アフタヌーンティーφ_(*^▽^*)_ψ名古屋プリンスホテルスカイタワー Sky Dining天空2020年07月19日

最近、視力が落ちていて運転にも不安があったため、20年ぶりくらいに眼鏡を新調しました。
2本買うと2本目が半額だったので、職場用と普段用で2本作っちゃいました。

これまで使っていたのはクレージュの縁なし↓
視覚にフレームが入らないのがよかったのですが、今は縁なしって流行りじゃないみたいでほとんど売ってない…。。。。

で、やむなく縁ありを買いました。
会社用はこっち↓角型のガンメタフレームに、カラーグラスで薄っすらグリーンにしています。
普段用↓は、もうちょっと遊び心があるデザインにして、艶消しのステンレスっぽい茶色がかった紫フレームに、カラーグラスは薄っすらパープルにしました。
どちらもブルーライトカットの加工をしてもらい、スマホやPCを多用する生活向けに。

これまで眼鏡はモノを見る時だけかけていましたが、視力が相当落ち込んだので、これからは普段もかけることにします。

さて、今日は久々に相棒とお外ごはんです♪
といっても、おひるごはんを兼ねたアフタヌーンティーにしたので、朝ごぱんはしっかり食べました。
卵があると朝食っぽいヾ(o´∀`o)ノワァーィ♪
アイスカフェオレが美味しくて、休日は沢山飲んでしまいます。

で、タイトル通り午後からアフタヌーンティーへ。
・サマーアフタヌーンティー 税込3,300円
※一休comから予約すると、+ソフトドリンク付き

おかず系の<セイボリーセレクション>
ベーコン香るコンソメロワイヤル トリュフ風味のソース
トマトとズッキーニのキッシュ
みかわ豚のソーセージロール フェンネルの香り
生ハムとパスタのゴルゴンゾーラ

コンソメがとろっとした飲む茶わん蒸しみたいで、冷たくて美味しかったです。
<スイーツセレクション>
パッション&レモンマカロン
季節のフルーツタルト
マンゴーロールケーキ
レモン&ソーダゼリー バタフライピーシロップ添え
マンゴーパンナコッタ
ベイクドチーズケーキ
モヒート風ゼリー

フルーツタルトはメロンとブルーベリーでした。
全体的に甘さは控えめなんだけど、マカロンはチョコもかかってて結構甘かったです。
二人分が1プレートに1個ずつ乗ってますが、クッキーは1個なので、半分こしました。

手前のお花の模様はソースなので、食べられます。

レモン&ソーダゼリー バタフライピーシロップ添え
味より色変を楽しむ一品。

スコーン
かっちりのクロテッドにストロベリーorブルーベリージャムをつけて。

ドリンクはアイスコーヒーorアイスティー以外おかわり自由でしたので、私は、アールグレイダージリンペパーミントをいただきました。
これは最初のアールグレイ
ポットサービスではなく、毎回同じデザインのカップです。
淹れ方がちょっと微妙で、香りも味もちょっと…でしたが、天井も高く、このご時世でソーシャルディスタンスも確保されているので、広々とした空間と開放的な展望で落ち着いた時間を過ごす事が出来たのはよかったです。

どちらかというと私は、おかず系の充実した内容が好きで、サンドイッチが欲しいので、もうちょっとおかずが欲しかったですが(;^_^A

その点で、今までのアフタヌーンティーでよかったのは、
ロンドンのケンジントンガーデンホテル内のティールームで食べたロンドン旅行o(^o^)o3日めのと、
シンガポールのフェアモントホテル内ANTI:DOTE(アンティ・ドート)で食べたシンガポール&マレーシア旅行o(^o^)o2日め~F1グランプリの余韻と女子的萌えの飲茶がついてるのと、

また違うお店のアフタヌーンティー利用してみます♪

まったりティータイムφ_(*^▽^*)_ψサンタ・マリア・ノヴェッラ・ティサネリア2020年07月17日

心も体も疲れ切った一週間(;´Д`)

癒されたーい!と思って、とりあえずカフェインを求めて、ネスプレッソで大人買い↓しました! ( ´艸`)
長年愛用しているため、エキスパート会員になりましたので、勝手に記念でまとめ買い…

というのは冗談で、15本買うとオプションつくキャンペーンに便乗しただけです(;^_^A


ブルー系のてぬぐい2枚と、コーヒーのアレンジに使えるシロップ3本セット、後は今コロナの影響で試飲ができないせいか期間限定コーヒーのカプセルのサンプル2つがいただけました(^^♪

アイスコーヒーが美味しい季節になりましたね~。
ストレートは胃に負担があるかなと思って、最近は豆乳カフェラテにして飲んでいます。


で、満たされない時ってなんだか、無駄遣いしてしまうんですよね(;^ω^)

ネスプレッソと同じリビングフロア内でエプロンセールになっていたので、何となく覗いてみたら、なんか可愛いの見つけてしまって!

お持ち帰りしてしまった↓…
音符やヴァイオリン柄のエプロンです(^^♪

猫やねずみさんもいるし、クラリネットみたいなの吹いてたりして、超かわいい!
音符のおたまじゃくしも猫シルエットになってるし!
日本製で、ノーアイロン&そのまま被れる仕様なので、機能的にもGOOD。
色違いで赤と紺もありましたが、やっぱり黒でしょう!

セール価格で税抜3,800円でした。


…とまぁ、前置きの散財ネタが長くなりましたが、よつ葉のポンドバターを買いにミッドランドスクエアへ行ったついでの金曜日、体調もいまいち安定しないし、ハーブディーでも飲んで癒されたいなぁと思って、久しぶりに行ってきました、タイトル回収(笑)

・ドルチェセット 税抜1,500円
ハーブティーを飲みに行ったのに、結局セットで注文してる晩御飯前(;^_^A

このセットだと、ハーブティーの種類は選べないけれど、6種類もあるマカロンに惹かれてしまった…。


マカロンは手前から、カフェ、シトロン、フランボワーズ、ピスタチオ、ヴァニラ、チョコです。
軽い食感とクリームで、6個ペロリと行けちゃいますが、さすがに食べた直後はお腹ぱんぱん!


可愛いカワ(・∀・)イイ!!お花の浮かんだハーブティーも、すっきりしてて、香りもきつくなくて疲れに染みる~。

ポットサービスで3杯くらいはありますし、このご時世でやっぱりソーシャルディスタンスが十分に確保されているため、元々落ち着いたお店ですけれども更にまったりとした時間を過ごせました。
この味と時間、空間を味わえればコスパは十分!


大満足で帰宅し、しばらくはお腹の虫も治まっていたのですけど、変な時間に小腹が空いたのと、そろそろちびちびっとは呑みたくて、結局ご飯はちゃんと食べました。

ここまでの優雅な雰囲気が丸潰れ(;'∀')

ヴァイオリン覚書♪14年6ヶ月~519回めのレッスン2020年07月15日

今日は仕事帰りに新規OPENした商業施設を覗いてきたのですが…結局何も買わず、一週前にそのそばでOPENしたファミマのクーポンを使ってコレ↓買ってきました。
ちゃんとレアチーズっぽい味で、そこまで甘くなかったです。
無駄遣いもすっかり常態化した(;^_^Aところで、レッスンスタート。

カール・フレッシュ ヘ短調 
一オクターブスケール重音のクロマチックスケールです。
今日は2重音1スラーで弾きました。
二弦を均一に鳴らすのは安定してきたけれど、音程が安定せず、弾き直しもちょっと怪しい感じでした(-_-;)
次回は4重音1スラーで弾きます。


前回の続きから指定箇所まで。
といっても、冒頭からのフレーズの繰り返しだったので、実質は復習演奏でした。
この箇所には1&4の拡張系重音がなく、フレーズ感にも反応できるようになってきているので、指摘を受けた「ポジション移動は弦上をすり足で移動する」点に気をつけながら弾いたら、使うポジションを1か所訂正されただけで済みました( ´Д`)=3 フゥ

次回は続きから指定箇所までですが、これもリピートフレーズかな???


ショパンノクターン第2番 変ホ長調」Op.9-2

参考動画ペタ↓
この演奏の譜面ではなく、ネットで拾ったフリー楽譜でレッスンしております。
ところで、上動画↑の楽譜がないかなぁ?と探していたら、似たのを見つけたのですけれど、調性が違ったんですよね(;^ω^)


調性はピアノ原曲と同じ変ホ長調で、ヴァイオリンの音域はD&A&E線だけです。

終盤のヴァイオリンだけのカデンツァ的な部分も1小節だけ。

無難に弾けばそれなりだけれど、やっぱり最初の動画の方がよりヴァイオリンの技術も盛り込まれているし、G線を使ったフレーズもあって音域が分散されている し、終盤のカデンツァも長いし。

と更にググってみたら、似たのを見つけたのですが…

調性が違っててニ長調でした(;´・ω・)

とりあえずレッスン前に二つの譜面を見比べてみたら、やっぱり結構違うし、終盤のカデンツァに至っては後で見つけた譜面だと3小節もありました!

今使ってる楽譜も、最終的にはヴァイオリン譜だけに採譜しなおして、譜めくりなしで使えるようにする必要があるので、どのみち再編集するなら、いっそミックスして作り直してもいいかなぁ。

と思いながら、今日はひとりで通し演奏。

ボウイングとフィンガリングがだいたい定まったので、割と一般的速度で弾けて、何とか一人で通せた~ε-(´∀`*)ホッ

先生からはニュアンスと音程を間違って捉えた個所の指摘、スラー位置の修正案が入りました。

「音がいっきに上がるところは、もっとためて弾いていいと思います。全体的には、フレーズの流れが分断されないよう意識して音と音を繋げて弾けるといいですね。

でもよく弾けていると思いますよ」

よかった(;´∀`)

何とか形になりそうなので、一応違う調性で見つけた件の楽譜も見てもらって、このフレーズを取り入れたいみたいな話をしてみたら「ニ長調の方が音の捉え方的には簡単だと思いますが、両方やってみてもいいですよ」との事。

次回は指摘事項を修正してまたレッスンする事になりましたので、それまでに二つの楽譜をアレンジして作れたらレッスンしてもらおうかなと思います。

そして帰宅。

先日お隣さんから沢山のお野菜↓をいただいたので、

何とか消費せねばと作った

山椒が爽やかな油茄子の和風麻婆豆腐

これの残りを食べました。
里芋はレンチンして生姜+すりごま+自家製本返しで。
ご飯粒もだいぶ喉を通るようになりました(/・ω・)/

ヴァイオリン覚書♪14年6ヶ月~518回めのレッスン2020年07月08日

今日はコンビニへ寄ってこれ↓買ってきました(^^♪
・ピスタチオ ラテ※ファミマ限定
結構しっかりピスタチオテイストでした。

カール・フレッシュ ヘ短調 
一オクターブスケール重音のクロマチックスケールです。
前回指番号を間違って弾いたので、今日は楽譜指定通り、すべてD&A線で弾きました。
二弦の響きを均一に鳴らせる様に意識を傾けた分、音程が若干不安定になった箇所があったけれど、先生からも「今日は二弦が綺麗に鳴っていました」と評価いただきました。

次回は2重音1スラーで弾きます。


あまり自習もできなかった上、やっぱり1stポジションの1&4拡張系重音が厄介なのと、1ポジションずつ移動したりする動きになかなか頭と体が連動せず(;´Д`)
i Podに入れた参考音源をレッスン直前まで聴きまくってフレーズは頭に入れたおかげで、音程には何とか反応できたものの、演奏というレベルには程遠く…先生からは「拡張系はだいぶ頑張って捉えていましたが、ポジション移動は弦上を這うようにしましょう」と指摘されました(;^_^A
弾けてないけれど、次回も続きから指定箇所までレッスンします。


ショパンノクターン第2番 変ホ長調」Op.9-2

参考動画ペタ↓
この演奏の譜面ではなく、ネットで拾ったフリー楽譜でレッスンしております。


残り1頁のフィンガリング&ボウイング確認。

自分でもある程度考えては来ましたが、自信がないので先生のお墨付きをいただきたく…ざっくり弾きながら最後までだいたいレクチャーいただきました。

次回から新しい曲をレッスンするか、先生から訊ねられましたが…一応チェロ教室の発表会でアンサンブル演奏する予定の曲だし、まだフィンガリング&ボウイングを確認しただけで、実際に通して演奏できるレベルには至っていないため、継続してレッスンいただくようお願いしました。

新しいH先生は講師業自体が新米さんのようなので、一から十まで自分でレッスン内容を計画して申し出ないと進行しない感じ(;^_^A

まぁ、私の今のレッスン内容で教室指定教材を全く使用していないせいもあって、他の生徒さんのレッスンと勝手が異なるというのも要因ではあるのでしょうが(^^;)


この曲、よく知ってるのに、ヴァイオリンで弾くとなかなか難しいフレーズもあってまだ全然弾きこなせないので、頑張らなきゃ。


帰宅したら、今夜もあいがけカレー

盛り方研究中です。

チェロ覚書♪♪9年7ヶ月~223回めのレッスン2020年07月07日

先月のオンライン体験レッスンはとりあえずノーカウントで覚書します。

ところで、先月末からまた体調を大崩 してしまいまして(;´Д`)
仕事も連日休み、それでもなかなか復調せず今に至る…(/_;)
ようやく少しずつご飯が食べられるようになったけれど、まだまだ本調子には程遠い感じです。

動けるようにはなったので、やっとお買い物に行って、大好きな果物(さくらんぼ、プラム、桃)を買ってきました。
all山梨県産398円 バラ科が大好物♪
当然、チェロの自習もほとんどできず( ノД`)シクシク…
が、朝食はしっかり摂りましてお薬もちゃんと忘れず服用。

というわけで半年ぶりの教室に到着。
チェロ教室はコロナウィルス対策で、扉や窓が解放されていましたので、共用部が暑かった…(-_-;)真夏になったらキツイなぁ。

さて引き続き、弾きたい曲弾くだけのよくばりレッスン、スタートです。
オンラインレッスンでレクチャー頂いた際に書き込んだ指番号で、1回自習?と呼べないくらいの確認はしてみたのですが、ぜんっぜん弾けないし、続きのフィンガリングもさっぱりわかりませんでした(;´∀`)
しかもこの曲、3つの楽器の受け応えって感じだから、だいたい同じフレーズを弾いてると思ったけれど、実際に譜面をなぞってみると、似ているようで非なり!

ヴァイオリンパートがだいぶ頭に入って、通し演奏できるようになってからチェロパートに挑戦したら、予測と違うフレーズ感が多くて音程がなかなか頭に入ってきません。

そもそも冒頭のリズムからして、ヴァイオリンとチェロで同じような反復刻みだけど、ヴァイオリンが高い音⇔低い音構成なのに対して、チェロは低い音⇔高い音構成なんですよね(;^_^A

一筋縄では行かないな…

今日は前回の続きからフィンガリングレクチャーかな?と思っていたのですが多分、、私がフィンガリングを壊滅的にわかってないって事を、前回のオンラインレッスンで先生が悟った(笑)ようで、今日はもう一度冒頭からのおさらいをしていただけたので、良かったですε-(´∀`*)ホッ

1段ずつ弾いてみて、詰まったところのフィンガリングや左手の使い方、うっかりヴァイオリン弾きになるボウイングの角度など、丁寧に修正頂きながら、刻みのフレーズのフィンガリングを再確認できました。

そして!
長くて辛くて覚えづらい刻みフレーズからようやく脱するラスト1小節のフィンガリング↓が未体験ゾーンでした…っ!
最初のレはD線の開放弦で、1オクターブ下のレは1弦またいでC線で取ればよいと思っていましたが、おそらく次のフレーズへの流れから先生おすすめは、G線で3の指(2&1の指も一応弦状にキープ)したまま、親指をネックから指板・弦上に持ち上げてC線の1を捉えるというフィンガリングだそうです。

親指が指板にのっかるのは、ネックがなくなる=ボディのあたりからだけだと思っていましたが、こんな弾き方があるとは!
左手の角度や弦の抑え方も未体験で、チェロだこがないので弦に当たる親指も痛い(>_<)

けど、とりあえず1小節だけですし、それっぽく弾けるよう今後努力しまーす…。

オンラインレッスンも楽しかったけれど、やっぱり教室での対面レッスンはもっと有意義で楽しかったです♪
最初のA先生が割と完成重視で指導されたのに対し、今のB先生はテクニカル重視という印象を受けました。

今は教本を使わずに難曲へ挑んでいる無謀な状態なので、一般的な教材でレッスンされている方より格段に技術面が劣る私ですが、曲限定で使える技術としてマスターするのもありかなと思っています(笑)

そんなこんなで苦戦中の1頁め、 この曲は冒頭チェロスタートだし、実際に舞台上で弾く場合もチェロのプレッシャーが半端ないですよね~」と申し上げたら先生「チェロ始まりの室内楽曲は、いい曲が多いですよ♪メンデルスゾーンの三重奏もそうですし、私は好きです♪」とのこと。

チェロがバリバリ弾けたら楽しい曲ってことですね。

帰宅後の晩御飯は、前の晩の残りと、帰宅してから作ったカレーをあいがけしました。
だいぶ食べられるようになったので、早く完全復活したいです(´;ω;`)ウッ…

ヴァイオリン覚書♪14年5ヶ月~517回めのレッスン2020年06月24日

今日は(も?)レッスン前におやつ休憩しました。
HUGO&VICTOR(ユーゴ&ヴィクトール)
・ソフトクリーム+マカロン 600円
前から気になってたお店。
元々少ないイートインスペースは、ソーシャルディスタンス確保のため3席しかありませんでしたが、時間的に空いてて利用できました。

マカロンはずっしり重たくてそれなりに甘かったけれど、ソフトクリームはビターでなかなか美味しかったです。

現在は販売中止しているケーキが販売再開したら買ってみたいな。

ってのんびりしてたら、レッスン時間ギリギリ(;´Д`A ```  

カール・フレッシュ ヘ短調 8
一オクターブスケール重音のクロマチックスケールです。
全音版の表記ってたまに混同しやすく、弦番号がGDAEではなく、ⅠⅡⅢⅣ表記 なんですよね(;´Д`)
指番号は1&4指定で普通だったから、D&A線の1stポジションでスタートして、1重音ずつポジションUPしていき、4thポジションまで使ったら普通にA&E線の1stポジションに下って弾いてました。
が、よく見ると指番号の下にⅡⅢという指定が。

で、弾いた後で先生から「実はずっとD&A線で弾く指定なんですよ」とツッコまれました(笑)
音程は取れているし、前回より2弦の響きも重なっていたので、次回は譜面の指示通り弾きます。

前回の続きから指定箇所まで、先生と一緒にゆっくり弾きました。


それほど自習はしていなかったけれど、一部フィンガリングの修正が入った以外は、まずまず順調な滑り出し…だったものの

絶対無理!!と思った箇所、画像3段めの中盤からの長いスラーで、かつ一オクターブのダブルストッピングが入ってるとこ でやっぱり詰まりました。


カールフレッシュでちょうど一オクターブスケールやってても、この一オクターブは拡張系になる上、インターバルが一番広い1stポジションで捉えなければならないし、低弦が1の指じゃなくて高弦の方を1、低弦で4というブリッヂ奏法です。


指の水かきが張り裂けそうですっ!!!!(>_<)


「左肘をしっかり内側へ入れてください」とご指導いただきましたが、肘も関節が硬くて入らない( ノД`)シクシク…


とひとつのオクターブ重音を捉えるだけで苦戦している有様なので、当然この長いスラーは無視して、短く切ってなんとか弾きました。


とりあえず先は長いのと、もっと難所が待ち構えているらしいので…次回は続きをレッスンします…指と腕が攣る~!



ショパンノクターン第2番 変ホ長調」Op.9-2

参考動画ペタ↓
この演奏の譜面ではなく、ネットで拾ったフリー楽譜でレッスンしております。


ほとんど同じフレーズの繰り返しで、全打音が増えたり、連符の音数が増えて付点のリズムが入ったりと、聴いてる分にはまったり感じますが、この譜面は明らかにピアノ譜のメロディーラインをそのままヴァイオリンへ置き換えただけ。

なので、ヴァイオリン譜として、音数が変則的になるとボウイングとスラーの位置を考え直さないといけません


フリーの楽譜あるある(プロでも絶対このスラーじゃ弾けない云々…)


ただ、同じフレーズの繰り返しが多いおかげで、フィンガリングが前回でだいたい決まってきたので、カールフレッシュでもよく出てくるクロマチックスケール的なフレーズとかのフィンガリングや、その際のスラー位置を考える作業になりました。


残り1ページくらいまで進んで終了。


今日はコロナ対策で、お借りした楽器の弓を拭き掃除するよう指示がありましたので、わたくしの手垢と汗(;^_^Aをしっかりフキフキしてから帰りました(^^♪


おうちに帰っても、おやつのおかげでそんなにお腹が空いてなかったので、晩御飯は海鮮スンドゥブチゲの残り汁をリメイクしたトマトあんかけオムレツ

冷え性なので、なるべく温かいものを摂るようにしています。


チェロ覚書♪♪9年6ヶ月~オンライン体験レッスン2020年06月20日

ヴァイオリン教室はコロナウィルス感染拡大の影響で3か月休講となりましたが、チェロ教室は2か月休講で再開し、オンラインレッスンをスタートさせていました。

たまたま私は休会中=コロナ休講中でしたので、しばらく静観していたのですけど、休会明けレッスンが近づくにつけ、今後同じ状況が再発した場合に備えて、折角なので無料で試せるオンラインレッスンを受講してみることにしました。

というわけで朝ごぱんしっかり食べて。
午前中からセッティング。
こんな感じで、こたつの上へ更にゆうパックの空箱(笑)で高さ調節して、ノートPCをセットしました。椅子との距離感は3mくらい?

教室指定アプリがLineSkypeで、うち推奨されているSkypeを今回使用しています。
自分の画像を確認すると、こんな感じ↓
チェロは縦長画像の方がいいような気がしましたが、弓は横へ動くし、全身映らなくても駒からスクロールまで映っていれば問題ないですね。

同じ椅子の位置でヴァイオリンも試してみました。
ヴァイオリンだと遠い(;^_^A
上半身だけ映せばいいから高さがもっといるし、距離は半分くらい詰めないと駄目ですね(;^ω^)

定刻に先生からビデオ通話着信しました。
通信スタートしたら、おおお!画面大きいぞ!手元くっきりだ!
これまでSkypeどころか、このノートPCに内蔵されてるカメラもマイクも使う機会がなかった(;´∀`)ので、初めてのオンライン体験です。
オンライン飲み会とか興味なかったから一切やってなかったし。

そんな状態でしたので、このオンライン体験レッスンを受講する前、相棒Vc-hikoちゃん とiPhone同士でのSkype動作確認はしたのですが、その際は通信にタイムラグがあったし、動画の画質も相手側はなんだか粗いしで、こんなのでレッスンなんてできるのか正直不安でした。

ところが何のスペックが違うのか?今日は通信のタイムラグほとんどなし!
画面もスマホより断然大きいのに、ごらんのとおりキレイ!
普通に会話できてるし、手元がちゃんと見える~感動!

と感動しながらレッスンスタート。

ところで少し前、毎年恒例の年末発表会が、コロナ禍の影響でいつものような大規模編成の演奏形態ではなくなる方向という話を訊きまして。

来月から本格的に教室で個人レッスン再開だけど、自分のアンサンブルもオケの演奏もなくなるとなると、別の目標を立てなければならなくなり。

だったら半年かけてじっくり弾けるような曲を選ぼうかなと思って、色々探してみたのですが、ネットでフリーで拾おうとすると中々ちょうどいい難易度の楽譜が見つけられず、結局ヴァイオリンで通し演奏したこれ↓のチェロパートに挑戦してみようかと。
本格的な室内楽曲は、ヴァイオリンでも初めてだったけれど、チェロも初めて。
ハ音記号の音域も2年ぶりくらい(;´∀`)

だけど、ヴァイオリンとチェロが弾けたら、あとピアノをコンプリート…は難しいとしても、曲想がしっかり掴めそうだし、弾きこなせるかは別として、勉強と思えばいいかな。

おうちに居ながらにして先生と、しかも先生変わって初めてのレッスンしてるのが、初めはなんだか不思議な感じでしたが、すぐに慣れて普通にフィンガリングを確認しながら、先生と弾いたり、一人で弾いてみたりして、1ページくらいまででレッスン終了。

対面じゃない分、逆に画面をしっかり見つめて集中できていたような気もします。

次回から自主休会明けで、教室でのレッスンに切り替わりますが、このご時世ですので今後またコロナ第二波が来て通えなくなっても、私レベルの万年初心者レベルならオンラインレッスンに切り替えしても問題ないなと思えました。

久々にチェロを弾いて(って練習しなかったんかい(;'∀')、楽しかったので、気分良くなってレッスン終わってから車でお買い物に行き、無駄遣いしてしまいました。

セリアのお皿。
最近行くたび器ばっかり買ってる…。

なんのご褒美かわからないけど、お疲れハーゲンダッツ。

後味すっきりでおいしかったです(^^♪

ヴァイオリン覚書♪14年5ヶ月~516回めのレッスン2020年06月17日

今日はレッスン前にモスバーガーで休憩しました。
・モスライスバーガー 海老天めんたい味
・ポテトS

ずっと食べたかった期間限定バーガー、体調崩してたから揚げもの控えていたんですよね。
もう胃が耐えられるようになったので、クーポン使って食べました♪
めんたいソースもしっかりピリ辛だし、海老天ざっくざくで美味しかった~)^o^(

更にデパ地下へ寄り道して、半額総菜ゲット!
来月からレジ袋など有料化されるので、ふいの買い物にも対応できるようエコバック携帯しなくちゃ…。

さて、新しいH先生との初レッスン。

カール・フレッシュ ヘ短調 8
一オクターブスケールの下降系スタートをいきなり4重音1スラーで弾きました(;^_^A
先生流れがわかってないので、私もうっかりしてたけど…ま、いいや。
前回レッスンで音程感を思い出したし、マスクを着用しての演奏に違和感もほぼなくなったおかげで、低弦の方は割と綺麗に音程を捉えられていました。先生のピアノ帆奏が…だいぶ残念だったのはむしろ要らないくらい(-_-;)

問題は前回同様、高弦の鳴りが弱くて安定しない点 (;´Д`)
前回よりは鳴ってたけれども、まだ低弦に音量が負けているし、鳴っても音量にばらつきが出てしまいます。

「低弦の音程を基準に弾くのは大切で、低弦は綺麗に弾けているので、弓の角度に注意して、高弦へもっと乗せるように腕の角度も気をつける事と、少し楽器も下がり気味になっているので、もう少し高く構えるようにしましょう」

楽器の角度は自分でも気になっていました。
度々動画などで他人と並んで弾いてる自分の姿を確認するにつけ、猫背で低い構え方だなぁと思っていたのですが、先生から指摘されてこなかったから、スルーしてたんですよね。

楽譜とにらめっこになればなるほど、楽器が下がる傾向にあるので、気をつけねば。

今日から新しいエチュード、指定箇所までです。
自習は譜面通りでしましたが、スラー位置はとりあえず無視でよいと言われたため、おおむね1拍分で返して先生と一緒に弾きました。

先生、最初の小節の2音めのレ♮をレ♯と間違って弾いておられましたが(;^_^A
初めてのレッスンで緊張されていたのかな??

フィンガリングで2、3の修正が入った以外は、前のエチュードと比べると難易度が下がってる感じもあるので、そこそこの音程で弾くことはでき、次回は続きを指定箇所までレッスンします。


ショパンノクターン第2番 変ホ長調」Op.9-2
ピアノ曲ですが、ヴァイオリンソロとピアノ伴奏の編曲版です。
参考動画ペタ↓
この演奏
だと、終盤かなりカデンツァ的だったり、ところどころ音数増やしたりしててアレンジが加わっていますが、イケメンが雰囲気の良い場所で弾いてる点がツボだったので貼っておく(笑)

私はネットで拾ったフリー楽譜に忠実で参ります(;^_^A
が、その楽譜も、ヴァイオリン弾ける人が編曲したやつじゃないっぽいスラーのつけ方(多分ピアノ原曲まんま)なので、フィンガリングだけじゃなくスラーはほぼ譜面無視で新たに考えねばならず。

先生と一緒に、フィンガリング、ボウイングを確認しながら弾きました。
1ページちょいまで進んでレッスン終了。
有名な曲だけれどピアノを習っていた頃、実はロマン派の作品をほとんどレッスンしてこなかった(先生のお赦しが出なかった?)ので、この曲も弾いた事はありません。
弾いたことないピアノ曲をヴァイオリンで弾くというのもなんだか不思議な感じがしますが、単旋律だから弾けそうっていうのもあるかな。
両手で違う旋律を弾いてた昔が今は信じられない感じですよ(*´∀`)

というわけで私より先生が緊張していらしたであろうレッスンが終了し、帰宅後に軽くごはん。
新生姜とひき肉の甘辛煮(八百一)
国産割り干し大根の炊いたん(八百一)
ポルチーニ茸のレバーペースト(稲垣腸詰店バケット・ジャポネ(シニフィアン・シニフィエ)
モスバーガーはおやつになった(笑)

ヴァイオリン覚書♪14年5ヶ月~515回めのレッスン2020年06月10日

コロナウイルス感染拡大の影響で、3月から3か月休講していましたが、今月からレッスン再開です!

…と同時に、現師匠G先生とのラストレッスン( ノД`)シクシク…
G先生は3月いっぱいで退職されるご予定でしたが、冒頭事由で3月レッスンが休講になってしまい、教室から当初は再開レッスンで新しいH先生になると訊かされていましたところ、G先生がスケジュール調整して下さり、何とか最後にレッスンしていただける事となりました(^^♪

それは良かったものの3か月もの間、ステイホームで、がっつり自習できたかと言われれば、むしろサボってた(;´Д`A ```

私の仕事は、不要不急で自粛とか、リモートワークもできない業種なので、緊急事態宣言下でも普通に電車通勤して、いつもどおり仕事してました し、顧客や委託先がリモートワークで余計な仕事が増えたり、遅れたりして、むしろ大変でしたよ…。

そんなこんなで、自粛モード長期化も懸念されていたここ1か月は特に、いつ再開するか目途もたたないレッスンのために、なかなか自習のモチベーションが保てなくて、ほとんど弾いていなかった気が…。

再開レッスンのお知らせを頂いたのが先々週末、そこから何とか、勘を戻そうと慌てて練習し、今日に臨みました。

少し余裕をもって教室へ到着しそうだったので、久々にスタバへ寄り道。
・アールグレイアフォガートフラペチーノ
・バターミルクビスケット

ホイップが乗ってないフラペチーノだし、美味しいって噂だったので買ってみたけれど、予想以上に甘かった…フラペチーノだけに。
そしてこれで810円かぁ…高級品だわ(-_-;)

さて久々の教室、ソーシャルディスタンスを確保するための措置や、こまめな拭き掃除をされていました。
もちろん私もお手手を消毒して、マスクも着用してレッスン室へ。

そして久々のG先生と、新しいH先生も同席されてのレッスンスタート。


カール・フレッシュ ヘ短調 8

一オクターブスケールの下降系スタートを2重音1スラーで弾きました。
前日にサラッと確認しておいたけれど、超高音域だし、マスクを着用しての演奏に慣れていなくて、弦を重音で鳴らそうとするとなんだか見え方が違和感… (;´Д`)

何とか音程だけは頑張って捉えたものの、2弦の響きは…均一に鳴らせなくて微妙(;^_^A

次回は2重音1スラーでウォーミングアップしてから4重音1スラーで弾きます。



仕上げの通し演奏です。
レッスンぎりぎりまで、サンプル音源を聴いてイメトレした甲斐あって、音程は頑張って捉えたのだけど、やっぱり弦圧が安定せず に2弦ちゃんと鳴らせず弾き直したり、長丁場で似たようなフレーズが繰り返されるため、弾いてる箇所を譜面上で見失って中断したり、スムーズな通し演奏とはゆきませんでした… ( ノД`)シクシク…

レッスン前の一週間は、ほとんどこれに集中して自習したのだけど、思ったより弾けなくて悲しかったです… (つд⊂)エーン

でも音程を正確に捉えようと努めた点と、弾けるとこはフレーズ感を出そうとした努力を評価されて合格。

次回は次のエチュードを指定箇所までレッスンします。

本格的な室内楽曲への挑戦。
残り1ページ分のフィンガリングをレクチャーいただきました。

3か月前はスムーズに弾ける気がしなかったこの曲だけれど、ちょいちょい弾いていたら、最近になってフィンガリングが馴染んだのか、指が割合自然と動くようになり。

この↓動画とも、そこそこ合奏できるようになりました!

ただ、残り1ページ分↓のフィンガリングは、やっぱり迷いました。
sul.●で弾くべきか、移弦を恐れず1stポジや3thポジキープで弾くべきか…。。。。

終盤はこれまでのフレーズと違って中低音域が多かったから、ほぼ1stポジで弾けない事もなく、余計に悩みました。

ラスト3段も全部1stポジで弾ける音域だけれど、冒頭の繰り返しでsul.G使ったところはそのまま活かすと、同じフレーズの音域違いの音色はなんか違和感。

やっぱり先生も全て1stポジで弾くよりはポジ移動した方が音色的には良いというご意見でしたので、参考にします。

こうしてクロイツェルも曲もキリの良いところでG先生と最終レッスンになり、次の曲は新たな室内楽候補で、発表会で弾くかもしれない曲をレクチャーいただく事にしました。

お世話になったお礼に、私からはカレルチャペックの紅茶(右)を。
※左のはついでに買った自分用(;^_^A

G先生からは可愛いクッキー(左下↓)を頂きました(^^♪
帰宅してから晩御飯食べつつ愛でる。
スモークサーモンのテリーヌ&レバーペースト(燻や)をバケット・ジャポネ(シニフィアン・シニフィエ)で

膠原病治療:治療経過29回め2020年03月17日

腱鞘炎→膠原病覚書49回め。
シェーグレン症候群の薬物療法・継続中です。

今日も今日とて、しばらく残業が続いてるせいもあって疲れてて、ほんとに通院日が鬱…。


メトレートデーだから朝ごぱんしっかり摂ったけれど…
やる気のなさが如実に表れてマフィンサンドが崩れた(-_-;)

お昼は気力を奮い立たせてラーメン。

毎日緊張型頭痛?とひどい頸肩腕の凝り に悩まされてる以外は、特別体調不良というわけでもなく…
今年に入ってから1か月以上続いたひどい風邪症状が治まったのと入れ違いに、コロナの被害が深刻化したけれども、私自身は今のところ難から逃れてますし、検査結果も変化ないだろうと思うから、行くのが面倒なんですよね…はぁ。

で、重い腰を上げ、何とか病院へやってきました。

血液検査を済ませたら、最近はタブレット持ち込んで作業してたけれど、とにかく疲れてそんな気力も起きなかったため、今日は院内でお茶休憩しました。

相変わらずバラ科に弱い私は、薫るさくら&桃ソルベージュを。
んーー、桜は分かるけど桃全然わからなかった(;^_^A
でもまぁ、そこまで甘くないし、院内暖房効き過ぎて暑いので、頭は多少すっきりしたし、何となく春っぽい気分を味わえたかな。

今日はちょっと待たされてようやく診察になりました。

で、予想通りの検査結果は

CRPは規定値キープ、白血球も若干基準値より少ないけど許容範囲 したε-(´∀`*)ホッ


前回診察の際は風邪がひどく、症状に影響が出るメトレートを一時的に自己判断で減らしてもよいといわれて、1回くらい休みましたが、風邪が治まってからは処方量を服用してたところ、今日は、正式に減量指令!

その他は あまりにも頭痛が酷くてカロナールがほとんど効かない けれど、ロキソニンの多用は避けるべき との事で、カロナールの服用量がマックスになりました。


そんなわけでメトレート1錠減量、次回通院はコロナの影響を鑑み3か月

★エディロールカプセル 0.75μg×1カプセル(毎朝)
ステロイド服用により骨粗しょう症になりやすくなるため、骨粗しょう症治療剤

メトトレキサート(メトレート)錠 2㎎×4&2→1錠(週1回朝夕)※今回より減量
抗リウマチ薬。

★フォリアミン錠 5㎎×1錠(週1回朝)
メトレート服用による副作用を抑制するために補う葉酸。

★ロキソプロフェンNaテープ 100mg

以下は持病対策。
☆カロナール錠200 200㎎×4錠(疼痛時)→×2錠
☆ロキソプロフェン錠60㎎×1(疼痛時)
00㎎×1(ロキソプロフェン服用時)
☆ゾルピデム酒石酸塩OD錠 10㎎×1(不眠時)
☆エベリゾン塩酸塩錠60㎎(疼痛時)

診察の度に言ってるけど、頭痛関係の薬に関してはホント、効いてるような気もするし、効いてる気がしない気もするが、効いて欲しい願望で服用してます(-_-;)
片頭痛ならマクサルト飲んで割とすっきり効くけれど、明らかに片頭痛じゃない頭痛がほぼ毎日…辛いです( ノД`)シクシク…


それから病名を診断されてからお世話になってきた現在の主治医は、4月から転勤のため、次回診察から主治医が変わります。
脱プレドニゾロンしてからは、目立った症状もなく、通院モチベーションも相当落ちてて、おまけに今日は待ち時間が長かったため、考える力が弱ってぼーっっとしてしまい、ちゃんと「これまでお世話になりました」って挨拶せずに立ち去っちゃった(;´Д`)

次回診察時には特定医療費の更新の手続き もあるから、忘れないよう備忘録…。