膠原病治療:治療経過16回め2018年01月23日

腱鞘炎→膠原病覚書36回め。
シェーグレン症候群の薬物療法・継続中です。

実は昨年末に上司から来春退職する後輩の業務を丸ごと引き継げという鬼命令が下りまして…Σ( ̄ロ ̄lll)
しかも、またしても!自分の業務は現状維持ですから、2人前業務ふたたびって状態でして( ゚Д゚)ハァ?
弊社のこうした体制に関してはほとんど諦めておりますけれども、上司変わってもこのマルナゲドンは相変わらずなんだねと。

それもタイトルの通り私、難病治療中の身体ですよ?
上司にはもちろん、病名が確定した時点で無理はできない旨を伝えた上、延長勤務になる昇格も断ったというのに、この仕打ち。
全く配慮されていないという。
っていうかむしろ、「その年齢で、そんな難病抱えて、うちの仕事が気に入らないから転職しようったって無理だろう?辞められるものなら辞めてみろ」という足元を思いっきり見た無言の圧力が窺い知れました…。

とまぁ、愚痴っても仕方がないので、今年に入ってから引継ぎ業務を本格始動してからというもの、毎日が鬼残業&疲れのせいか頭痛眩暈頻発、それでも相手が在職してるうちにとにかく詳細に引き継いで欲しいから意地でも出社して倍量の仕事をこなしてきたほぼ3週間余り。

心身疲れ切って本日の診察を迎えますた。。。。(ヽ''ω`)

休んだ事で仕事が貯まるのは正直キツイけれども、精神的に辛い出勤が続いたため、いつもなら鬱な通院より何より、あの会社へ行かなくていいという歓びが勝ってました。

残業続きでテキトー晩御飯が続いていたから、朝ごはんは辛うじて週末に作った鶏ハムの茹で汁でお粥。市販品の海老のガーリックオイル漬けをオイルごと添えてコクをプラス。
青島みかんでビタミンも補給して。

貴重な通院有給を有効利用すべく、自宅の浄化槽点検に立ち会いつつ、郵便局で所用を済ませ、ドラッグストアで日用品買い足し、愛車に給油して午前中を慌ただしく過ごしたら、ちょっと疲れて…

お昼ごはんは作るのを止め、外食するほどお腹も空いていなかったので、買い弁して、病院の検査待ち時間に病院内のクリエで頂きました。

・ほうじ茶カプチーノ 黒蜜添え(クリエ)
サンドイッチはバス待ち時間に高島屋のペックで買ったもの。
左の海老卵パンは、食べられなくて持ち帰りました…。バス移動中にやっぱり軽い眩暈と胸焼けがあって、でもお腹は空き始めたから、保冷のサンドイッチだけは食べたんですよね。

これだけ疲れを感じているくらいだから、炎症反応上がってるんじゃ…?((((;゚Д゚))))ガクガクブルブルと若干ドキドキしておりましたけれども、意外や検査結果は安定しておりました。

ホッとしつつ、まだ無理はできるって事なんだなと…
いっそ炎症反応上がってドクターストップになっちゃったら良かったのにと不謹慎な事を思ってしまった。。。。心が病んでます。。。。

で、問診の「最近の体調、手の痛みなどはどうですか?」に対しては、昨年末の発表会直後から痛みが酷くなったため、ヴァイオリン退会中、チェロ休会中を機会に家事や楽器演奏を極力しない方向で過ごしてきたおかげか、割と痛みは気にならなくなっていたため、正直にそう答えました。

あと、最近は残業デスクワークの長時間労働が祟って腰痛が激しいため、元々手首用に処方してもらっていたロキソプロフェンNaテープを腰に使用してる、というのも一応伝えておいたり。

まぁ、あまり痛くないというレベルであって、掌のこわばりは変わらないし、手首も痛みがなくなったわけではないし。

「熱や風邪は引いていませんか?」

と訊ねられましたので

「少し前に風邪の初期症状のような喉の痛みが続いた日はありましたけど、今は大丈夫です。そういえば治療開始以前に感じていたような空咳みたいな症状が、最近復活したなぁという気はします」

と、これも正直回答。

「時節柄、乾燥しやすいせいもあるかもしれませんが、あまり気になって辛いようなら乾燥対策の薬を出しましょうか?」

と打診されましたので、そこまでじゃないからとお断りしました。

それより気になっていたのは最前から申し上げている今までなかった夜間の眩暈だったはずなのですけど、なんかぼーっとしてて肝心なそれを伝えるの、うっかり失念しましたよアレレ(;´・ω・)

そのくせ「メトレートの服用曜日のせいで花金に呑めない」という事を、この一年で結構苦痛に感じていたので、そこは忘れず

「あのー…メトレートの服用日を変更したいんですけど、いいですか?」

と打診してみたところ、

「いいですよ。いつがいいですか?」

と、あっさりOK。

返す返すも最近の激務と自覚症状を鑑みたら不思議なくらい、血液検査に気になる所見なしとの事で、今回も順調にステロイド減量メトレート現状維持、次回通院は八週間後になりました。

★プレドニゾロン 5㎎×1錠 ×2→1錠(毎朝)※水曜から減量
 30→45㎎で増量してから徐々に5㎎ずつ量し、前々回から1㎎単位、間隔は6→8週間の減量計画で、今回まで減りました。

★エディロールカプセル 0.75μg×1カプセル(毎朝)
 ステロイド服用により骨粗しょう症になりやすくなるため、骨粗しょう症治療剤

★タケキャブ錠 10㎎×1錠(毎朝)
 胃薬。劇薬服用によって胃潰瘍にならないための対策

★ダイフェン配合錠 0.5錠(毎朝)
 菌による炎症、化膿、感染症を防ぐ

メトトレキサート(メトレート)錠 2㎎×4&4錠(週1回朝夕)※現状維持
 抗リウマチ薬。限度量まで量したまま。いずれ徐々に減量予定だったはずなのですが、いっこうに減らない( ノД`)シクシク…
 なので、花金にアルコールという潤いを求め(笑)、木曜→火曜服用へ来週から変更しました。

★フォリアミン錠 5㎎×1錠(週1回朝)※毎週土曜→木曜
 メトレート服用による副作用を抑制するために補う葉酸
 メトレートの服用から2日空ける法則らしく、メトレートの服用曜日変更に伴って来週から木曜へ変更です。
 
★ボノテオ錠 50㎎×1錠(月1回起床時)※毎月1日
 これも骨粗しょう症治療剤

★ロキソプロフェンNaテープ 100mg

☆カロナール錠200 200㎎×3錠(疼痛時)
 これは私の持病である頭痛のために、現在服用しているマクサルトRPD錠10㎎と、ロキソプロフェン錠60㎎アルジオキサ錠100㎎のうち、胃への負担が大きいロキソプロフェン錠60㎎が併用禁止となってしまったため、代替薬として胃への負担が少ない本剤が処方。
 同時に手首の腱鞘炎的な痛みに対する鎮痛剤としても服用しております。

ここまではいつもどおりの診察でしたが、

「そろそろ治療を開始して1年が経過しますので、次回はレントゲンを撮りましょう」

との事。

通院頻度が減るのは嬉しいけれど、またレントゲン以外にも昨年みたいな痛い検査を受けるのは嫌だなぁ…と少し不安も抱きつつ、病院を後にしたのでした。

今日はこれまでのように通院後、ヴァイオリンやチェロのレッスンがないので、気晴らし&非常食補給に東急ハンズへ寄って、コレ↓買ってきました。
カレーばっかり(爆)

そんなこんなで、また明日から辛い日々が続きますので、ブログの更新は滞りがちになるかと思いますが、多分しぶとく細々と生きてると思いますので、ご安心くださいませ。

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
このブログの管理人のハンドル名をお答えください♪

コメント:

トラックバック