膠原病治療:治療経過28回め2020年01月14日

腱鞘炎→膠原病覚書48回め。
シェーグレン症候群の薬物療法・継続中です。

最近ほんとに通院日が鬱…。
症状が落ち着いてきたおかげで、検査結果も変化ないだろうと思うから、行くのが面倒なんですよね…はぁ。

しかも今年に入って5日に演奏会へ出かけたあたりから拾ってきた?風邪が未だに治らず。
先週は変な声になっちゃってたのが、ようやく声を張らなければ普通に出るようになり、そろそろ治るかな…と龍角散を服用し、だましだまし今日に至るも、それ以上回復の兆しなく。

なので午前中に所要もあり、お昼ご飯はおうちでいただきました。
熊肉のトマトカレー
・ゆめのか
 with チャイ
刺激物は喉に悪そうだけど…先月頂いた熊肉を捌いて一気にいろんな料理したから、せっせと消費中。

さて前回、脱プレ(ドニゾロン) してからこの風邪が数値にどこまで影響するか…若干の不安を抱きながらの検査結果……

CRPは若干上がってたけど規定値キープ、白血球も正常値キープでしたε-(´∀`*)ホッ

は良かったのですけど、診察中もゴホゴホ咳き込んでいたので、

「ステロイドをなくしても大きく変化が見られなかったようでよかったですが、風邪やひどい下痢が続くようなら、メトレートを1回お休みしていいですよ。風邪の直りを阻害する成分が入っているので」
え~今朝の分飲んじゃったよ…がーん。

「じゃあ夜の分は休んでいいです。でもフォリアミンは飲んでくださいね」


メトレートもそのうち減らす旨は言われましたが、今回からじゃなく、あくまで暫定措置だそうです。

そんなわけでメトレート現状維持、次回通院は九週間後になりました。

★エディロールカプセル 0.75μg×1カプセル(毎朝)
ステロイド服用により骨粗しょう症になりやすくなるため、骨粗しょう症治療剤

メトトレキサート(メトレート)錠 2㎎×4&2錠(週1回朝夕)
抗リウマチ薬。

★フォリアミン錠 5㎎×1錠(週1回朝)
メトレート服用による副作用を抑制するために補う葉酸。

★ロキソプロフェンNaテープ 100mg

以下は持病対策。
☆カロナール錠200 200㎎×4錠(疼痛時)
☆ロキソプロフェン錠60㎎×1(疼痛時)
☆ゾルピデム酒石酸塩OD錠 10㎎×1(不眠時)
☆エベリゾン塩酸塩錠60㎎(疼痛時)

相変わらず効いてるような気もするし、効いてる気がしない気もするが、効いて欲しい願望で服用しております(-_-;)

今は何より風邪とおさらばしたい…。
今日は診察までだいぶ待たされて疲れちゃったから、おやつ食べて帰る気力もなく。

処方箋を受け取るついでに、のど飴大量に買って帰りました。

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
このブログの管理人のハンドル名をお答えください♪

コメント:

トラックバック