チェロ覚書♪♪9回めの発表会・教室アンサンブル2017年12月16日

愉しむ音楽の時間はまだまだ続きます。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

  私の出演は2日開催の1日めで、

  12月16日(土) 17:30~(予定)
  
  場所:名古屋市昭和文化小劇場

  第二部(アンサンブル部門)

 ★弦楽アンサンブル
  
ヘンデル『水上の音楽』
   …Vc

 ★大アンサンブル(オケ形式)
  ミュージカル「レ・ミゼラブル」メドレー
   …第1Vn

 ★大アンサンブル(オケ形式)
  チャイコフスキー「くるみ割り人形」より行進曲トレパーク花のワルツ
   …第1Vn


◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

主宰アンサンブルSKE
  Requiem×ROSIER  LUNA SEA 黒服限定GIG ver.…Vn、E-Vn

のパフォーマンスが終了したら、正直残りはオマケみたいなもの(爆)という感覚でしたので、腱鞘炎症状のある手首への負担を軽減するためにも、楽屋裏での練習はしない…と思ってたのですが……

「合わせ練習やりましょう!」

と誘われて、楽屋で待機している弦メンバーで、よりによって一番手首へ負担がかかる弦楽アンサンブル・ヘンデル『水上の音楽』の合わせ演奏をやる羽目に( ノД`)シクシク…

で、2回も通し演奏しますた…(ヽ''ω`)
それほどズレもせずに通せたし、気になっていた手首の痛みも、痛み止め注射+ロキソニン+本番アドレナリン(笑)のせいか、ほとんど忘れられたので、このまま本番も落ち着いて演奏出来たらなぁ…と思ったのですが…


★弦楽アンサンブル・ヘンデル『水上の音楽』…Vc

5期SKEメンバーチェロ・H・Kさん(発表会参加のチェロメンバーで1、2を争う実力の生徒さん)が、私と同じ2プルの表に座って下さるのと、私が編集し直した自作楽譜を、H・Kさん持参の教室配布楽譜の横へ置かせて頂く事を了承頂いたので、安心していました。

中盤までは私自身もそれなりに集中して弾き進めているし、練習でバラバラだった第2ヴァイオリンも、今日は先生方のフルサポート演奏が混ざっている事もあって大崩れせず、順調順調~……

と思っていたら、途中で(あれ?H・Kさんボウイングが違う!?私間違えたっ!!(;´Д`))というフレーズがあってぐちゃぐちゃっとなり…

そこからは譜面のボウイング書き込みに注意して気を取り直したのですが。

演奏が終わってH・Kさんから聴いた失敗談。

自分の楽譜を後半分、逆さまに置いちゃってたんですよ(笑)
それで慌てて、途中からありこさんの楽譜を見させてもらったけど、フォーマットが違うからどこを弾いてるのか理解するのに時間がかかって、ぐちゃっとなりました」

そうだったのか!!じゃ、私が間違ったわけじゃなかったのね~(;^ω^)
H・Kさんは間違わないはずだから、絶対私がうっかり間違えたんだと勘違いしてしまいました(笑)

私も初めてのSKE参加で、譜面を重ねて置いてしまった失敗がありましたので…以来、楽譜はパッと必ず置いて完了する状態でセットできるように、A4版1枚ずつなら1枚に繋げたり、1日の演奏曲は1つの冊子状にまとめたりと工夫するようになりましたけれども、逆さ置きはもうその場で注意するしかありませんね。

隣にいたけど私、自分の楽譜をガン見してるから、見ない楽譜が逆さに置かれてる事など、気づきもしませんでしたよ(-_-;)


★大アンサンブル(オケ形式)・ミュージカル「レ・ミゼラブル」メドレー…第1Vn

たけどこの曲は冒頭の導入部で入りのタイミングが難しい箇所があって、毎回そこを出遅れorフライングしないように注意するのがキモでしたが、3プルだったので、空気を読んで入ればよくって、それさえ乗りきればそう難しいフレーズもなく、わりとサラッと冷静に弾けたと思います。


★大アンサンブル(オケ形式)・チャイコフスキー「くるみ割り人形」より行進曲トレパーク花のワルツ…第1Vn

本番一週間の練習でトップ、コンミス席での演奏を言い渡され、演奏前の儀式(苦笑)で苦手な調弦指示があったのですが…

私が起立したら、オーボエ1人のラの音から始まって管楽器全体の調弦が終わった後、再度オーボエのラが鳴ったら、今度は私がラを鳴らして弦楽器全体の調弦を行う流れのところ、その過程を終えた後でなんだかゴタゴタ管楽器のブースで悶着がありまして。

(???)と怪訝に思っていたのですが、どうやら木管?の方1人で何かトラブルがあったらしく。
ただその位置が、ちょうど私の席から斜め方向のひな壇の1段奥あたりで、座ってると死角になるため、いったん着席したものの、もう一度起立して、ようやく何かトラブル発生している事だけは把握しました。

舞台袖から出てきて事態収拾したクラリネットの先生が、舞台袖に退いたら、また管楽器の調弦が始まり。

(んんん??弦楽器も調弦やり直すの???)
とワタワタして1プルの裏でサポートしてくれてるヴァイオリンの先生に小声て訊ねたら(大丈夫です※不要)との事でしたので、私やっと着席できたのでした。


ようやく演奏スタート。
調弦時のアタフタで若干集中力が削がれたせいもあり、なんかちょいちょい落ちたり、間違ったりしちゃいました~(-_-;)

あ~あ。

何物にも動じない鋼の精神力が欲しいです。

まぁでも全体的には、合わせ練習時のようなフレーズ入りのタイミングのズレやらテンポの乱れは、そこそこすり合わせ出来ていたので、本番マジック、というか先生方が半分くらいサポート演奏してるから当たり前かなって感じです。

ふぅーーー!おわったーーーー!!
燃え尽きた~~。

今回も応援に来てくれた友人Mちゃんから、可愛い差し入れ頂きましたvv


終演後、相棒Vc-hikoちゃんと差しで打ち上げ~。

ホール近くの鶏料理屋さんへ飛び込みで入りましたが、カウンターでまったり(*´ω`)、美味しいおつまみとお酒を堪能できました。

来年はホール発表会のみに参加する予定で、SKEの演奏曲も、大アンサンブルの演奏曲も決まっています。

大アンサンブル…「パイレーツ・オブ・カリビアン」ドヴォルザーク 交響曲第9番「新世界」第4楽章だって(;゚Д゚)

教室代表T先生の暴走が止まりません…。。。ブルブルブル。

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
このブログの管理人のハンドル名をお答えください♪

コメント:

トラックバック