膠原病治療:治療経過19回め2018年07月10日

腱鞘炎→膠原病覚書39回め。
シェーグレン症候群の薬物療法・継続中です。

最近、身体は鬼残業に慣れてきたような気がするのですが、気圧のせいか片頭痛が頻発して辛かったし、先月には初めて生理不順がありました。
半月で来ちゃったから、最初は不正出血かと思ったのだけど、一週間くらいだらだらあって…私、生理は軽くて短期間な方ですし、かなり規則正しいサイクルなので、婦人病を疑ったり。

幸い、不順になった次のサイクルは正常に訪れたのと、ステロイドの長期服用による副作用の一つにも挙げられていたため、まぁ様子見かな…と。

それから逆流性食道炎ぽい症状も続いていたし、暑くなってきたせいなのか、精神的な要因か、不眠がちで眠剤に頼る日々が続いていました。

それで身体が疲れに慣れてるの?!と言われれば…まぁ、ぶっ倒れずに出勤できるレベルです…そしてそんな状況への諦観。とほほ。

悶々、イライラ期は通過出来た気がして、処世術という名の諦観で仕事をこなしていますが、何となく”溜まって”いるんでしょうね。

そんなわけで今日はぷち贅沢する事に決めました!

ちょっとおしゃれして、ちょっと早めに家を出て、通院前にお外ランチ。

席へ通されて座るまで、チキンカツバーガーを食べようと決めていたのに、直前でお隣の方が食べてらしたカリッカリの鶏ローストに心奪われてしまって、急遽路線変更(笑)

メイン1品でパン食べ放題のランチセットで

・鶏もも肉のロースト バターカレーソース添え 1,500円

サラダもついてます。

食べ放題のパンは店員さんが都度、切って温めてから持ってきてくれるスタイルで、最初はフォカッチャ、バケット、レーズンパンでした。

テーブルにセットされたオリーブオイルと粗塩、黒胡椒をお好みでつけて頂きます。

おかわりのパンはポモドーロとパンロデブ。ロデブは一番美味しかった!

次のおかわりパンは胡桃パンと愛知産地粉パン。

シティベーカリーとほぼ同じサービススタイルですが、あちらは標準がお水じゃなくジャスミンティーだったのと、パンの味が絶対的に私ごのみ。
価格はほぼ変わらないため、コスパの点でも私はシティベーカリー押しです。


といいつつ調子に乗って2回もおかわりしちゃったからお腹パンパンで病院へ。
血液検査を済ませたら、診察までに特定医療費認定更新のため、文書窓口で手続きを済ませてきました。

症状が軽微になって、上限額1万円も超えなくなったから、今度は申請通らないかなぁ…通ったとしても次は上限額2万円に上がっちゃうけれど、2割負担はやはり大きいです。


さて、今回も経過良好という事で、順調にステロイド減量メトレート現状維持、次回通院は八週間後になりました。

★プレドニゾロン 1㎎×4錠(毎朝)
30→45㎎で増量してから徐々に5㎎ずつ量してからの、1㎎単位の減量になってから通院間隔6→8週間の減量計画で、減量見送り回はあったものの、前回1㎎減量して、今回1㎎減量です。

★エディロールカプセル 0.75μg×1カプセル(毎朝)
ステロイド服用により骨粗しょう症になりやすくなるため、骨粗しょう症治療剤

★タケキャブ錠 10㎎×1錠(毎朝)
胃薬。劇薬服用によって胃潰瘍にならないための対策

★ダイフェン配合錠 0.5錠(毎朝)
菌による炎症、化膿、感染症を防ぐ
メトトレキサート(メトレート)錠 2㎎×4&4錠(週1回朝夕)※現状維持
抗リウマチ薬。限度量まで量したまま。徐々に減量予定だったはずが、減らない( ノД`)シクシク…

★フォリアミン錠 5㎎×1錠(週1回朝)
メトレート服用による副作用を抑制するために補う葉酸。

★ボノテオ錠→ミノドロンサン錠 50㎎×1錠(月1回起床時)※毎月1日これも骨粗しょう症治療剤※今回からジェネリックに変わりました。

★ロキソプロフェンNaテープ 100mg
☆カロナール錠200 200㎎×3錠(疼痛時)
これは私の持病である頭痛のために、現在服用しているマクサルトRPD錠10㎎と、ロキソプロフェン錠60㎎アルジオキサ錠100㎎のうち、胃への負担が大きいロキソプロフェン錠60㎎が併用禁止となってしまったため、代替薬として胃への負担が少ない本剤が処方。
同時に手首の腱鞘炎的な痛みに対する鎮痛剤としても服用しております。

★ゾルピデム酒石酸塩OD錠 10㎎※今回追加


冒頭に並べた症状を全て報告したところ、生理不順は頻発してないので様子見、逆流性食道炎はタケキャブを飲んでるので様子見、不眠症はそのせいで翌朝辛くなるため、元々片頭痛でかかっている町医者で処方してもらっている薬を処方して頂きました。2割負担だからその方がありがたい。

このまま何事もなく脱プレ(ドニゾロン)できたらいいなぁ…。


お腹は空いていなかったけれど、今日はぷち贅沢すると決めたので、帰りに最近オープンしたカフェでお茶しました。


プチデザートセット 1,300円に+200円でセットドリンクを看板メニューのチョコレートドリンク、ビチェリンへ変更。
標準はホットですが、アイスでも作って頂けると伺い、冷たいのにしました。
奥の焼き菓子は、ついてきたバジルクッキー。

チョコが苦手な私ですが、これはイケる!とってもビターで、クリーム混ぜてもココアとは違う大人な味わい。追加料金で選んで正解でした。

単品では980円となかなかの価格ですが、セットにすると誤魔化される気が(笑)

プチデザートもまずまず美味しかったし♪
内装が前営業してたコヴァと同じなので、系列は同じなのかな。
ランチが子供連れのお客多くて騒がしかったので、お茶で静かに過ごせてよかったです。

すっかり気をよくして、帰りにデパ地下寄って、さっぱりしたものでも買って帰ろうかな~と思ったら、今日は納豆の日ですって!

途端に納豆が食べたくなり、前から気になってたコレ↓買っちゃいました♪
藁納豆です。しかも直藁。
何を隠そう私、子供の頃は直藁納豆が食卓の定番で、藁から納豆を綺麗に取り出して、卵と混ぜ混ぜする係でした(笑)
懐かしい~最近じゃ、スーパーでは見かけなくなりましたね。

ついでに真鱈の綺麗な屑も半額ゲットしたので、


これらでパパっと晩御飯~。
・自家製本返しがけ 納豆卵黄稲庭うどん
チリソース炒めは味見程度に食べて、どんぶり弁当にしまーす。