膠原病治療:治療経過33回め2021年01月19日

腱鞘炎→膠原病覚書53回め。
シェーグレン症候群の薬物療法・継続中です。

メトレートdayなので、朝ごぱんはしっかり食べる。

で、朝から車で市役所に行って、ついでに買い物行って、宅内設備の点検業務があって、バタバタしましたが…

診察時間までちょっと余裕があったので、行ってきましたアムール・デュ・ショコラ
コロナ対策入場制限があったりして面倒だからと及び腰だったのですが、ちょっと覗いてみるかくらいのつもりで行ってみたら、案外サクッと入場出来て、しかも例年より空いててお買い物しやすい!

おかげでかなり爆買いしてしまいました…(;´・ω・)
今回とにかくピスタチオ攻めで

バームクーヘンスティックピスタチオ (クラブハリエ)

リッチ生チョコレート ピスタチオ(メゾンカカオ)

ピスタチオサンド(PISTA&TOKYO)
ピスタチオケーキ(PISTA&TOKYO)
ピスターシュショコ(ロイズ)

ピスタチオ以外も…
トゥット・ベーネ カプチーノ(トゥット・ベーネ)

シャドウパレットショコラ フリュイルージュ(セバスチャン・ブイエ)

茶時 抹茶&濃い抹茶&ほうじ茶ティラミスチョコレート(宇治園)

一時間ほどの滞在でサクッと購入。

あと、入場制限なしのサテライト会場を覗いてきたら、試食がない代わりに試供品もらっちゃいました♪


で、大荷物を抱えて病院へ移動し、いつもどおり血液検査を済ませてから診察。

CRPは規定値キープ、白血球が基準値よりだいぶ減ってきているけど経過観察ε-(´∀`*)ホッ

一応、問診で「今は手首の痛みより、謎の膝の痛みが辛い」と伝えたところ…、主治医悩んでレントゲン撮影追加。

でも私の診たてどおり、骨に異常はないし、CRPも規定値なので病気の影響は薄いとして、ただの靱帯損傷という事でこちらも経過観察となりました。

だからメトレートも増やさず現状維持
次回通院も比較的安定してるので、3か月になりました。

エルデカルシトールカプセル 0.75μg×1カプセル(毎朝)
ステロイド服用により骨粗しょう症になりやすくなるため、骨粗しょう症治療剤

メトレート→メトトレキサート錠 2㎎×3&2錠(週1回朝夕)
抗リウマチ薬。

★フォリアミン錠 5㎎×1錠(週1回朝)
メトレート服用による副作用を抑制するために補う葉酸。

★ロキソプロフェンNaテープ 100mg

以下は持病対策。
☆カロナール錠200 200㎎×4錠(疼痛時)→×2錠
☆ロキソプロフェン錠60㎎×1(疼痛時)
☆レバミピド錠100㎎×1(ロキソプロフェン服用時)
☆ゾルピデム酒石酸塩OD錠 10㎎×1(不眠時)
☆エベリゾン塩酸塩錠50㎎(毎食)

診察時間も30分遅れだったし、急遽レントゲン撮影が追加になって、実はハラハラしてた…(;´Д`)
それは、これ↓が食べたかったから!
★ピエールマルコリーニ
・シーズンパフェ ピスタチオフランボワーズ 税抜1500円
銀座本店と名古屋店限定らしく、ずっと気になってたのですが、コロナのせいで閉店時間が早くて、やっと今日!
ラストオーダーに間に合わないかと焦りましたが、滑り込みセーフでした! 
無事にありつけたパフェは、安定の味と、ちょうどいいボリューム。さすが。

喫茶のお会計の際にレジ前に並んでた焼き菓子もついでに買ってしまった…
・フィナンシェピスタチオフランボワーズ
・サブレ シトロン with ホワイトチョコレート
半月以上ぶり?の贅沢スウィーツ巡りだったので、なんか財布の紐が壊れて、諭吉2人くらい居なくなった…。。。

チェロ覚書♪♪10年1ヶ月~234回めのレッスン2021年01月12日

今年最初のチェロレッスン♪
三連休明けだったから、がっつり練習して臨みたかったのに、連休後半2日間、片頭痛で寝倒れてしまい…まったく自習ができませんでした(ノД`)・゜・。

リーサルウェポン二錠投与しても効かないレベルの片頭痛は久々で、なかなか辛かった(´;ω;`)ウゥゥ
おまけに昨年後半から続く原因不明の右膝の痛みもほとんど改善せず、連休中にとうとうコレ↓ポチりました。
歩行時の負担が軽減できるといいなぁ。

仕事は帰りがけにバタバタして若干サービス残業になりつつも、片頭痛で1・5日くらいご飯を食べ損ねていたせいもあってお腹が空いていたので、レッスンまでの移動途中に見つけたコレをゲット!
レッスン前に1個教室で待ちながら食べようかな~vvvと思ったら、他の生徒さんが待ち合い席を占拠してて( ノД`)シクシク…仕方なくお持ち帰り。。。。

なんだか色々タイミングが悪いなぁとトホホな感じでレッスンスタート。

直前の連休を自習に活用できなかったけれど、正月休みに結構頑張って自習したので、大丈夫、と自信をもって…
今日も総5ページのうち4ページめからスタート。
これまでハイポジへの左手の移動がぎこちなく、親指が指板の上に乗ってこなかったり、弦の張力に負けてうまく押さえられていなかったりしたけれど、正月休みで鍛えた効果は発揮できました!

まだまだ「スラーで、フォルテの時特に余計な力が入ってしまう」指摘は入ったものの、とにかく「左手の反応とフレーズの雰囲気が合ってきて、音程と音色もとても良くなりました!」と先生に褒められました~vvv嬉しいvvv

今日はだいぶ音程に反応して弾けた分、わずかな音程のずれやフレーズの乱れがあると戻って確認演奏しながら弾き進めました。

今日も前回同様、5ページ目の三段目一小節まで弾いて、終了。
ものすごーく弾けてなくて詰まってた5段の三十二分音符1スラーも、今日は音程そこそこ捉えらえてたし、次のフレーズまで詰まらず弾き流せました!

先生からは「左手の4の指を使っていない時にピーンと力が入って立ってしまっているので、無駄な力は入れず指の形(アーチ)をキープすることと、右手に関してはスラーの中で移弦を滑らかに出来るよう脱力して、フォルテの時はやや駒寄りを鳴らすように意識する」点を指導頂きました。

成長の手応えは自分でもあったので、先生に「ヴァイオリンもチェロも弾いていると、似て非なるフレーズが多くて、中々弾き分けるのが難しいと思いますが、よく反応してフレーズ感が出ていてとても良かったですよ」と更なる激励を頂きました♪

とはいえ、まだまだ合奏できるレベルでも、増して他人に聴かせられるレベルでもないのですが(;^_^A
色々基礎レッスンをすっ飛ばして臨んでいるので、今の私にはせいぜいこのレベルが限界かなとも思いますし、半年ほどレッスンしてきて先生もそろそろ…と思われたようなので、次回もう1度この曲をレッスンしていただいたら、新しいトリオ曲にチャレンジする予定です。

今、ヴァイオリンでクロイツェル42の練習曲に苦労してて中々成長を感じられない分、チェロと真面目に向き合って確実にレベルアップできるとすごく楽しいです♪
こんなにチェロが楽しくなる時期が再びめぐってこようとは…。

両方並行してレッスンしていると、どっちかが沈んで、どっちかのモチベーションが上がって…と波はあるものですね。
チェロはダダ下がりの低迷期が長かったので、バランスを取りながら続けていけたらいいなぁと改めて思いました。

帰宅後は体調も安定していたので、ごちそう一杯食べた!

見切り品ゲットした米久王様のローストビーフ解禁!
連休中に仔羊のローストも食べたのですが、なかなか美味しかったですvvv
正価では手を出しづらいけれど、半額近かったから倍おいしいvvv

チェロ覚書♪♪10年0ヶ月~232回めのレッスン2020年12月01日

週末に砂肝の銀袋を剥いてて、うっかり包丁を滑らせ、左指の腹をサックリいってしまいました。。。。
発表会まで1か月切ってるのに~~( ノД`)シクシク…ばかばか!

そんなわけで傷口をくっつける事を優して週末の自習は諦め、
今朝どんな塩梅か確かめる程度にちょろっと弾いてみました。
んーーー、血は止まってるし痛みもさほどないけど、ぐっと押さえたら傷口が開いちゃいそう。
加減しながら弾くしかなさそうです。

今日は寒かったので、レッスン前に軽くお茶休憩。
・ベルガモットクラシックミルク R 450円
今日、サービスデーでLINEの画面提示したら100円引だったみたいなのに、もたもたしてたら出しそびれて、通常料金…(ノД`)・゜・
画面提示系って苦手です。。。。

あったまったところでレッスンへ。

先生にすぐ指の絆創膏を気づかれましたが、適当に加減して弾けば大丈夫と答えて、前回の続きから始めました。
総5ページのうち4ページめです。
ハ音記号読めなーい( ノД`)シクシク…のと、ヘ音記号に戻るところも譜面が見づらくて…
音も頭に入ってこないので、音とフィンガリングで覚えることもままならず。

今日もちょいちょい見当違いの音を鳴らしてるところがありました(;^_^A

あと、先生いわくこの譜面、フラット記号の欠落が一か所あるみたい※確か2段目(ハ音記号読めないから音で言われても、さっぱりわからない((;´・ω・))

今日弾いた箇所は、前半の音がちんぷんかんぷんで、先生にガイド演奏していただきながら、なんとか進んだ感じ。

後半は1~2ページめの繰り返しだから、何とか指も反応したし、音程もそこそこ捉えられたけれど…

「4の指を押さえる時、2の指が完全に空中へあがってしまっていますので、弦上にキープしましょう。親指にも力が入らないよう注意しましょう」

と指摘されました。
2の指は、4の指を一生懸命拡げると絶対上がってしまうのですが(-_-;)
自習では親指に力が入らない対策として、親指をネックから離し、1~4の指をフック上になるよう弾いているけれど、今日は人差し指を負傷しているせいもあって難しいです。。。

前半で苦戦したので、次回も同じところをレッスンすることになりました。

帰宅してから、作り置きで簡単晩御飯。
・紫カリフラワー、アボカド、紅芯大根、レンチン豆苗オムレツ
近所のスーパーの地方の市場みたいな売り場に、いつも珍しいお野菜や国産の果物が売っているのですが、週末に綺麗な色のお野菜を見つけて、つい買っちゃいました♪
なんか、見た目だけで楽しいです(/・ω・)/

そしてほとんど料理せずに済ませてから…絆創膏はがして、しばらく乾かしたらだいぶ傷口がくっついたのでこれ↓はマシな画像ですが、一応オープン自粛。
だいぶくっついた!
明日はヴァイオリンレッスンだけど、絆創膏なしでいけそうです。

膠原病治療:治療経過32回め2020年10月20日

腱鞘炎→膠原病覚書52回め。
シェーグレン症候群の薬物療法・継続中です。

メトレートdayなので、朝ごぱんはしっかり食べる。
・食パン&ブリオッシュ食パン(SURIPU)
・蕎麦の実バター(ボルディエ)
・コーンスープ
・梨
NHK-FMのクラシックカフェがブラームスとか、ブルッフとか、好きな曲ばかり流れていたので、なんだか優雅なモーニングでした♪

が、午前中はハウスメンテナンスの点検作業やら、下水管敷設工事の業者さんがきたりやら、バタバタ。

久々にお天気だったので、夏のシーツや敷パットもお洗濯して干したり。

忙しくてあっという間にすぎ、ばたばたと病院へ。
今日の体表温測定カメラが示した私の体温は35.5℃でした。
だいたい平熱くらい。

中央採血室がやけに混み合っていたので、(えええ~これだいぶ待たされる感じ???)とビビリましたが(;´Д`)、ほとんどインフルエンザの予防接種を受けに来たご高齢の方々でした。

で、診察。

CRPは規定値キープ、白血球も相変わらず基準値より少ないけど許容範囲 したε-(´∀`*)ホッ
そして相変わらず赤血球と血小板が減少傾向にあり基準値を下回り続けていましたが。

今日もレイノー現象があるか、筋肉痛的な痛みの様子を問診されましたので、前回よりは調子いいかも?と回答。

それがメトレートを増やしたおかげなのかまでは正直わかりませんけれども、メトレートを減らすか、増やしたままで現状維持か、先生と悩みまして、また減らしてみようかということになりました。

そんなわけで薬の種類はそのまま、メトレートの量だけ変わって、次回通院は年末年始にかかるし症状も比較的安定してるので、3か月になりました。

エルデカルシトールカプセル 0.75μg×1カプセル(毎朝)
ステロイド服用により骨粗しょう症になりやすくなるため、骨粗しょう症治療剤

メトレート錠 2㎎×4&2→3&2(週1回朝夕)
抗リウマチ薬。※今回再び1錠減量

★フォリアミン錠 5㎎×1錠(週1回朝)
メトレート服用による副作用を抑制するために補う葉酸。

★ロキソプロフェンNaテープ 100mg

以下は持病対策。
☆カロナール錠200 200㎎×4錠(疼痛時)→×2錠
☆ロキソプロフェン錠60㎎×1(疼痛時)
☆レバミピド錠100㎎×1(ロキソプロフェン服用時)
☆ゾルピデム酒石酸塩OD錠 10㎎×1(不眠時)
☆エベリゾン塩酸塩錠50㎎(毎食)

メトレートの減量がまた筋肉痛的な痛みに影響するのか、じっくり様子見です。

膠原病治療:治療経過31回め2020年08月18日

腱鞘炎→膠原病覚書51回め。
シェーグレン症候群の薬物療法・継続中です。


メトレートdayなので、朝ごぱんはしっかり食べる。
を剥いたら必ず作る皮ジャムを生食パンにたっぷり塗って、果いっぱいの贅沢な朝食でした。


今日は午前中、車の給油がてら少し買い物して、出かける前に水分補給を兼ねて昼のおやつ。
常温でお供えしてたら、サクッと感が薄れちゃったので、冷蔵庫で冷やしておきました。
この時期の常温は食感がおちてダメですね。


と午前中ばたばた過ごしつつ、うだるような暑さの中を病院へ。
体表温測定カメラが示した私の体温は36.4℃でした。
平熱35.5℃前後の私にしては結構高いな(^-^;
ま、汗だく小走りで来たから、体はだいぶ温まってたかも。

で、診察。

CRPは規定値キープ、白血球も若干基準値より少ないけど許容範囲 したε-(´∀`*)ホッ
相変わらず赤血球と血小板が減少傾向にあり基準値を下回り続けていましたが。

前回から変わった主治医は女性なので、なんとなく話しやすいかも。
今日も筋肉痛的な痛みの様子を問診され、全身倦怠感がひどい日があるし、少し使うと手首は相変わらず痛みが~と回答しましたら


「んん~メトレートを減らしたせいか、微妙ですね…CRPが安定しているので、ステロイドを再服用するほどのことではないと思いますし、かといってメトレートをまた減らすと痛みがひどくなる可能性がありますね」


正直、ステロイドで劇的に筋肉の痛みが緩和された時ほど、メトレートの効果は実感できないので、早く脱メトしたいのですが…

ただの更年期障害からの全身倦怠感なのか、この病気の影響なのかも自分ではよくわからず。

結局、メトレートをまた増量して様子を見る ことになってしまいました…Σ( ̄ロ ̄lll)ガーン

メトレートを2日に分けて服用する方法も打診された のですけど、それをやると「お酒呑める日がなくなるの辛いですっ」と声を上げてしまい(笑)
ちょっと先生に笑われましたが、本人にとっては心の健康の死活問題なので(爆)


そんなわけで薬の種類はそのまま、メトレートの量だけ変わって、次回通院も2か月になりました。

★エディロールカプセル→エルデカルシトールカプセル 0.75μg×1カプセル(毎朝)※今回からジェネリックに変更
ステロイド服用により骨粗しょう症になりやすくなるため、骨粗しょう症治療剤

メトレート錠 2㎎×4&1→2錠(週1回朝夕)
抗リウマチ薬。※今回から夕1錠増量

★フォリアミン錠 5㎎×1錠(週1回朝)
メトレート服用による副作用を抑制するために補う葉酸。

★ロキソプロフェンNaテープ 100mg

以下は持病対策。
☆カロナール錠200 200㎎×4錠(疼痛時)→×2錠
☆ロキソプロフェン錠60㎎×1(疼痛時)
☆レバミピド錠100㎎×1(ロキソプロフェン服用時)
☆ゾルピデム酒石酸塩OD錠 10㎎×1(不眠時)
☆エベリゾン塩酸塩錠50㎎(毎食)


メトレートを増量した事によって、筋肉痛的な部分の改善がみられるかどうか、自分自身でも違いを確認していこうと思います。

膠原病治療:治療経過30回め2020年06月16日

腱鞘炎→膠原病覚書50回め。
シェーグレン症候群の薬物療法・継続中です。

こちらもコロナウィルス感染拡大の影響で通院自粛だったので、久々の通院。
それと前回、特定医療費の更新の手続き について覚書しておきましたが、コロナ禍の外出自粛を受けてその後、保健所から「本年度分の更新手続きは、有効期間を1年延長のため不要」とのお知らせが届きました。

ありがたや~。
文書代もかかるし、いつまた緊急事態宣言が発令されるかわかりませんので、この手続きのためだけに病院へ行ったり、保健所や役場へ行く手間が省けました。
ただし、有効期間延長を証明するためにそのお知らせ文書が必要と併記されていましたから、9月以降の通院時は忘れず携帯しないと( ..)φメモメモ

さて去年の今頃も頗る体調を崩していたけれど、今年も先月GW明けくらいから半月ほど大きく体調を崩してしまいました。
しかも今回は、ずっと消えていた爪の甘皮の出血点がちょっと復活してて(-_-;)
一時的なものならよいけれど、数値にかかわる兆候だったら嫌だな…という一抹の不安を抱えつつ。
メトレートdayなので、朝ご飯はしっかり食べる。
その後、ヴァイオリン弾いたり、録画みたりしてダラダラしてたら、病院行くのがすっごく面倒になってきたのですが、頑張って気力を奮い立たせました。

通院ついでにお靴をメンテに出し、それでも病院までのバス乗り換え時間まで余裕があったから、これ↓初めて買いました。
・ロイヤル№9タピオカミルクティー M 500円
春水堂のジャスミンミルクティが好きなので、小山緑茶と迷ったものの、初めてだからとりあえず一番人気に迎合。
しかし色々選ぶシステムは初めてのお店だとドキドキしますね(;^_^A
お昼ご飯食べてなかったからタピオカ入りで、だらだら飲むから氷の量は普通、タピオカの甘さがわからなかったし舌へ甘さが残ると余計喉が渇くから無糖にしました。

それは正解だった。タピオカ予想以上に甘くて、飲み物まで甘いとジュースですね(;^ω^)
後はタピオカの量が多いし、もちもちというより結構アルデンテで咀嚼に疲れます…タピオカの量も選べたらいいのに。

バス停へ行ったら、乗り換える予定だったバス出ちゃった後だった…( ノД`)シクシク…から、これを飲みながら次のバスを待って移動しました…。。。

で、辿り着いた病院の入り口には今回、空港にあるような体表温測定カメラが設置されていました。
私の頭も即時認識されて、緑で囲われてた。緑は平熱って事でいいのかな。

待合席もソーシャルディスタンス確保を促す張り紙がされていました。3月の通院時よりかなりコロナ対策が強化されている模様。

そして今回から引き継ぎの新しい先生で診察。

CRPは規定値キープ、白血球も若干基準値より少ないけど許容範囲 したε-(´∀`*)ホッ
ただ、前から指摘されてた通り、赤血球と血小板が減少傾向にあり基準値を下回り続けている ので、要経過観察とのこと。

新しい先生で初だったせいか、レイノー症があるか、筋肉痛的な痛みのレベルと場所、目や口の渇き症状などは細かく問診されました。
それで、CRPが安定してるからメトレートを更に減らすかどうか…というお話も上ったのですけど、「んーーー、痛みが戻る可能性があるので、ちょっと現状維持で様子を見ましょう」って事に。

そんなわけで薬の種類と量は現状維持、次回通院は2か月になりました。

★エディロールカプセル 0.75μg×1カプセル(毎朝)
ステロイド服用により骨粗しょう症になりやすくなるため、骨粗しょう症治療剤

メトトレキサート(メトレート)錠 2㎎×4&2→1錠(週1回朝夕)
抗リウマチ薬。

★フォリアミン錠 5㎎×1錠(週1回朝)
メトレート服用による副作用を抑制するために補う葉酸。

★ロキソプロフェンNaテープ 100mg

以下は持病対策。
☆カロナール錠200 200㎎×4錠(疼痛時)→×2錠
☆ロキソプロフェン錠60㎎×1(疼痛時)
00㎎×1(ロキソプロフェン服用時)
☆ゾルピデム酒石酸塩OD錠 10㎎×1(不眠時)
☆エベリゾン塩酸塩錠60㎎(疼痛時)

久々の通院でなんだかとっても疲れた…。

まだ陽が高くて暑いし、バスも帰宅時間の学生とバッティングして混んでて座れず、ちょっと休憩したかったので、カフェへ避難。
こちらも入店前に非接触タイプの体温計で検温、手の消毒を済ませてからソーシャルディスタンスを確保された席へ案内してもらいました。
・ベルベッティクリームトマトスープ R 680円
全粒粉ビスケットが食べたかったのに、何の断りもなく、しかも若干焦げてるトーストがついてきた…( ノД`)シクシク…
なんだか今日は踏んだり蹴ったり。
スープは美味しかったけど…残念すぎる。

帰宅したら泥沼のように眠くて、2時間近く爆睡してしまいました。
もうそのまま眠りにつきたいのを堪え、シャワー浴びてから、ありものでサラダ作って食べました。
冷凍庫に放置プレイだったセブンのからあげ棒、ゆで卵、レタス、人参、赤&黄パプリカ。

最近本当に持久力がなくて、すぐ疲れちゃいます。

膠原病治療:治療経過29回め2020年03月17日

腱鞘炎→膠原病覚書49回め。
シェーグレン症候群の薬物療法・継続中です。

今日も今日とて、しばらく残業が続いてるせいもあって疲れてて、ほんとに通院日が鬱…。


メトレートデーだから朝ごぱんしっかり摂ったけれど…
やる気のなさが如実に表れてマフィンサンドが崩れた(-_-;)

お昼は気力を奮い立たせてラーメン。

毎日緊張型頭痛?とひどい頸肩腕の凝り に悩まされてる以外は、特別体調不良というわけでもなく…
今年に入ってから1か月以上続いたひどい風邪症状が治まったのと入れ違いに、コロナの被害が深刻化したけれども、私自身は今のところ難から逃れてますし、検査結果も変化ないだろうと思うから、行くのが面倒なんですよね…はぁ。

で、重い腰を上げ、何とか病院へやってきました。

血液検査を済ませたら、最近はタブレット持ち込んで作業してたけれど、とにかく疲れてそんな気力も起きなかったため、今日は院内でお茶休憩しました。

相変わらずバラ科に弱い私は、薫るさくら&桃ソルベージュを。
んーー、桜は分かるけど桃全然わからなかった(;^_^A
でもまぁ、そこまで甘くないし、院内暖房効き過ぎて暑いので、頭は多少すっきりしたし、何となく春っぽい気分を味わえたかな。

今日はちょっと待たされてようやく診察になりました。

で、予想通りの検査結果は

CRPは規定値キープ、白血球も若干基準値より少ないけど許容範囲 したε-(´∀`*)ホッ


前回診察の際は風邪がひどく、症状に影響が出るメトレートを一時的に自己判断で減らしてもよいといわれて、1回くらい休みましたが、風邪が治まってからは処方量を服用してたところ、今日は、正式に減量指令!

その他は あまりにも頭痛が酷くてカロナールがほとんど効かない けれど、ロキソニンの多用は避けるべき との事で、カロナールの服用量がマックスになりました。


そんなわけでメトレート1錠減量、次回通院はコロナの影響を鑑み3か月

★エディロールカプセル 0.75μg×1カプセル(毎朝)
ステロイド服用により骨粗しょう症になりやすくなるため、骨粗しょう症治療剤

メトトレキサート(メトレート)錠 2㎎×4&2→1錠(週1回朝夕)※今回より減量
抗リウマチ薬。

★フォリアミン錠 5㎎×1錠(週1回朝)
メトレート服用による副作用を抑制するために補う葉酸。

★ロキソプロフェンNaテープ 100mg

以下は持病対策。
☆カロナール錠200 200㎎×4錠(疼痛時)→×2錠
☆ロキソプロフェン錠60㎎×1(疼痛時)
00㎎×1(ロキソプロフェン服用時)
☆ゾルピデム酒石酸塩OD錠 10㎎×1(不眠時)
☆エベリゾン塩酸塩錠60㎎(疼痛時)

診察の度に言ってるけど、頭痛関係の薬に関してはホント、効いてるような気もするし、効いてる気がしない気もするが、効いて欲しい願望で服用してます(-_-;)
片頭痛ならマクサルト飲んで割とすっきり効くけれど、明らかに片頭痛じゃない頭痛がほぼ毎日…辛いです( ノД`)シクシク…


それから病名を診断されてからお世話になってきた現在の主治医は、4月から転勤のため、次回診察から主治医が変わります。
脱プレドニゾロンしてからは、目立った症状もなく、通院モチベーションも相当落ちてて、おまけに今日は待ち時間が長かったため、考える力が弱ってぼーっっとしてしまい、ちゃんと「これまでお世話になりました」って挨拶せずに立ち去っちゃった(;´Д`)

次回診察時には特定医療費の更新の手続き もあるから、忘れないよう備忘録…。

膠原病治療:治療経過28回め2020年01月14日

腱鞘炎→膠原病覚書48回め。
シェーグレン症候群の薬物療法・継続中です。

最近ほんとに通院日が鬱…。
症状が落ち着いてきたおかげで、検査結果も変化ないだろうと思うから、行くのが面倒なんですよね…はぁ。

しかも今年に入って5日に演奏会へ出かけたあたりから拾ってきた?風邪が未だに治らず。
先週は変な声になっちゃってたのが、ようやく声を張らなければ普通に出るようになり、そろそろ治るかな…と龍角散を服用し、だましだまし今日に至るも、それ以上回復の兆しなく。

なので午前中に所要もあり、お昼ご飯はおうちでいただきました。
熊肉のトマトカレー
・ゆめのか
 with チャイ
刺激物は喉に悪そうだけど…先月頂いた熊肉を捌いて一気にいろんな料理したから、せっせと消費中。

さて前回、脱プレ(ドニゾロン) してからこの風邪が数値にどこまで影響するか…若干の不安を抱きながらの検査結果……

CRPは若干上がってたけど規定値キープ、白血球も正常値キープでしたε-(´∀`*)ホッ

は良かったのですけど、診察中もゴホゴホ咳き込んでいたので、

「ステロイドをなくしても大きく変化が見られなかったようでよかったですが、風邪やひどい下痢が続くようなら、メトレートを1回お休みしていいですよ。風邪の直りを阻害する成分が入っているので」
え~今朝の分飲んじゃったよ…がーん。

「じゃあ夜の分は休んでいいです。でもフォリアミンは飲んでくださいね」


メトレートもそのうち減らす旨は言われましたが、今回からじゃなく、あくまで暫定措置だそうです。

そんなわけでメトレート現状維持、次回通院は九週間後になりました。

★エディロールカプセル 0.75μg×1カプセル(毎朝)
ステロイド服用により骨粗しょう症になりやすくなるため、骨粗しょう症治療剤

メトトレキサート(メトレート)錠 2㎎×4&2錠(週1回朝夕)
抗リウマチ薬。

★フォリアミン錠 5㎎×1錠(週1回朝)
メトレート服用による副作用を抑制するために補う葉酸。

★ロキソプロフェンNaテープ 100mg

以下は持病対策。
☆カロナール錠200 200㎎×4錠(疼痛時)
☆ロキソプロフェン錠60㎎×1(疼痛時)
☆ゾルピデム酒石酸塩OD錠 10㎎×1(不眠時)
☆エベリゾン塩酸塩錠60㎎(疼痛時)

相変わらず効いてるような気もするし、効いてる気がしない気もするが、効いて欲しい願望で服用しております(-_-;)

今は何より風邪とおさらばしたい…。
今日は診察までだいぶ待たされて疲れちゃったから、おやつ食べて帰る気力もなく。

処方箋を受け取るついでに、のど飴大量に買って帰りました。

膠原病治療:治療経過27回め2019年10月29日

腱鞘炎→膠原病覚書47回め。
シェーグレン症候群の薬物療法・継続中です。

前日に片頭痛でぶっ倒れ、お天気も悪くて体調微妙…。
前回通院もどんより天気で、最近通院日が鬱です…。

前回血液検査で白血球減少傾向にあり、慎重にと言われていましたが、国外逃亡もしちゃったし、それもトラブル以外は至って元気(仕事中の方がむしろ不調)だったので、ま、大丈夫なんじゃないかなと思いながらの検査結果……

CRPは規定値キープ、白血球も正常値にギリ戻りましたε-(´∀`*)ホッ

は良かったのですけど、

「ステロイドを減らしましたが、白血球の値も持ち直しましたし、CRPもしばらく安定していましたので、ステロイドをやめてみましょうか。
ただし、調子が悪い期間が続いたら、予備のステロイドをしばらく飲んで様子をみてから、持ち直したらなくして、という自己管理してください」


え?思いもよらず脱プレ(ドニゾロン)?!
しばらく慎重に減らすばかり言われていたので、1mgからは半分の0.5mgとかになるのかなと思っていましたが。

そんなわけでなんと、脱ステロイドメトレート現状維持、次回通院は十一週間後です。(ホントは八週だけど、年末年始の激務に備えてそこ避けた)

★エディロールカプセル 0.75μg×1カプセル(毎朝)
ステロイド服用により骨粗しょう症になりやすくなるため、骨粗しょう症治療剤

メトトレキサート(メトレート)錠 2㎎×4&2錠(週1回朝夕)
抗リウマチ薬。

★フォリアミン錠 5㎎×1錠(週1回朝)
メトレート服用による副作用を抑制するために補う葉酸。

★ロキソプロフェンNaテープ 100mg

以下は持病対策。
☆カロナール錠200 200㎎×4錠(疼痛時)
☆ロキソプロフェン錠60㎎×1(疼痛時)
☆ゾルピデム酒石酸塩OD錠 10㎎×1(不眠時)
☆エベリゾン塩酸塩錠60㎎(疼痛時)

効いてるような気もするし、効いてる気がしない気もするが、もはや効いて欲しい願望で服用してる感じ(-_-;)

折角念願の脱ステロイドデー!なのに、今日は後頭部の凝りがものすごくて、それが原因&気圧と重なった頭痛が増してきて、お祝いムード半減…( ノД`)シクシク…)
しかもこの後、チェロレッスン行かなきゃだし…(ノд-。)クスン

前回と同じようなパターンですが、持ち直してくれることを祈りつつ…

膠原病治療:治療経過26回め2019年08月27日

腱鞘炎→膠原病覚書46回め。
シェーグレン症候群の薬物療法・継続中です。

どうも初夏あたりから体調が安定せず、ここ2か月くらいで5キロくらい痩せました。
といっても主に片頭痛緊張型頭痛群発性頭痛気圧頭痛といったありとあらゆる頭痛が不調の要因。
でも、そんな状態だから食事は摂ったり摂れなかったり。

今日もどんより天気(気圧が低い)だったし、通院後にチェロレッスンを入れてしまっていたので、通院まではお家で自粛モード…

といいつつ、動けるうちに作ってしまおう!と朝からせっせと料理しちゃいました(;^_^A
丸ごと米なすと鶏ささ身の和風ぐらたん
★柚子胡椒塩肉じゃが
★かき玉豆苗味噌汁
肉じゃがは味見したかっただけなので、じゃがいも1個だけ食べて戻しましたが(;^ω^)

このくらい、普段ならペロリと平らげるんだけど、すっかり食が細くなっているから、お腹ぱんぱん!

そしてこの段階で頭痛がじわじわと……(´;ω;`)ウゥゥ

あー…なんかこの痛み、酷くなりそうだな…と嫌な予感を抱きつつ、病院へ。

血液検査と、今日はレントゲンも撮ってから診察。
気になる検査結果……レントゲンも異常なしCRPは規定値キープε-(´∀`*)ホッ

は良かったのですけど、

「だんだん(数値が)下がってきてはいたのですが、白血球がだいぶ減ってきてしまって、おそらくメトレートが効きすぎているせいだと思われるので、今回から減らしましょう。
ただ、これを減らすとCRPが上がる可能性がありますから、くれぐれも慎重に」

といわれましても、これ以上どう慎重にせよと…?

後は体調報告で一応、冒頭の頭痛がほぼ毎日…っていうか今現在痛い(-_-;)のと、食事が不規則になってしまってる事を告げて、そっち関係の薬を継続して処方してもらう事になっておしまい。

そんなわけで理由が理由だけに手放しでは喜べないけれど、メトレート減量、次回通院は八週間後です。

★プレドニゾロン 1㎎×(毎朝)
30→45㎎で増量し、徐々に5㎎ずつ量してからの、1㎎単位の減量、現状維持のです。

★エディロールカプセル 0.75μg×1カプセル(毎朝)
ステロイド服用により骨粗しょう症になりやすくなるため、骨粗しょう症治療剤

メトトレキサート(メトレート)錠 2㎎×4&4→2錠(週1回朝夕)※減量
抗リウマチ薬。
やっと!やっと2錠減りましたが、理由が前述の通りなので…。

★フォリアミン錠 5㎎×1錠(週1回朝)
メトレート服用による副作用を抑制するために補う葉酸。

★ロキソプロフェンNaテープ 100mg

以下は持病対策。
☆カロナール錠200 200㎎×4錠(疼痛時)
☆ロキソプロフェン錠60㎎×1(疼痛時)
☆ゾルピデム酒石酸塩OD錠 10㎎×1(不眠時)
☆エベリゾン塩酸塩錠60㎎(疼痛時)

効いてるような気もするし、効いてる気がしない気もするし。

さてさて、いよいよ頭痛が増してきて、雨も降り出し(しかも土砂降り( ノД`)シクシク…)
チェロレッスン行かなきゃだし…(ノд-。)クスン
どうしましょ。