科のリハビリ22回め2017年09月26日

腱鞘炎→膠原病覚書33回め。
シェーグレン症候群の薬物療法とリハビリ治療を並行継続中です。

ポーランド旅行から帰国して一週間足らず、旅の疲れは引きずりまくったままで、身体は果てしなく重く。

ありもので朝ご飯を済ませてお薬を飲み。

この後、通院前にガス点検があり、夜はヴァイオリンとチェロ、当面最後のはしごレッスン(´;ω;`)があるので、点検待ちの間にちょびっとでもヴァイオリン弾こうと思ったのだけど……

どうにもこうにも疲れて身体が動かず(;´Д`)

そのうち点検作業員の方がいらして、サクッとガス点検は終了。
お昼ごはんまでに1時間弱ほど余裕があるから、ヴァイオリンは諦め(爆)、いっそ仮眠して疲れを取ろうと、携帯アラームセットしてお布団へ横になったら……

完全にアラーム切って寝過ごしたよ!!(;゚Д゚)

お昼ごはん食べる余裕もない(*_*;

慌てて荷物を準備し、びゅっと家を飛び出しました。

なぜか通院日と週末に限って、時折ものすごい倦怠感に襲われるのだけど…単なる気の緩み???

お昼ごはんは仕方がないから、病院内のクリエか食堂で食べるか…と思ったけれど、夜のレッスンもあってお腹も減るだろうしなぁ…と思ったので、バスを1本やり過ごして、バスターミナルそばのキッシュ屋さんでリピ買い…したのを病院内のクリエでコソ喰い(笑)

・ローストポークと玉葱コンフィチュールのキッシュ 
・ズワイガニとイタヤ貝のキッシュ 
・タルトオクレーム プレーン 

・ソルベージュ マロン&エスプレッソ※これだけクリエ

ローストポークと玉葱コンフィチュールのキッシュ

・ズワイガニとイタヤ貝のキッシュ 
噛んだら、じゅわ~っと貝?カニ?エキスがしみ出して、写真ぴんぼけしちゃったけど(;^ω^)

お腹は十分満たされました。てか食べ過ぎ?(笑)


その後の診察では、やっぱり血液検査の値も安定しており、副作用的な数値も所見なしとの事で、順調にまたまたステロイド減量メトレート現状維持通院頻度は休診日の都合で五週間後になりました(*´▽`*)

ただし、これまで5mgずつ減量してきたステロイドは、今回から1mg単位しか下がりません……いつになったら卒業できるのか、気が遠くなる……。

★プレドニゾロン 5㎎×2→1錠 ×4錠(毎朝)※水曜から減量
 30→45㎎で増量してから徐々に5㎎ずつ量し、今回9㎎まで減りました。今回からは5→1㎎単位、5週間の減量です。

★エディロールカプセル 0.75μg×1カプセル(毎朝)
 ステロイド服用により骨粗しょう症になりやすくなるため、骨粗しょう症治療剤

★タケキャブ錠 10㎎×1錠(毎朝)
 胃薬。劇薬服用によって胃潰瘍にならないための対策

★ダイフェン配合錠 0.5錠(毎朝)
 菌による炎症、化膿、感染症を防ぐ

メトトレキサート(メトレート)錠 2㎎×4&4錠(週1回朝夕)※現状維持
 抗リウマチ薬。いつまで経っても限度量まで量したまま。いずれ徐々に減量予定のはずが、いっこうに減らせず…( ノД`)シクシク…

★フォリアミン錠 5㎎×1錠(週1回朝)※毎週土曜
 メトトレキサート服用による副作用を抑制するために葉酸を補う

★ボノテオ錠 50㎎×1錠(月1回起床時)※毎月1日
 これも骨粗しょう症治療剤

★ロキソプロフェンNaテープ 100mg

☆カロナール錠200 200㎎×3錠(疼痛時)
 これは私の持病である頭痛のために、現在服用しているマクサルトRPD錠10㎎と、ロキソプロフェン錠60㎎アルジオキサ錠100㎎のうち、胃への負担が大きいロキソプロフェン錠60㎎が併用禁止となってしまったため、代替薬として胃への負担が少ない本剤が処方。


「そろそろインフルエンザが流行り出す時期になりますので、予防接種をお薦めします。肺炎になると大変な事になりますからね」

と言われたのですが、これまでインフルエンザは1回罹ったのと、今春の疑惑1回だけで、予防接種なんて受けた事ないんですよね。
片頭痛の薬をもらいにいくついでに、かかりつけ医で受けてくるか…。



この後、A総合病院リハビリ最終…じゃなかったの?へ(謎笑、後述)

いつもどおり、両肩を温めてから、可動域を確認して、肩や腕のマッサージ。
そういえば、旅行の全身的な疲労感は残っているものの、手首の痛みやらこわばりは、むしろ和らいだ気がします。

やっぱり旅行中はPC作業や楽器演奏、家事一切合切をやってない分、ずいぶん違うみたい。

また日常生活に戻ってしばらくして痛みがぶりかえしたら、間違いなくそういう事なのでしょうね。

マッサージ後は、すっかりお決まりとなった伸びるゴムを両手で持って後から斜め前、横から外&内側へこぶし1個分くらい引っ張る筋トレを20回ずつ行っておしまい。

外&内側は大して負荷を感じないんだけど、後ろから斜め前への動きは10回もやらないうちにかなりキツくなってきます。

と言ったら

「痛みで動かせなかった時期に筋力が衰えてしまったので、インナーマッスルを鍛える必要があります。自宅では、500ml入りのペットボトルを持って前後に振るトレーニングをやるといいですよ」

との事。

肩は痛みを感じる事もなくなったし、日常動作はほぼ問題なくなったから、自宅リハビリのモチベーションが下がっちゃって…いかんですね。

でも、今日でリハビリは終了だから自分でやらなくちゃね…と思ってたら、次回のリハビリ予約の話が出たので「あれ?」

今日で最終じゃ…???)と首をかしげかけたのだけど、どうせA総合病院の整形外科の診察も残ってるし、一緒の日にすればいっか、と思ってとりあえず予約。

実は10月の個人的スケジュールが過密で、A総合病院の整形外科の予約を、さっき予約したB総合病院の検査&診察日へずらしたばかりだったので、1か月以上空いてしまうんだけど。

「診察日に合わせて予約しておきますが、今月中旬に時間が作れたら予約変更してください」

んーーーー無理。
という言葉は心の中に閉じ込めて、そろそろA総合病院の通院も1年近くなるし、キリをつけたいなぁ~と思ったりしたのでした。

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
このブログの管理人のハンドル名をお答えください♪

コメント:

トラックバック