美食倶楽部★天ぷら酒房 西むら2017年10月28日

ぼろっぼろのオケ練後、予定していたお店へ行ったら予約でいっぱいで…(´;ω;`)ウッ…席数多いから大丈夫かと思ってたけど甘かったです。

で、周辺のお店を急遽ググってヒットしたお店へ行ってまいりました。


今年オープンしたばかりのお店みたい。
お隣のラヤキヴィさんには、オケ練後に何度か訪問したことがあったけれど気づかなかったのもそのはずだわ。

一人暮らしだと、何種類も食材を用意して天麩羅…なんて優雅なおうちごはんはなかなかやりませんし、そもそもお店のようにカラッと上手に揚げて、揚げたてを頂くのも無理ですから、天ぷらはお外で美味しいのを頂くのが手間なしで一番。

こちらはカウンター席のみ、3組限定と書いてありましたので、予約してないし無理かなぁ???と思いつつ伺ってみたら、大丈夫でした♪
まだあまり知られてないせいかな。

相棒とチェロ&ヴァイオリンを抱えて訪問しましたが、こじんまりとしたカウンター席のみのお店でも、窮屈さは不思議と感じず、楽器を置けるスペースもあって(´▽`) ホッ
たまに嫌そうな顔をされるお店もあるので、大丈夫ですよ~と言って頂けるとありがたいです。

たとえボロクソで反省する事しきりだったオケ練でも、食慾はなくなるどころかむしろ増す!(爆)

というわけで、ランチコースは3つあって、スタンダートな天ぷら定食へオプションが付くごとにランクアップするという内容。


・花 1,780円 小鉢2品、ご飯、汁物、香物
・月 2,280円 小鉢2品、ご飯、汁物、香物+お造りorデザート
・雪 2,780円 小鉢2品、ご飯、汁物、香物+お造り&デザート

吞む気満々で、もちろん愛車では来てませんから!(笑)
美味しいお造り食べて、日本酒吞みたい!と思い、コースにしました。

最初にサーブして頂いたお盆に天ぷら以外のお料理がちょこっとずつズラリvvv
これ!この女子&呑み助ウケ必至なおかずの数々に胸膨らみ、さっきはちっとも楽器が慣らせなかったくせに、お腹だけは見事に鳴ります(笑)

上品に炊いてある里芋きのこの煮物に、ちょこっとむかごが入ってるところが嬉しいvvvむかご久しぶりだ~♪
昔、母がよく炊き込みご飯にしてくれたの思い出したのだけど、そういえばむかごがスーパーで売られているのを見た事がない…デパ地下でも…見たかなぁ??
なんて話していたら、そもそもむかご結構レアアイテムだという事を今更知りました…(;^ω^)そうなの???

寒かったので、赤だしを先に啜ると、名古屋人の魂にポッと灯りがともります(笑)名古屋で和定食っていったら、やっぱり赤だし!

今ちょうど大河ドラマ「おんな城主 直虎」で絶賛登場中の徳川家康も、天ぷらを好んで食べたというエピソードがありますが、三河の出身ですから、きっと赤だしがお供だったに違いありません(笑)

そうそう、日本酒も忘れちゃいませんよ!
日本酒大好きだけど詳しくはないので、リストを見てもどれが自分好みやら…せいぜい醸し人九平次くらいしかわからず、それなら色々吞めるセットにしようと思って、利き酒セット1,800円にしました。


右から
・高千代 山廃純米酒
・越州 純米大吟醸
・富久長 限定 純米大吟醸

1合だと2,400円する富久長もお猪口1杯吞めて嬉しいvvv
でもどれから吞むべき???と悩んだら、右から順番に左へ吞むよう薦められました。

変な汗掻いた後で、優しい味わいの和惣菜をちょっとつまんだら、そりゃ何を吞んでも美味しく感じられるには違いないけれど(;^ω^)、それぞれ全然違う味が楽しめて、思わず笑みがこぼれます。

何より、オプションで付けたお造り(右端上)が、ホントつけてよかった!と思える美味しさと丁寧な仕事!

うっすら昆布〆で、きゅきゅっと甘みの締まった厚切りのちゃんvvv
寒鰆ほど脂は乗っていないけれど、そこがむしろ私好みで、なおかつ軽く炙ってあるから、口元へ運んできた時、噛んだ瞬間にフワっとくる香ばしさがたまらず…炙り部ぶちょーの私の心を鷲づかみ!

お造りなんて、お刺身を柵で買うか、切ってあるの買えばいいでしょ?と思っていたのは昔の事で(;´・ω・)
やはりプロの料理人さんが適正に切って、ひと手間かけて下さったお造りは格別です。お外でしか味わえない料理ですよね。

しみじみ美味しい…幸せ~~
オケ練で背負ってきた重たい空気は、一気に霧散しました(笑)

そして、揚げたての天ぷら、最初は海老
添えられた海老塩で頂きました。
甘味が強い海老だから、あえて香ばしい海老の香りがする海老塩をつけると海老感がUPしますね。

2品めは、たもぎ茸。ほこほことしたエリンギにも似た食感が、天つゆを含んでも、しっかり残っていて美味しいです。

3品めは長芋。そのまま揚げてあるのではなく、マッシュ?もしくは擦って成形?してあるみたいで、とっても柔らかいです。
これは出汁あんに落とされた状態でサーブされました。
サクッと揚がった衣を内側と外側から攻める、とろとろのコラボレーションがお口の中で蕩けます~。

…なんか彦●呂みたいなレポになってきましたが(;^ω^)
とにかく美味しいです。

4品めはトリュフ塩がかかってて、そのまま食べられるしめじのかき揚げ
香り松茸、味しめじというくらいですから、香りの弱いしめじに強い芳香を放つトリュフ塩がいい仕事。

5品めは安納芋
秋の味覚ですねvvv

〆にもう一度海老
残った海老塩はもったいないのでご飯にかけました(笑)

大将と他のお客さん、あと日本酒の…何かの関係で来店されてるという方とも、ちょこちょこ会話しながらの楽しい食事。

お腹いっぱい、幸せいっぱいの、休日贅沢ランチでした。

満たされたんだけど、女子力補給?と火照りを冷やすため???
この後、お隣の北欧カフェへ~。


・アイスクリーム
・ホットグロッギ 蜜柑

ここも空間が広いので、楽器持参で入店しやすくて度々利用しています。
ランチでもちょっと反省会したけど、オケ練の反省を語り合いつつ…来月の練習に向けて英気を養うのでした。

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
このブログの管理人のハンドル名をお答えください♪

コメント:

トラックバック