チェロ覚書♪♪10年4ヶ月~240回めのレッスン2021年04月01日

最初に愚痴です…(;´・ω・)
弊社、経理関係は20日〆なのですが、3月決算で更に末日締が増えるので、同じような処理を半月もたたないうちに2回しなければならず、超無駄な上、よりによってこの時期に新システムへ移行して、処理がぐっちゃぐちゃに…( ノД`)シクシク…

おまけに他人のミスを擦り付けられ、自分のミスなのにろくすっぽ誤りもしないでこちらで尻ぬぐいさせられることが重なり…( ノД`)シクシク…

そんなこんなで先週末は、近所の堤防へお花見散歩に出て若干癒されたのですが
すぐにやさぐれモードになってしまった…。。。
もう疲れた。心が折れたよ。
仕事は山積みだったけど、今日は定時退社したった!

そして駅中のドトール桜オレわらび餅を買って、レッスン前に教室そばの公園へ行き、夜桜を観てきました。
明るいのは屋台がいっぱい出てるからです。
昨年とは違って立入禁止でもお花見禁止でもないため、人がたくさんいたけれど、アルコール類は禁止ということで、例年よりは比較的静かな気も。

もうかなり葉桜でしたが、舞い散る桜吹雪の下で味わう甘い飲み物は…あんまり美味しくなかったけどちょっと心が落ち着きました。

気持ちを切り替えてレッスンへ。

週末バタバタしてたから月曜の帰宅後にちょろっと弾いたくらいだったけれど、レッスンした1ページくらいは、参考動画の音源となんとか合奏できるようになってきました。

今日もまずは頭…冒頭1小節と7小節の休符は外して復習演奏。
先生からも音程はかなり正確に捉えられるようになったと評価頂いたのですが…

①左手の親指が2の指の裏をキープできていない
②親指が弦上に乗るポジションで、親指がA線にしか乗っていないため、D線と一緒に乗せる
③弓を弦へ乗せる角度が外へ傾き過ぎている時がある
④ロングスラーの時の右手の弓圧がかかりすぎる

と前々から指摘されている事プラスの指摘事項がいっぱい(;´Д`A ```
あと、最後の段の下降系アルペジオは、私が参考にしてるこの動画↓でも
スタッカートぽく聴こえてたので、速度が速い事もあってなんとなくスタッカート気味に弾いてしまったのですが、確かにスタッカートの指示はない部分なので、あまり跳ねないようにと指摘あり。

でも1ページはだいぶ弾けるようになってきたから、次回は続きからレッスンになりました(^^♪

ヴァイオリンもレッスンスタートしたし、多重録音できるように頑張ろう。

帰宅後は、さすがに疲れて晩御飯作る気力がなかったので、おつカレーでした(;^ω^)

ヴァイオリン覚書♪15年2ヶ月~543回めのレッスン2021年04月07日

暖かくなってきたと思ったら最近はまた寒くて、ホカぺでぬくぬく…寝落ちしがち(-_-;)

今朝も寒くて温かいものが食べたかったのですが…
とりあえず量を食べてごまかしました(;^ω^)
・とうもろこしパン
・チェダーチーズのライ麦パン
・黒豆フォカッチャ
・レーズンと雑穀のパン
・はんなり梅酒レーズン
バターは先日富澤商店で割引ゲットしたフランスの高級バター Le Gallゲランドの塩バターです♪
相変わらず朝ごぱんは炭水化物祭り(笑)

さてこの後の仕事は決算処理やら報告書類やらの山がなかなか片付かず…(ノД`)・゜・。
ギリギリまで残業してから教室へ。

カール・フレッシュ ヘ短調 9
重音クロマチックスケール。
一オクターブ重音で2ポジから1&3、2&4のフィンガリングを繰り返して上がっていくパターンの4重音1スラー、リベンジ×2です。

やっぱり下りはそこそこ捉えられるのですが、上りがね~(;´Д`A ```音程もだけど、弓の圧も怪しい。


前回の続きから1段弱くらいの短い宿題範囲でしたが…
教本に書いてあるフィンガリングが頭からハテナ?で全然わからなくて放置してて、自習も週末にちょろっと確認程度弾いておしまい。

諦めました。。。。。

そしたら、普通に1stポジのフィンガリングで良いと言われたので、何とかコントカ、先生の帆奏を頼りに弾いた感じ(;^_^A

次回は続きから同じくらいのボリュームが宿題範囲です。


前回駆け足だったけど1楽章通して、あらかたフィンガリングレクチャーをしていただき、自習で軽く弾いてみて弾きづらいフィンガリングのところだけ自分流に変えて…

というレベルまでは弾いてあったのですが、まだすんなり弾けるレベルじゃないし、音はわかっててもそのフィンガリングにまだ慣れず、すんなり反応しづらいという箇所があったので、今日はとりあえず1カッコまでを一人で弾きました。
ところどころつっかえつっかえで、まだ正しい音程を探ってるのと、ポジション移動なのか移動なしなのか迷うフレーズがあってフレーズ感を出すという段階には至っていませんでしたが、音程はだいたい捉えられているという事で、先生からはニュアンスやフレージングに関するレクチャーを。

まず冒頭1小節目のレソレ
3rdポジの1の指を使って弾いていますが、1の指を両方押さえ直していたので、初めから両方押さえてスラー内で無駄な動きがないよう滑らかに弾くよう指摘を受けました。

その後の4小節以降、楽譜に指定はありませんけれども、冒頭からpで弱弱しく弾き続けるのではなく、音形どおり上がっていくフレーズはややクレシェンド気味に、下っていくフレーズで収める感じで弾くとよいとの事。

3段目の重音が入ってくる手前の単音、私は開放弦のレで捉えていたのですが、2thポジの3で捉えて、次の重音は20、次を12で捉えるように修正。

6段目あたりからfpの音が頻繁に入ってて、この弾き方についても、
「わりとロングトーンな音についているので、具体的に1拍目でフォルテ、2拍から音量絞る、という感じに決めて、弓は半円を描くイメージで使うといいと思います」
との事でした。

ニュアンスに関してはもうちょっと弾けてこないと意識できないけれど、フィンガリングは大体固まってきたので、今日の範囲は次回までにもうちょっと弾けるようにしておきたいです。

帰宅後は週末からリメイクしながら食べ続けてる豚しゃぶ交響曲第4楽章(笑)
★新玉葱の豆乳じゃがりこカルボナーラリゾット
寒かったのであったまりました(^^♪

デザートはセブンイレブンで見つけたアンデイコ桜レアチーズプリン
想像以上に桜味でびっくり!