チェロ覚書♪♪10年1ヶ月~235回めのレッスン2021年01月26日

今朝は週末に頂いた蜂蜜ハニーバタートースト頂きました♪
ドリンクにも入れて、ハニーココナッツ豆乳ラテにしたvvv
この右側に映ってるマスカット果汁入りのヨーグルトが、加糖感ちょうどよくてお気に入り(^^♪
なのだけど、近所のマックスバリューでたまにしか売ってません…。

さて!今日はかなり気合を入れて自習してきました!

ヴァイオリンではこの動画↓に合わせて弾けるけれど、チェロでは弾けない部分があるため、週末にテンポ46くらいのメトロノームを鳴らしながらインテンポでヴァイオリンパートを録音して、それと合奏練習しました!
ヴァイオリンほぼ一発撮りしたので、音程が微妙なところがちょいちょいあって、チェロを一緒に弾くとユニゾンの部分とか、ヴァイオリンの合ってない音程に引きづられてしまったりはしたのですが…とりあえずゆっくりのテンポでも通しで合奏できるレベルには持ってきた!

なので、ちょっと自信を持って臨んだ仕上げレッスン。
ピアノソロやヴァイオリンソロの部分は少し端折って、5分割して録音した音源と一緒に合奏し、先生に聴いて頂きました。

まず冒頭1ページ超。
当初一番苦労したこの長ーい刻み部分。
かなり反応できるようになったし、自習では割と間違えずに合奏できるようになっていたのですが、レッスンは教室のレンタル楽器だし、気負いもあって若干ミス(;´Д`)
後半くらいからようやく集中力が出てきました。

その後、29小節からは、フォルテだからと右手の弓圧を必要以上にかけないよう、左手も力を入れ過ぎないように注意しながら弾いたのですが…

教室のチェロがホンット弾きづらくて(~_~;)
相棒Vc-hikoちゃんも週末同じこといってたから、あながち言い訳ではないと思うのですけど、駒はめっちゃ沿ってるし、弦なのか弓なのか、へんなウルフは出るけど鳴らないんですよ(;´Д`)
おかげで、自信があったフレーズも自習と同じようにやってるつもりなのにうまくゆかず。

続く以下。
楽器の癖で、自習どおりには弾けないところを諦めたあたりから、少し気負いが抜けて落ち着いて弾けるようになりました(笑)
79小節めあたりで少しずつ上っていくフレーズで、ユニゾンで弾いてるヴァイオリンの録音の音程が悪かった(;´Д`)のもあって、ポジション上がって、また同じフレーズの頭を弾く際にポジション下がった時の音程が若干高めになるために、そのまま影響されて少しずつ音程が狂っていったのを、後から先生に指摘されて、そこは全部通し演奏してから確認演奏しました。

そして続き↓
譜読み当初、ヴァイオリンと似てて若干違う旋律に悩まされ、相当苦戦したけれど、ちゃんと弾き分けられるようになり、ヴァイオリンと半小節ずれで呼応しながらの合奏もできるようになりました!

そしてここ2ヶ月くらいはずっと繰り返しレッスンしてきた4ページめ。
今日は先生から「音程もフレーズ感もとても良かったと思います」と褒められました(*^▽^*)

最終5ページめ↓
最後の3段はちょっと力尽きてきたのと、やっぱりここもユニゾンで弾くヴァイオリンの録音の音程が悪く(;´Д`)てつられたせいもあって、最後の最後で若干残念な音程感にはなってしまいましたが…何とかレッスン時間内に弾ききる事ができました!

先生からも、「ヴァイオリンとチェロのパートを一人で弾き分けて弾くのは大変だったと思いますが、ちゃんと合奏で反応できていてとても良くなったと思います」と評価いただけました。

1年くらいはかかるかなと覚悟していたけれど、6か月でここまで弾けるようになったのは、チェロのモチベがダウンしていたここ数年の所業(-_-;)を思えばかなりの変化、ほとんど生まれ変わりくらいだったと思います。

この曲はフレーズ的だけ見たらトリオ三つの楽器全てにソロパートがあり、音数は無視してすべてのパートが平等、対等の構成なので、私の技術でこのチェロパートを楽譜の音通り弾くだけでも相当至難の技だったのですが、とりあえず通して、合奏もできたという事は、これからのチェロライフを続けてゆく上での自信に繋がりました。

人前で弾く予定は具体的にないけれど、これからもヴァイオリンとチェロ、両方忘れないように弾き続けていって、ちゃんと標準速度くらいで合奏できるレベルにUPできたらいいなぁ。

というわけで、弾きこなせるレベルには至っていないものの、私の今の技術限界で弾き切ったということでレッスンは終了。

今年も絶賛室内楽強化キャンペーン中(笑)なので、次回からは、クララ・シューマンのピアノトリオのチェロパートをレッスンしていただきますvvv

こちらはヴァイオリンとピアノがメインで、チェロは副旋律って感じだから、もうちょっとニュアンスとかまで弾けるようにしたいなぁ。

帰宅の道すがら、iPodで遠藤真理さん加藤昌則さんの素敵なduoコンサートのラジオ放送を聴きながら…

雨に降られちゃって寒かったから、晩御飯は親子うどんにしました。

そうそう、自分へのご褒美にクレジットカードのポイント交換してゲットしたラクレットマシーンも届いてたvvv
ずっと欲しかったんですよね~vvv
外箱もカワ(・∀・)イイ!!
使うのが楽しみですvvv

膠原病治療:治療経過33回め2021年01月19日

腱鞘炎→膠原病覚書53回め。
シェーグレン症候群の薬物療法・継続中です。

メトレートdayなので、朝ごぱんはしっかり食べる。

で、朝から車で市役所に行って、ついでに買い物行って、宅内設備の点検業務があって、バタバタしましたが…

診察時間までちょっと余裕があったので、行ってきましたアムール・デュ・ショコラ
コロナ対策入場制限があったりして面倒だからと及び腰だったのですが、ちょっと覗いてみるかくらいのつもりで行ってみたら、案外サクッと入場出来て、しかも例年より空いててお買い物しやすい!

おかげでかなり爆買いしてしまいました…(;´・ω・)
今回とにかくピスタチオ攻めで

バームクーヘンスティックピスタチオ (クラブハリエ)

リッチ生チョコレート ピスタチオ(メゾンカカオ)

ピスタチオサンド(PISTA&TOKYO)
ピスタチオケーキ(PISTA&TOKYO)
ピスターシュショコ(ロイズ)

ピスタチオ以外も…
トゥット・ベーネ カプチーノ(トゥット・ベーネ)

シャドウパレットショコラ フリュイルージュ(セバスチャン・ブイエ)

茶時 抹茶&濃い抹茶&ほうじ茶ティラミスチョコレート(宇治園)

一時間ほどの滞在でサクッと購入。

あと、入場制限なしのサテライト会場を覗いてきたら、試食がない代わりに試供品もらっちゃいました♪


で、大荷物を抱えて病院へ移動し、いつもどおり血液検査を済ませてから診察。

CRPは規定値キープ、白血球が基準値よりだいぶ減ってきているけど経過観察ε-(´∀`*)ホッ

一応、問診で「今は手首の痛みより、謎の膝の痛みが辛い」と伝えたところ…、主治医悩んでレントゲン撮影追加。

でも私の診たてどおり、骨に異常はないし、CRPも規定値なので病気の影響は薄いとして、ただの靱帯損傷という事でこちらも経過観察となりました。

だからメトレートも増やさず現状維持
次回通院も比較的安定してるので、3か月になりました。

エルデカルシトールカプセル 0.75μg×1カプセル(毎朝)
ステロイド服用により骨粗しょう症になりやすくなるため、骨粗しょう症治療剤

メトレート→メトトレキサート錠 2㎎×3&2錠(週1回朝夕)
抗リウマチ薬。

★フォリアミン錠 5㎎×1錠(週1回朝)
メトレート服用による副作用を抑制するために補う葉酸。

★ロキソプロフェンNaテープ 100mg

以下は持病対策。
☆カロナール錠200 200㎎×4錠(疼痛時)→×2錠
☆ロキソプロフェン錠60㎎×1(疼痛時)
☆レバミピド錠100㎎×1(ロキソプロフェン服用時)
☆ゾルピデム酒石酸塩OD錠 10㎎×1(不眠時)
☆エベリゾン塩酸塩錠50㎎(毎食)

診察時間も30分遅れだったし、急遽レントゲン撮影が追加になって、実はハラハラしてた…(;´Д`)
それは、これ↓が食べたかったから!
★ピエールマルコリーニ
・シーズンパフェ ピスタチオフランボワーズ 税抜1500円
銀座本店と名古屋店限定らしく、ずっと気になってたのですが、コロナのせいで閉店時間が早くて、やっと今日!
ラストオーダーに間に合わないかと焦りましたが、滑り込みセーフでした! 
無事にありつけたパフェは、安定の味と、ちょうどいいボリューム。さすが。

喫茶のお会計の際にレジ前に並んでた焼き菓子もついでに買ってしまった…
・フィナンシェピスタチオフランボワーズ
・サブレ シトロン with ホワイトチョコレート
半月以上ぶり?の贅沢スウィーツ巡りだったので、なんか財布の紐が壊れて、諭吉2人くらい居なくなった…。。。

ヴァイオリン覚書♪15年0ヶ月~535回めのレッスン2021年01月06日

今年最初のレッスンです。

今朝のおめざは、澤屋たい焼き。気合チャージ!
仕事初めから2日めで忙しなかったものの、何とか定時退社できたので、ちょっと街をぶらぶらしてからお茶休憩しました。
・本和香糖の焼きプリン+セットドリンクで黒豆茶 600円
前から気になってたのですがタイミングを逃しててようやく利用。
丸福珈琲のプリンより100円高くてひと回り大きいサイズ。ちょっと甘めですが本和香糖?の味がして、かっちり系でなかなか美味しいです。
甘めだからもうちょっとカラメルが苦い方が好みですが…多分この砂糖自体の味を感じられるように作られてるのかなと思います。プリン生地も若干ブラウン色でした。

黒豆茶が結構合います♪
っていうか、セット価格だとお値打ち感がありますね。
バーゲン期間なのにコロナの影響か、デパート閑散としてて、各階フロアの喫茶も空いてました。
ソーシャルディスタンスおのずと確保できる。

余裕をもって教室へ移動したら、前のグループレッスンの生徒さん、コマが移動になったようで空きコマだったので、早めにレッスンスタートしました。

カール・フレッシュ ヘ短調 9
一オクターブスケール重音、2ポジから1&3、2&4のフィンガリングを繰り返して下がっていくパターン。
今日も2重音1スラーで弾きました。
正月休み中、曲とクロイツェルちょびっとだけは自習したけれど、こっちはノータッチだったので、ちょっと感覚忘れて苦労しました(;´Д`)
4重音1スラー次回行けるかしら…???

前回の続きから指定箇所まで。
今回の範囲、音が全然頭に入ってこなくて、自習でほとんど諦めました(~_~;)
先生と一緒に弾けば、音は追えましたが、今度は重音を押さえる指、どっちを離してどっちを残すか指がこんがらがってしまい…とてもスムーズではなかったけれど、とりあえずゴールが見えてきたので、次回は続きから終わりまで。


★ショパン「ノクターン 第20番 嬰ハ短調『遺作』」
参考動画ペタ↓
今日は先生と一緒にところどころ確認しながら通し演奏しました。

ボウイングやスラー位置で迷って詰まるところがあるくらいで、音程はほんと、前回までのノクターン 第2番 変ホ短調」 Op.9-2と比べるとかなり弾きやすいです。
前半は重音の音程がまだ安定しない以外、問題なく弾けました。

後半からのアルペジオやスケール的な音符の詰まったフレーズはまだ弾きこなせないけれど、慣れれば問題なく弾けそう。
今日はそのあたり↓をゆっくり、スラーは短く切って弾いたりして確認。
予定通り1月中にある程度弾けるようにはなりそうな気がします♪

スケールや練習曲はウダウダだったけれど、曲はそれなりに順調だったので、まずまずの滑り出しかな?

帰宅後はプリンが思いのほか腹持ちよくて、がっつり食べる気分ではありませんでしたが、残ってた土鍋ポトフ風ロールキャベツを落として、モッツァレラチーズON、炙りを入れて頂きましたvvv

仕事納めから大晦日食べ納め&ぼっち正月(*´▽`*)2021年01月04日

あけましておめでとうございます。
昨年からのコロナ禍がいよいよ思わしくない状況の年末年始となり、世間的には明るい話題のない新年を迎えましたが…

私自身は、いつになく静かな年末年始、結構有意義に過ごせた気がします。

仕事納めの30日は疲れ果てていたけれど、繰り上げ退社許可が出たしで気分転換にちょっと街をぶらぶらし、晩御飯を食べて帰りました。

・濃厚つけ麺 全部のせ 
めっちゃ寒かったから、普通のラーメンにするか迷ったけれど初志貫徹。
スープが温め直せるの、初めてで良かったです♪

ちょっとおやつも買い込んで帰宅し…
大晦日は掃除もせず、朝からせっせと年賀状を書いてポストへ投函しに出たら、雪がジャンジャン降ってました(;´Д`)

晩御飯は年越し蕎麦の代わりにラクサ(笑)
海老ちゃんたっぷり入れて、魚介に合わせたワインも開栓して、テレビでクラシック番組を楽しみながら、だらだら。

東急ジルベスターコンサートに合わせて迎春モードで待機し。

おやつとCAVAを用意し、カウントダウンを迎えて乾杯!
・ピスタチオアイス 500円
・フランボワーズマカロン 300円
大した夜更かしもせず、ジルベスター終わりで就寝しました。

そのわりには元旦、けっこう寝坊してしまいました…(;^_^A
今年は新年の挨拶へ親戚宅へ出向くのをやめたし、外出する予定もないけれど、年の初めだしという事で一応身支度は調えて、お仏壇に線香をあげ、神棚へ榊をお米とお塩を供えて蝋燭を灯し、柏手を打って。

お節もないけれど、ありあわせでそれっぽいおかずを大晦日の内に作っておいたから、朝から呑んで(笑)ちゃんと食べる。
お餅も買わなかったから、お雑煮は白玉団子です♪去年から、白玉団子で作るのハマっちゃって。この方が楽ちん。
晩御飯はラクサの残りでカレーライスにしました。

暇だから(でも掃除はやらない)ヴァイオリン弾き初めしたし(^^♪
ウィーンフィルのニューイヤーコンサートを鑑賞しつつ…今年トリオで演奏する曲のチェロ編曲も完成!!
めっちゃ普通に良い仕事した元旦でした!

そして正月2日め。
寝坊気味でも一応朝ご飯はちゃんと用意して。
白玉団子雑煮はお味噌仕立てにチェンジ。
晩御飯はおかずちょびっとと、味噌煮込みで晩酌しました。
珍しくテレビドラマ、正月特番の「ライジング若冲」を観たのですが、想像以上に腐女子向けで笑った。

昼間にチェロ弾き初めもして、今年はTwitterに動画もUPし始めました。
恥を晒して強くなる。

正月3日め。
毎日おなじおかずでも、器とか盛り方を微妙に変えてみる。
汁物は蕎麦すいとん入りの豚汁
晩御飯はニューイヤーオペラコンサートを観ながら、鉄板ナポリタン。名古屋飯が続きました(笑)

感染者数がどんどん増えて、折角復活したこういう演奏会もまた中止になってしまわないか不安…今年2つ、鑑賞予定の演奏会があるので、ちょっとドキドキです。

そして正月休み最終日の4日。
作り置きおかずもちょうど片付いたので、作った卵サンドで久々の朝ごぱん。
そろそろ買い置きおやつがなくなり、社会復帰のトレーニングを兼ねて外出しようかと思ったものの、面倒になって、結局蕎麦粉入り 林檎とレーズンのキャラメルパンケーキを作りました。
以前セリアで買ったシリコンのパンケーキ型がなかなか使えた(^^♪

晩御飯は昨晩煮込んでおいた土鍋ポトフ風ロールキャベツ(カレーorトマト)を。
普段聴いてるラジオのクラシック番組も放送再開して日常モードにシフトしつつありますが…

あんまりだらだらせず、思いのほか有意義な連休を過ごせたので、もう一週間くらいほしいくらいでした(;´・ω・)

チェロ覚書♪♪第10期SKE 打ち上げ2020年12月19日

毎度打ち上げのために本番がある気がする(笑)

というわけで、今回は女子部らしく、昼下がりらしく、アフタヌーンティー打ち上げと致しました(^^♪

・アフタヌーンティーセット 4,000円
キャロット・ラペ
厚切りベーコンサラダのサンドイッチ
知多豚のチャーシュー
紅茶のゼリー
花園ゼリー
アールグレイのクッキー
5種のナッツ
アイリッシュモルト・プリン
薔薇のローストビーフ
フルーツの盛り合わせ
紅茶はカップorグラス提供で飲み放です。

去年演奏会遠征した時に利用したテイスト オブ ザ ランドマークスクエア オオサカのアフタヌーンティーで頂いたロンネフェルトの紅茶がどれも美味しかった(大阪おひとり旅o(^o^)o逆バレンタインな孤独のグルメ参照)ので、名古屋でも頂けるサロンが出来たと知って初利用。
紅茶でかんぱーい🥂

お肉料理が結構がっつり!
アルコール提供のないアフタヌーンティーに、ナッツがこれだけついてたり、スコーンがなかったり、メニューはちょっと不思議な感じで、実は食べ物も食べ残しなしならお替りOKという驚きのボリューム感でした(笑)

が、大食漢の私でも完食が精いっぱい。
もうちょっと一種類のボリュームが少なくてちょこちょこある方が理想かなとは思いましたが、味はまずまず。

紅茶は頑張って7杯飲みました!
①ゴールデンアールグレイ
②ダージリンスーパーファイン
③アッサムマンガラム
④イングリッシュブレックファストセントジョーンズ
⑤グリューワインティー※季節限定
⑥ローゼンテーミッドブルーテン
⑦ドゥードロップス
なるべく前回と被らない種類をセレクト。そういえばポットサービスじゃなかったから、全部ストレートにしちゃってミルクで飲むの忘れてた(;^_^A
やっぱり紅茶はどれも美味しかったです。

でもアフタヌーンティーセットはボリュームがありすぎたから、紅茶飲み放題だけつけてパフェとかスィーツを1個注文する方がいいかも(;^ω^)

発表会の反省点など楽しく歓談しながら…

練習の時からすでに話題が上がっていましたが、早くも来年に向けて三人で弾く曲決定

すでに先行着手している
★ショパン「ノクターン 第20番 嬰ハ短調『遺作』」
参考動画ペタ↓
これは今回同様、ヴァイオリンソロ+ピアノ伴奏にチェロ編曲を加えたなんちゃってトリオ編成にするので、もう1曲ちゃんとした室内楽の曲も。
★クララ・シューマン「ピアノ三重奏曲 op.1」 第1楽章
私が提案したラフマニノフ「悲しみの三重奏曲」は相当ハードルが高かった(;´・ω・)ので、もうちょっと難易度を下げて…とはいえ、本格的な室内楽の曲はやっぱり難しいので、果てしなき挑戦です。

そして来年はメンタルトレーニングを兼ねて、三人で武者修行する事も決意(笑)

新たな目標も明確になり、二人からクリスマスプレゼントも頂いて、胸いっぱい。
私からも手作りスコーンと英国展で買った紅茶をプレゼントしました。

この後、呑み足りない私と相棒は、二次会へ繰り出しました。
お腹はいっぱいといいつつ、野菜のピクルス鮮魚のカルパッチョ鮮魚と野菜のフリッターをアテに、私はビール呑み比べセット、フランスのシャルドネ、アルザスのクレマンを頂きましたvvv

コロナの状況如何ではありますが、今のところ来年の発表会では主宰アンサンブルでの参加も可能とのことだったので、そちらも勿論本格始動予定。

並行して室内楽強化年間を継続したいと思います。

チェロ覚書♪♪10年0ヶ月~233回めのレッスン2020年12月15日

今日は職場のエアコンが壊れ無暖房&でもコロナ対策で換気はしてるという極寒の事務所内で一日事務作業をしていたので、退勤する頃には下肢の感覚がありませんでした。。。。( ノД`)シクシク…


退勤後、しばらく暖房が訊く更衣室で身体を温めてからレッスンへ向かったけれど、最寄り駅まで歩いたらもう冷えた(´;ω;`)ウゥゥ


さて、年内最後のレッスンです。

週末にちょろっとしか弾けなかったけれど、だいぶフレーズ感は掴んできたかも。
今日も総5ページのうち4ページめからスタート。
今日はだいぶ音程に反応して弾けたので、詰まったり、ちょっと音程を外すまでは弾き進めました。

5ページ目の三段目一小節まで弾いて、終了。
先生からは

「ありこさんは左手の反応がいいので、だいぶフレーズの流れが出ていていいと思います。
右手でも同じようにフレーズの雰囲気が出せるといいですね」

との事。

32分音符1スラーのところも、もうちょっとフレーズに慣れて来たら、左手はちゃんと反応できると思いますが、弓の使い方までなかなか気を配れないのが難点ですね…。。。

今年のチェロ教室でのイベントは、チェロで参加じゃない発表会のトリオ演奏を残すのみ。

そんな今年の個人レッスン、総括すると、ここ数年の中では一番難易度の高い曲に、真面目に向き合った年でした。
来年は休会せず、レッスン継続してこの曲に取り組みます。
正月休みを有効利用して、少しずつレベルアップしたいな。

それに、とらぬ狸の皮算用だけど、トリオの仲間内では他のトリオ曲で弾きたい候補が上がっているので、そちらもヴァイオリンとチェロ、両方挑戦してみたいです。


と決意を新たにしたところで、帰宅後の晩御飯は、前夜に仕込んでおいたピェンロー鍋
あったまる~vvv

寸胴鍋いっぱいに作ったから温めるのに時間がかかって、温め待ちにNHK-FMでベートーベン250特番を聴きながら、その他残り物のおかずをちょこちょこ食べたりしてました(;^ω^)

これは、半分切り残してたアボカドで追加調理。
味と食感のアクセントで、セロリのみじん切りのマリネを加えてます。
熱々のお鍋の箸休めに。

月曜から4夜連続3時間半放送のベートーベン250特番、もういい加減食傷気味だったし、クラシック音楽館のTV放映で視聴した演奏会もかぶってるけれど、トークが面白くて、全然長く感じません♪

おやつも頂きながら、楽しく聴きました~vvv

チェロ覚書♪♪第10期SKE 合わせ練習3回め※最終2020年12月05日

記念すべき10周年を迎えた主宰アンサンブルSKE
ですがコロナ禍につき今期は女子部だけでの活動です。

今回の演奏曲は
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
ショパン「ノクターン 第2番 変ホ短調」 Op.9-2
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

楽器編成は以下↓※ [ ]はメンバーの通常レッスンコース。
 私…ヴァイオリン[チェロ]
 相棒hikoちゃん…チェロ[チェロ]
 Chikaちゃん…ピアノ[ピアノ]

今日が本番までの最終合わせ。

先週うっかりで怪我した左手人差し指の傷もほぼふさがりました!
朝ごぱんもしっかり食べて…
ちょっと練習してからスタジオへ。

これまでは教室のスタジオを利用していたため、ピアノもアップライトだし、楽器のレイアウトも本番仕様じゃなくて、色々支障があったのですが、今日はなるべく本番に近い仕様で練習できるよう、多目的ホールをレンタルしました!

本番が近づいたので、先週弦も交換完了♪
今回は値段と色合わせ?でピラストロ社ヴィオリーノにしました。
左がこれまで張ってあったラーセンのイルカロリーノ ソロイスト、右が今回のヴィオリーノ
開封してみたら…ボールがガンメタだった!!
カッコイイ!!ボディがブルーでホイールがガンメタの車みたい!!
全弦同じヴィオリーノ
弾いてみた感じ、音は柔らかめというレビューどおり、今回の曲にも合ってると思いますvvv
ただ、最近この弦に限らず思うけれど、私のやっすいカーボン弓がテンションの低い弦と合わなくて(-_-;)
自分が欲しい柔らかな音を目指して弦を選ぶと、弓がうまく乗ってくれないんですよね…高望みせず、そろそろ手ごろなン万くらいの弓を買おうかな。

そんなこんなで皆と合奏。
本番もこのトリオ配置で行きたいのですが、本番のホールをChikaちゃんが個人レンタルで確認してくれた感じだと、ひな壇がせますぎて、弦チームはひな壇に乗れないかも(;^_^A

まずは前回からニュアンスを変えた部分を敢えて事前申告せずに、「変わってるけど合わせてみて」もらって、1回通し演奏。

みんな、アンサンブル脳は鍛えられていて、そこは合わせてくれたので、具体的に変えたところ、緩急や強弱のニュアンスや各楽器のバランスをもうちょっと整えたいところなど微調整して、1度動画も撮ってみました。
この↑画像も実は動画からスクショしたやつ。

弦も張替えたし、本番弓も使って、だいぶ柔らかい音色になったつもりでいたのですが…録音や動画で動きをチェックすると、音が濁ってたり、音程が微妙だったり、まだまだ修正しきれていない箇所がちらほら。

少しでも曲想に沿った表現ができるよう、本番まで二週間は苦手箇所を詰めることに集中したいと思います。

練習後はみんなで晩御飯。


Chikaちゃん相棒hikoちゃんたちがウニ好きなので、絶対このメニュー選ぶだろうと思ってたけど、やっぱり二人ともウニのトマトソースパスタでした(笑)
ウニが苦手な私はルパンカリオストロ(フェニボーレ風ボロネーゼ)
のん兵衛の私と相棒hikoちゃんはチリのシャルドネをボトルで注文。
おつまみに浅蜊とムール貝のワイン蒸し&枝豆ガーリックをいただきました♪

終わる前から、次回もトリオで何かやりたいね~と意欲満々。
SKEフルメンバーでのパフォーマンスも来年はやれそうなので、そちらも徐々に再始動したいし。

室内楽は勉強になることが本当に多くて、オケやアンサンブルで演奏するのとはまた違う、自分の技術の足りない部分が露呈するので、今後も積極的に続けていきたいと思います。

まずは二週間後の本番を目指して、ファイト!

チェロ覚書♪♪10年0ヶ月~232回めのレッスン2020年12月01日

週末に砂肝の銀袋を剥いてて、うっかり包丁を滑らせ、左指の腹をサックリいってしまいました。。。。
発表会まで1か月切ってるのに~~( ノД`)シクシク…ばかばか!

そんなわけで傷口をくっつける事を優して週末の自習は諦め、
今朝どんな塩梅か確かめる程度にちょろっと弾いてみました。
んーーー、血は止まってるし痛みもさほどないけど、ぐっと押さえたら傷口が開いちゃいそう。
加減しながら弾くしかなさそうです。

今日は寒かったので、レッスン前に軽くお茶休憩。
・ベルガモットクラシックミルク R 450円
今日、サービスデーでLINEの画面提示したら100円引だったみたいなのに、もたもたしてたら出しそびれて、通常料金…(ノД`)・゜・
画面提示系って苦手です。。。。

あったまったところでレッスンへ。

先生にすぐ指の絆創膏を気づかれましたが、適当に加減して弾けば大丈夫と答えて、前回の続きから始めました。
総5ページのうち4ページめです。
ハ音記号読めなーい( ノД`)シクシク…のと、ヘ音記号に戻るところも譜面が見づらくて…
音も頭に入ってこないので、音とフィンガリングで覚えることもままならず。

今日もちょいちょい見当違いの音を鳴らしてるところがありました(;^_^A

あと、先生いわくこの譜面、フラット記号の欠落が一か所あるみたい※確か2段目(ハ音記号読めないから音で言われても、さっぱりわからない((;´・ω・))

今日弾いた箇所は、前半の音がちんぷんかんぷんで、先生にガイド演奏していただきながら、なんとか進んだ感じ。

後半は1~2ページめの繰り返しだから、何とか指も反応したし、音程もそこそこ捉えられたけれど…

「4の指を押さえる時、2の指が完全に空中へあがってしまっていますので、弦上にキープしましょう。親指にも力が入らないよう注意しましょう」

と指摘されました。
2の指は、4の指を一生懸命拡げると絶対上がってしまうのですが(-_-;)
自習では親指に力が入らない対策として、親指をネックから離し、1~4の指をフック上になるよう弾いているけれど、今日は人差し指を負傷しているせいもあって難しいです。。。

前半で苦戦したので、次回も同じところをレッスンすることになりました。

帰宅してから、作り置きで簡単晩御飯。
・紫カリフラワー、アボカド、紅芯大根、レンチン豆苗オムレツ
近所のスーパーの地方の市場みたいな売り場に、いつも珍しいお野菜や国産の果物が売っているのですが、週末に綺麗な色のお野菜を見つけて、つい買っちゃいました♪
なんか、見た目だけで楽しいです(/・ω・)/

そしてほとんど料理せずに済ませてから…絆創膏はがして、しばらく乾かしたらだいぶ傷口がくっついたのでこれ↓はマシな画像ですが、一応オープン自粛。
だいぶくっついた!
明日はヴァイオリンレッスンだけど、絆創膏なしでいけそうです。

ヴァイオリン覚書♪14年10ヶ月~531回めのレッスン2020年11月25日

今日も今日とて、ますます月末進行で仕事が終わらない~( ノД`)シクシク…
でも、今日はレッスン時間まで間があるので、めいっぱい残業して仕事をやっつけ。
途中で差し入れしてもらったビアードパパ焼き芋シュークリームでエネルギーチャージして。

いざレッスンへ。

カール・フレッシュ ヘ短調 9
一オクターブスケール重音、2ポジから1&3、2&4のフィンガリングを繰り返して上がっていくパターン。
今日も上昇系を通しで4重音1スラーに挑戦してみました。
前回よりやや速度UPだったおかげで、弓の量はなんとか足りましたが、その分音程が怪しいところ増える(-_-;)
時間差でも頑張って2弦を鳴らせるように努力はしたし、同じスケールの下降系が続きにあるので、次回から下降系を短音でレッスンすることになりました。

で、今日は発表会が近いということで
はお休みと言われましたので、件の発表会曲へ。

★ショパン「ノクターン 第2番 変ホ短調」 Op.9-2
この演奏の譜面ではなく、ネットで拾ったフリー楽譜2つからフレーズを採用し、自分で作り直したバージョンで弾いています。

通し演奏する前に、1点先生へ打診。
前回、3回くらい繰り返し登場するこの↓フレーズの赤枠の音を速いボウイングで強く弾きすぎるため、そっと少ない弓で弾くようニュアンス指導を頂いていましたが、
その後、修正を試みたものの、なかなか反応しきれず、原因はボウイングにあるような感じがしたので、指導されたニュアンスで弾きやすいボウイング(赤かっこ)をプレゼンしました。
前半は良いとして、ボウイングの帳尻合わせで後半にスラー内の音が一音増えたところが弾きづらいのでは?という懸案で既存のスラーを1か所減らす案もいただいて、少し弾いてみましたが、やっぱりしっくりこなかったため、自分の案で通し演奏してみることにしました。

事前申告はしなかったけれど、冒頭でターンの速弾きが指摘されていたここ↓の赤枠部分
ターンを入れる前のドの音にヴィブラートをたっぷり使う事で少し解消できた気がするので、今日もその通りに弾いてみることにして。

いざ、通し演奏。
最後の最後で弓手が滑って弓を落としそうになってしまい、途切れるというトラブルはありましたが、他はスムーズに、前回から指摘事項もある程度クリアできたと自負があったとおり、先生からも「いいですね!修正したボウイングも問題ありませんでした」と好感触。

今日指摘が入ったのは、ここ↓のスタッカート部分。
当初「スタッカートだからと跳ねすぎ」という指摘を受けて、スタッカートテヌートくらいの感じで軽く弾いてきたのと、その前の「装飾音符で速弾きしすぎ」という指摘から、なるべく速度落とすよう心がけていたのですが、全体的にまったりした速度になって緩急がなくなってしまったみたい。

♪た~たらららら~ら~、たたたたたたたた、たらららら♪

って感じで、後ろの五連符は前の連符より短くまとめるフレーズ感を確認のため部分演奏。

もう一か所は、前回指摘事項をうけて前回から先生レクチャーでボウイングを変更した箇所↓
「雰囲気はだいぶ出てきたが、リズムを前面に出さないで、スラーの中のテヌート感を一定キープしながら弾くといいです」とのこと。
譜面通りなら付点が混じってて結構リズミカルな感じですが、そういう曲調じゃないので…言われてることはわかるけど、なかなかできないという。。。。

後はカデンツァ終わりがけのここ↓
当初、スタッカートは歯切れよく切って弾くように言われたかと思ったのですが、前回あたりからスタッカートテヌートと言われるようになりました。
ここ、移弦がせわしなくて、クリアに1音1音出そうとするとつい跳ね気味になってしまうけれど、弓量を少し増やして弾くべし。

また、当初は少しアクセル気味に弾くよう指導されたと記憶してますが、最近になって奔らずたっぷりという指示になったので、これも併せて注意しながら…

「一緒に弾くと掴めることもあると思いますので」とのことで、最後にもう一度、先生と一緒に通し演奏しました。
ニュアンスは先生にひっぱられるし、音程の微妙なズレもところどころ修正できて、一人で弾くよりだいぶ楽ちん。

指摘される部分もだいぶ的が絞れてきた感じだけれど、先生は発表会ぎりぎりまでレッスンする意向のよう。
でもそろそろ私は飽きてきちゃった(;^_^Aし、あんまり弾きすぎるとまた迷いとか、ニュアンスが変わる部分も出てきてしまいそうで、こればかりに全集中するのもなぁ…

と思ったので自ら申し出て、次回からはこの曲も通し演奏しつつ、ショパン脳のうちに(笑)&実は今回の発表会の候補曲だったノクターン第20番「遺作をレッスン頂くこととなりました。

そしてお正月明けくらいまで着手したら、今度は来年に持ち越した主宰アンサンブルSKE11期の演奏曲のレクチャーをして頂く予定。

今回の発表会に向けての準備も整いつつあるし、コロナ禍は読めないものの、こちらはいろいろ計画的に進めてまいりたいと思います。

帰宅後は昨晩と同じ作り置きご飯を頂きました♪
ベジブロスde基本のロールキャベツ
タジンdeモロッコ風?ドームキャベツ

ただし今夜は、ドームキャベツの空きスペースに卵を落として、ドームの上には炙りチーズも追加。

お酒が呑めたら最高だったな@禁酒期間

チェロ覚書♪♪9年11ヶ月~232回めのレッスン2020年11月24日

月末進行で仕事が終わらない~( ノД`)シクシク…
ただし、残業してると前回みたくレッスン時間に遅れてしまうので、ちょびっとだけサービス残業し、後ろ髪をひかれつつ、レッスンへ。

前回で譜読みはすべて終わり、今日からはある程度弾けるレベルに向けて本格始動といったところ。

改めて全部通して弾いてみると、まだあやふやなところがいくつかあったので、そこはこれからのレッスンで覚えてゆくことにして…
週末+αくらいは自習もして、先の週末にはこの↑動画の音源と合奏できる部分だけでも挑戦したりして、曲らしく弾けるように頑張ってきましたので、ちょびっとだけ成長は見せられるはず!


と、多少の自信を武器に、今日は頭から一人で、だいたい1ページ単位で区切りながら3ぺーじまで弾きました。

ヴァイオリンパートに着手した時も一番厄介だったけれど、チェロパートも冒頭からほぼ刻んでる1ページ↓が一番難しいです…。
特にチェロは、ヴァイオリン以上に移弦が苦手だし、左手の押さえも弓の圧力もバランス取れなくて低弦を鳴らせないし、左手はわちゃわちゃしちゃうし(;´Д`)

でも、この動画の速度にやっとついてゆけるくらいの速さに体感を鳴らしておいたので、今日のレッスンはもうちょっと速度落として弾いたけれど、多少詰まりながらも何とか頑張って弾きました。

この刻みフレーズで先生からは「弓量は真ん中から先の方を半分くらい使って、かすれるくらいの弓圧で弾く」という点と、「左手の動きが複雑になると、弦を押さえていない指(特に2~4)が極端に弦から離れて浮いてしまうので、アーチを保ったまま空中待機する」点をご指導いただきました。

注意して指定箇所から弾き直したら、弓圧を落とすと、どの弦鳴らしているのかよくわからなくなって、左手の反応までおかしくなってしまいました(~_~;)
左手も、アーチを保とうとすると、そこに意識を持っていかれて逆に指が反応しないという…。。。。。

暗譜しないとダメな感じですね。


続く20小節から↓の主旋律パート。
音程はだいぶ安定してきて、先生からも褒められたので、強弱のつけ方で、特にフォルテで引いてからdimになるところの変化のつけ方を意識するように指導いただきました。
ちなみにこの辺りのフレーズはロングトーンくらいなら使えるかなと思って、こそっとヴィブラートを使ってみたり(笑)
まだまだ音程を正しく捉えるのが精いっぱいなので、ニュアンスがついてくるように頑張らねば。

続く以下↓
32分音符の部分以外は、音程も、スラーの雰囲気もだいぶ掴めてきて、先生からも褒められました♪
32分音符は身構えてしまうから詰まってしまって弾き直したけれど、弓の使い方などはいいと褒められたので、左手がついてくるようになれば克服できそう。

続く十六分音符のフレーズ↓も、難所。
左手はだいぶ反応できるようになってきたけれど、移弦が入ってくるのでタイミングを合わせるのも難しくて、このフレーズの雰囲気はまだ出せません。

そして一見単調に見える次の三連符の繰り返しも、頭音だけアクセントつけて弾くのが案外…なんだか全部力が入ってしまって難しいです。

今日はここまででレッスン終了。
でも努力と成長の評価をいただけたし、今日の使命をやり切った感がありました。

ただ、この続きの4ページめのフレーズがなかなか頭に入ってこなくて、技術的にというより、まず音を掴むのに苦労していますので、次回レッスンはスタートから苦労しそうです。。。。


全集中で臨んで消耗し切って帰宅したら、作り置きのおかずで晩御飯。


キャベツのストックが1玉半くらいあったので、巻かないやつと巻くやつ両方作ってみました。

ベジブロスde基本のロールキャベツ
タジンdeモロッコ風?ドームキャベツ
ツナとキャベツの粒マスタードポテサラ

全部キャベツ入ってる( ´艸`)

普通のロールキャベツはトマトベースで。


タジンで蒸し焼きしたドームキャベツの方は、タジンで使うスパイスと茅乃舎の野菜だしで作りました。

どっちもそれぞれ美味しいvvv
けど、巻かない方が実は案外手間だったりしました。。。。