Go To 伊勢・志摩・鳥羽旅行o(^o^)o3日め~お伊勢参り2020年09月18日

鳥羽駅から伊勢市駅まで近鉄特急で移動しました。
まわりゃんせ、回数制限はあるけれどフリー区間内の特急も利用できるのが、本当に便利。

そして、久しぶりのお伊勢さんです!
ほぼ毎年来てるけど、時期はほとんど初詣シーズンで、だから交通手段もJRの伊勢路フリーきっぷを利用してたので、近鉄電車での旅もなんだか新鮮。

暑くて、とにかくおビール的なものが呑みたいの!!!
というわけで、お参りの前にまずお昼ごはん。
これも、いつもならお決まりのすし久さんなんだけど、今回は相棒が「御饌丼を食べたい」とのたもうたので、数あるお店の中から1軒選んで、決めました。

ひと昔前と比べると、外宮前の商店街もかなり新しいお店が増えて観光地らしくなってきたけれど、コロナの影響で今回は平日営業をやめているお店もちらほら。
当初お目当てだったお店も営業していなかったため、消去法で(;´・ω・)

昼呑みは、暑かったから何となくおビールの気分だったのですが、地ビールが品切れ中とのことだったため、おまかせ利き酒セットに変更。
相棒がフルーティー系(上)、私が端麗辛口系(下)で選んでいただきました。

そして御饌丼到着!
・伊勢志摩の豊漁丼 

いつもの手こね寿司よりボリューム少なそうに見えましたが…
〆に出汁茶漬する頃には結構お腹が膨れていました(笑)

店員さんが気さくな接客で、楽しい一升瓶のラベル↓(うっかりだから逆さ)も見せてくださったりして、
まったり昼呑みタイムを過ごせました♪

いざお参り!
…の前に、売り切れちゃうといけないから、リピしてる若松屋さんで伊勢ひりょうず、その他を買ってから、外宮へ。

団体客はこのご時世なので比較的少なかったです。
で、勾玉形のお守りを初めて見かけて、欲しかったのですが、内宮で買えばいいかとやめたら、後で後悔することに。
境内の大きな木を抱きかかえて、パワー注入。

前二日とは打って変わった、真夏が戻ってきたような快晴で、とにかく汗だく(;´Д`)
おかげ横丁へ移動すると涼しげなものばかりに目がゆく…

暑くて喉が渇いて、冷たいものを欲していたら、発見!
★伊勢萬
・フローズン甘酒
例年、冬場に訪問しているため、温かい甘酒を頂いているこちらのお店で、冷たいのがありましたので、さっそくゲット。
あ~冷やっこくて美味しいvvv

ちょっとぶらぶらしただけで、もう足が疲れてすぐ休憩(爆)

★赤福茶屋
・赤福氷
こちらもいつもはぜんさいが定番ですが、とにかく暑かったので氷にしました。
埋もれてる赤福を探すのが大変だった。

そんなこんなの三重旅行もこれにておしまい。
帰りは普通の近鉄特急にて、駅の売店で買った琥珀ヱビスと、若松屋さんのさつま揚げで乾杯。

車窓から見える夕焼け空が旅愁を誘う……
あっという間の3日間でしたが、また国外逃亡ができるようになる日を願って…。

Go To 伊勢・志摩・鳥羽旅行o(^o^)o3日め~鳥羽湾クルーズとイルカ島2020年09月18日

早くも最終日( ノД`)シクシク…
ま、国外逃亡してる時も、せいぜい一週間ぽっちの休みだと3日くらいは飛行機の移動時間にとられるので、実質観光日数はたいして変わらないのですが。

最終日の朝ごはん。
ぱっと見は昨日と変わらないレイアウトですが、少しずつ内容が違います。
すっかりお気に入りのビール×トマトのお酒のなんちゃってブラッディーマリーで、やっぱり朝から呑みますよ♪

チェックアウトしたら、今日は朝から鳥羽湾クルーズ
竜宮城という名のお船↓に乗って…

イルカ島へやってきました。

イルカ以外の水辺の生き物もいまして、こちらも水族館のようにタイムスケジュールで餌やりやら、タッチできたり、ショーがあるので、それらのアトラクションがない時間でとりあえず屋上へ向かいます。

徒歩でもさほど時間はかかりませんが、おばちゃん足が疲れちゃうから、上りはロープウェイで。

屋上展望台はスルーして、その近くにあるカワウソ小屋で、2匹のカワウソちゃんたちの戯れる様をしばしほっこりと眺める…。
私、ねずみ系とか、イタチ、フェレット、カワウソ、ラッコとかが、もう大好き(^^♪

この後、アシカのショーを見て、徒歩で下ってイルカのエリアへ移動。
こちらは、島に設置する海を囲ってイルカを飼っていて、ショーもいわば天然の海プールで行うため、引き潮の時はちょっとイルカさんがジャンプとかしづらいそうですが、頑張って元気にジャンプしてくれました。

ほんとはもう1時間くらいゆっくり見学したりアトラクションを体験する予定だったのだけど、コロナの影響で帰りの船が1本減便されていまして(´;ω;`)ウゥゥ

駆け足で見学して、もうお船で移動。

帰りは船内もいろいろ探検。
甲板には玉手箱を開けちゃった浦島太郎が(笑)
ここ二日はお天気があまりよろしくなかったのですが、今日はごらんのとおり晴れ晴れと…ι(´Д`υ)アツィー

これにて鳥羽での観光は終了。
午後からは伊勢へ移動しまーす。

Go To 伊勢・志摩・鳥羽旅行o(^o^)o2日め~SAYAの風で花火2020年09月17日

ホテルへ戻って二日目の晩御飯。
いただきま~す♪
まずは前菜から…
あれ???
ちょっと待って???
お品書きに書いてある、生ハム松阪牛のクリームコロッケがどう見てもいないんですけど?!

食べかけてから気づきましたが、ホテルの方に指摘したところ、盛り忘れでした(;^ω^)
お品書きがなかったら、気づかないままだった。。。

とりあえず改めていただけるとのことでしたので、安心して呑む。
ウワバミドモが~夢の跡?
先にサーモンマリネとキャロットのサラダ仕立て菜園風がサーブされました。
改めて、別盛で生ハム松阪牛のクリームコロッケが到着。

本日のパスタはウニとクリームでした。
ウニはちょっと苦手だけど、これはたくさん入ってなかったから大丈夫でした。
前半にお魚がいっぱいだったので、メインは牛ほほ肉のやわらか煮をチョイス。
お肉はステーキより、煮込みのほうが好きです♪
今日はデザートもちゃんとあらかじめビュッフェからとりおいていたので、ありつけました。

さて、大浴場でひと汗流したら、今日はサービスの花火を楽しみましょう♪
エントランス付近でやってね、とのことだったので移動。

派手な花火はありませんが、童心に還る。
客室階には展望テラスもあり、夜景を眺めてきました。
もちろん今日もお夜食タイムを利用して…
昨日気になってたグリーンカレーをいただいてみました。
サラサラしてお夜食にはいいかも。ご飯はちょびっとだけ。
今日はバニラアイスでシメ。
24時間フリードリンクコーナーには、たくさん紅茶や緑茶も用意されているので、淹れてお部屋へもってかえって…
パジャマでティーパーティー♪
おなか一杯なのに、フリーの駄菓子もいくつかもらってきて、テレビを見ながらしばらくお茶を楽しみました。
明日はもう最終日です…。。。(ノД`)・゜・。

Go To 伊勢・志摩・鳥羽旅行o(^o^)o2日め~鳥羽水族館2020年09月17日

志摩スペイン村を後にし、再び鳥羽駅へ戻ってまいりました。

午後からは鳥羽水族館を見学します。

こちらもやはり、遠足らしき学生団体とバッティングしましたが、スペイン村ほどではなくてε-(´∀`*)ホッ

水族館といえば昨日志摩マリンランドへ行ったばかりですが、鳥羽水族館は倍以上の規模があり、公式サイトの目安所要時間に幅があるのも頷けるくらい、見所はたっぷりです。

昨日と被る系のお魚画像は割愛しまして…

水辺の生き物コーナーには、カピバラがいました。
動物園のイメージだったけど、水族館にも居るんだ。

ツーショットで撮ろうとしたら、ふて寝された( ノД`)シクシク…

イグアナもいます。

昨日は相棒が本調子じゃなかったけど、今日は大丈夫!なので、お互いに写真も撮り合えました( ´艸`)

おっきいな、ジュゴン
お口がモゴモゴ動いていました。

後で似てるマナティも見ましたが、お尻のヒレ?の形がだいぶ違うので、区別はそこでつける感じ?

愛知県ではなじみ深いスナメリも見ました。
地元TV局や金融機関のキャラクターにもなってるから、愛知県民には割と知名度高いと思うのですが、他県の方はあんまり知らないのかな?

時間ごとにショーや餌やりなどのイベントがあるため、見学しながら、タイムスケジュールに合わせて、アシカのショー、オットセイトドなどの餌やりも見られました。
かわいいなぁ。癒される。

カワウソが可愛い(^^♪

閉館時間間際にラッコの餌やりがあったので、見学したのですが…
ただの餌やりだと思ったら、めっちゃ芸↓を仕込まれてた!
なんだこのかわいい仕草!
お名前はメイちゃんらしい。
あざとすぎる可愛さ!
っていうか、ラッコってこんなにずっと立っていられるのね。
お腹に餌を置いて背泳ぎしながら食べるスタイルはもちろん、飼育員さんがガラスの壁面へ張り付けたイカをジャンプしてとったり、ガラスをガンガン叩いてみたりと、20分近くこれでもかというほどのあざとさ全開で可愛い仕草を見せてくれました…ずっと見ていられる(笑)

閉館時間までめいっぱい見学しました。
とりあえず全部見ようと思って、ざーっと何とか制覇できたけれど、じっくり見ようと思ったら一日かかるかも。

名古屋港水族館以外では久々にじっくり見学しました~。
一人暮らしでちゃんと管理ができないから動物は飼わない主義なので、普段動物と接する機会が少なくて、これだけ沢山の生き物を見たのは本当に久しぶり。

癒されっぱなしです♪

Go To 伊勢・志摩・鳥羽旅行o(^o^)o2日め~志摩スペイン村2020年09月17日

あれだけ呑んだのに、だるさも二日酔いも全くなく、すっきり目覚めました(*^▽^*)
ストレスフリーって素敵。

朝イチで大浴場の方へいってみたら、貸し切り状態でした♪
シャンプーも色々なブランドのが選べるので、夜に利用しましょう。

朝食もワンプレートにビュッフェでプラスするスタイル。

いただきま~す(^^♪
で、左手に持ってるグラスは、トマトジュースに見えますが…
はおビール+トマトのお酒です( ´艸`)
ソフトドリンクにトマトジュースがなくて、果実酒コーナーにトマトのお酒があるって事は、朝はブラッディマリー(しかも両方お酒)で決まりだね♬

もちろん、朝からエンジン半壊くらいで呑みまして、〆は温かい緑茶とごはんのお供と、果物、コーヒーゼリーにしました。

昨日はチェックインからすぐ夕食でバタバタしてたから、今朝フロント前のかわいい雰囲気のとこパチリ。
そしてタクシーで鳥羽駅へ。
送迎も予約すればある&路線バスも一応あるようですが、台数や時間が限られてくるため、今回は浮いた旅費の分タクシーを利用します。

近鉄電車とバスを乗り継いで、やってきました志摩スペイン村
が、最近ニュースでも耳にしてた通り、来たみたら近県から修学旅行or遠足の学生で、結構混んでる…
平日でガラガラだと思ってたのに…(ノд-。)クスン。

9月だけどもうハロウィン一色。
テラコッタもカワ(・∀・)イイ!!
と喜びつつ、実はテーマパークってそんな好きじゃないから、ディズニーランドも修学旅行と、親戚の結婚式のついでに連れていかれた2回きりしか行ったことがないくらい。

乗り物や体験系のアトラクションなどでワイワイするより、建物を見たり、パレードを見学したりする方が好きなので…

でも、近鉄のまわりゃんせで使える施設の中で一番高額だから、とりあえず使っておく。
空いてたので、なんか寒いとこに入ってみる。

『不思議の国のアリス』のアトラクションにも入ってみる。
てか、スペイン村なのに、どうしてイギリス文学?!
持たされた魔法のステッキ?が結構重くて疲れてる。
相棒は乗り物系も好きなので、付き合って乗ってみる。
何に乗ってるか全くわからないけど、ディズニーのスプラッシュマウンテンみたいなやつ。
別に平気。

そしてこれ↓も何に乗ってるか全くわからない画像だけど、バイキング的な乗り物。
まったく平常心で乗ってましたが、周りと、隣の相棒の絶叫がBGMになりました。

乗り物は学生の行列がすさまじいので、このくらいにして…少しお土産を買った後、頃合いを見計らってお昼のパレードを見学するため、パレードの始まる場所付近へ移動。

ハロウィンらしい食べ物も気になりましたが…

次の予定もこなしたいので、これにて終了。
朝ごはんをがっつり食べたから、お昼ごはん要らない感じです(笑)
ただ、暑くておビールが呑みたくなりました(まだ呑みたい)

Go To 伊勢・志摩・鳥羽旅行o(^o^)o1日め~賢島エスパーニャクルーズとSAYAの風2020年09月16日

志摩マリンランドを後にし、賢島駅へ戻りました。
乗り物酔いしたばかりの相棒に、次の予定だった賢島エスパーニャクルーズはキツイかと思いましたが、本人が大丈夫そうだというので、乗船まで1時間弱は駅構内のベンチに腰掛けて休憩。

その間にまた、土砂降りの雨が降ってきました!
ぎゃー!!これはクルーズ無理じゃない?!と思っていたのですけど、先ほどと同様に絶妙タイミングで回復して無事、賢島エスパーニャクルーズへGO!
おおお。
1時間ほどのクルーズで、途中で下船して真珠の核に膜をつける作業を見学できます。
もちろん真珠をあしらった商品も販売しているので購入することができますが、見学してるとあんまり時間もないし、他の乗客の皆さん割とさっさと船へ戻ってしまわれたので、最後に残された私たちもあんまりのんびりできずに戻りました。

ペンダントトップとか、可愛くてプチプラのがあったので、お土産にも良さそうですよ。

お天気はどんよりながらも、何とか先ほどのような激しい雨にはならず、相棒もすっかり体調を持ち直したようで、楽しめました。

というわけで本日の観光は終了。
賢島駅から近鉄電車で鳥羽駅まで戻って、ヘイ!タクシーでホテルへ。

実はGoTo トラベルキャンペーン適用前に予約していたので、本来キャンペーンの割引は適用されなかったのですが、宿の方のご厚意により予約し直して乗っかる事が出来ました!

その他諸々の割引なども追加適用され、当初の半額近い費用で利用する事ができたので、本当にラッキー&ありがたかったです。

バリにはいった事あるけれど、その時はバリっぽい雰囲気のホテルじゃなかったため、今回はバリ風を堪能できるお部屋↓
天蓋付きベッドは、フランスのロワールで古城ホテルを利用した時以来かも。
オーシャンビューで、バリ風のオーク調な内装と、海のブルーとのコントラストが素敵。
ベッドの前のスペースも広くて、圧迫感がないのがいいですね。

食事はレストランで。
ビュッフェスタイル、オールインクルージブですが、すべてセルフサービスではなく、お料理も一応コースがあって、その他を自由にビュッフェでセレクトしてくるスタイルです。
お料理はすべてバリ風ってわけではないですね(笑)
前菜盛り合わせはこちら↓
アルコールも呑み放題!
自家製の果実酒はごらんの品揃え↓
とりあえず食前酒にじゃばらの果実酒をストレートでもらってきました。
かんぱーい!!相棒もすっかり復調したから呑めるよ♪
あっという間に飲み干して、サーバーからおビールゲット。
・サーモンと真鯛のカルパッチョ
これには白ワインでしょ。
ワインは赤、白2種類ずつ違う国の違うブドウ品種のものが用意されていました。
スパークリングワインがなかったのが残念だけど、炭酸水もあるので、割ったらそれらしいものが作れるし、オリジナルカクテルも作れちゃうから楽しい~♪

この時点ですでに何杯呑んだか、わからないくらいでした(笑)
・ミネストローネ スープパスタ
温かいものは頃合いをみてサーブされるので、温かい状態で食べられていいですね。

選べるメインはサーモンのソテーをチョイス。
相棒は牛肉のステーキを。
デザートはビュッフェにあったのですが、最後に持ってこようと思ったら、空でした…(ノД`)シクシク
ので、仕方なくシメはお茶漬けをビュッフェからもらってくる。
食事の後でようやく、一日の汗を流しに、貸切風呂のバリ風ガゼボ風呂へ。
下呂で入ったみたいな甕風呂みたい。
オールインクルージブなので、これも別料金じゃないのが嬉しい。
ただし、当日予約制先着ですので、要注意。

お風呂上りのアイスもオールインクルージブ。
ロビーに据え置きの冷ケースから自由に持ってこられます。
部屋着↓もジャージ素材で、浴衣より楽ちん。
アイス休憩~。
後ろにあるたくさんの漫画も、滞在中読み放題。
お部屋に持って帰ってそのまま置いておけば、清掃時に回収してくれるそうです。

ではではお休み~とはならず、バータイム(お夜食)があるので、再びレストランへ。
お夜食ビュッフェにはラーメンと、枝豆、ナッツを持ってきて、風呂上がりのおビールで再び乾杯。
枝豆おかわりして、唐揚げと、タコがないたこ焼?ももらってきた。
おビールには果実酒を割ってみたり。
夕食時にデザートが食べられなかったから、風呂上がりのアイスで補完されたわ~と思ってたのに、お夜食タイムに別途アイスクリームのサービスがありました!
食べっぱなし(;'∀')

ちょっと胃をこならしてから寝ないとやばいので、お部屋に戻ってからだいぶお布団でゴロゴロしてました~。

Go To 伊勢・志摩・鳥羽旅行o(^o^)o1日め~志摩マリンランド2020年09月16日

賢島駅の構内には、こんな可愛らしい案内がありました。
相棒の体調が気になるところですが、行く予定だった水族館・志摩マリンランドなら、椅子もそこそこあるだろうし、体調と相談して休憩がてら見学もできそうという事で、向かいました。

おっきなマンボウのモニュメントがお出迎え。
水族館の建物前ではペンギンたちが出迎えてくれました。

検温とアルコール消毒を済ませて館内へ。
さっそく、ペンギが流行り?のアマビエになってる(笑)

平日のコロナ禍とあって、来館者は比較的少なく、規模もさほど大きくなかったので、綺麗なお魚たちをじっくり鑑賞。

壁に張り付いてるおさかなとか。

ネックにしっかりロックオンされてる↓けどコレ、大丈夫なの??

ひらひらのイソギンチャク
黄色いイソギンチャクは菊のお花畑みたいです↓

おいしそうなイセエビ(笑)

わかりづらいけど、右の真ん中あたり↓に、綺麗な赤ピンクのラインが入った白いエビがいます。

くらげ。癒されます。

私も一度刺されたことがあって、日本の汚い海はトラウマなのですが(-_-;)、くらげコーナーのそばには、どのくらげに刺されたらどう痛いか、飼育員さんの体験談が書かれたボードがあって、めっちゃ痛そうでした!

このへんで、相棒の体調がちょっと微妙になり、椅子で休憩してもらって、心配だけど本人が大丈夫だというので私は単独行動。

きれいな魚に戻ります。

ぐっちゃぐちゃに絡まってるタツノオトシゴ。

うーぱーるーぱー

海女さんの餌やりが見られる時間もあって、海女さんがボンベももちろんつけず、ほとんど息継ぎなしで浸水しっぱなしなのには驚きました。

触れるコーナには、ドクターフィッシュがいたので、角質とってもらいました(笑)

サメ(奥)とエイ(手前)にも触れました。
サメはやっぱり鮫肌で、エイはぬるっとしてました。

ここからは、とっても綺麗な小さい魚たち。




メインのマンボウは、大きな水槽でゆっくりと泳いでいました。

出口にはたち。
途中で土砂降りの雨が降ってきましたが、館内にいたので凌ぐことができました。

相棒も少し休憩したら、だいぶ復調したようで、再び二人で見学し、お土産コーナーへ。
可愛いパペットと。

この後、大事をとってホテルへ移動しようかと思っていたのですが、相棒が大丈夫そうというので、予定通り次の目的へ向かいます。

Go To 伊勢・志摩・鳥羽旅行o(^o^)o1日め~特急しまかぜに初乗車2020年09月16日

この時期は毎年恒例の国外逃亡…のはずでしたが、周知のとおりコロナの影響で今年は叶わず(ノД`)シクシク

海の向こうに行けない(;A;)なら、海付近へGoToしようと思い、飛行機の利用も避けて近県で観光施設が豊富な三重県を旅することにしました。

近いから日帰りできるし、意外といったことないスポットが多かったというのも決定要素。

あと、割と乗り鉄な私、近鉄特急しまかぜに乗ってみたいというのも理由でした。

というわけで、意気揚々の初しまかぜ!(((o(*゚▽゚*)o)))

別のホームに停まってた火の鳥↓もパシャ。

こっちもいつか乗りたいなぁ。

しまかぜに戻って…乗車しますと座席は広々、オートリクライニング&マッサージ機能付きです♪

早速ウィンゥイン使ってみて、出発したらすぐにカフェ車両へ移動。

このために朝ごはん抜いてきたので、早昼いただきましょう!

お姉さんたちの接客が、ホテルやレストランのように丁寧で、すでに癒されます…。

さぁ休日の醍醐味、昼呑みしちゃいましょう!

・河内醸造わいん 白
・季節のカクテル 伊勢苺
ワインはさっぱり系でしたが、カクテルはかなり甘かった(;^_^A

お食事、私は海の幸ピラフを注文。

相棒は海の幸味噌ラーメン

かんぱーい!
と、楽しい昼呑みタイムだったはずが、この直後、相棒は乗り物酔いで撃沈( ;∀;)
そう、初しまかぜ、結構揺れましたので、乗り物酔いしやすい方は要注意です!

そんなわけで、ほとんど食べられなかった相棒の分も、私が頑張って食べきりました!おなかパンパン!!

終点の賢島までの2時間余り、相棒はダウンしておりましたけれども、お薬で何とか到着までに動けるレベルに復調したみたいで、とりあえずε-(´∀`*)ホッ

せっかくなので、しまかぜと一緒に記念撮影。
クルーのお姉さんが上手に撮ってくださいました♪
この後、近くで観光予定でしたが、相棒の体調が気になるので、どこかで休むか、ホテルへ移動するか…

次の記事へ続きます。

下呂旅行o(^o^)o喰いだおれ湯けむり女旅・2日め後半2019年12月29日

朝ごはん→温泉まんじゅうと食べ続けて、まだ食べます( ´艸`)
だって喰いだおれだから!
昨日売り切れで食べ損ねたパン屋さん…
朝イチなので、出来立てほやほやのカレーパンがありました。
・飛騨牛ごろっとカレーパン(焼きor揚げ)
食べ続けなので、揚げより焼きかな。
もっとサイコロくらいの大きさのやつがごろっと入ってるのかと思ったら、焼き肉スライスくらいのが2枚でした。

んーーー普通。
どちらかというとお肉が得意でない私には、キーマカレーのほうが好み。

で、まだ食べ歩きノルマがあるので、腹ごなしに寺巡り。
★温泉寺
奥のほうにうっすら見える門へ向かって石段を上ります。
つ…ついた~(;´∀`)

実はこちらを訪問する前にも小さなお社を1件お参りしてきたのですが、5か所巡りスタンプラリーというイベントがあって、文字通り指定された5か所の寺社仏閣をめぐってスタンプを集めると、温泉割引券か粗品がもらえたそうです。
最終的にたぶん指定の5か所を訪問したけれど、スタンプは集めませんでした。

サクッとお参りしてもと来た石段を下り、また食べ歩く。
入口にある可愛らしいホーロー鍋の中で、プリンがあったまってました。
昨日のプリンもそうだったけど、温泉地だから温めちゃうのか…冷たい方が美味しいと思うのになぁ。
で、折角ミルクスタンドなので牛乳をいただきました。
左から飛騨桃牛乳いちご牛乳飛騨りんご牛乳(HOT)
私は桃にしました。結構甘くて、牛乳本来の味はよくわからなかったという(;^_^A
上に乗ってるのはビスキュイでした。
向かいのヴィーナスの足湯に浸かって…
また腹ごなしに温泉街を歩き進むと、またプリン。
めっちゃ並んでるし。
とりあえず記念撮影して、どんな商品があるのか覗いておしまい。
歩け~歩け~と、ずんずん歩いて温泉街も端の端まで来たところで神社に到着。
★若宮八幡神社
くぐっとく。
お参りを済ませて、次なるお目当てスポットへ。

角打ち(カクウチ)といって、日本酒好きな私も恥ずかしながらこの言葉を初めて知ったのですが、桝の角に口をつけてお酒を飲む事から転じて、酒屋さんの店頭で枡酒を頂く、とか単純に立ち呑みの意味でつかわれる事もあるようですね。

観光案内書や街中でチラシを見かけていきたいなと思ったので、やってきました角打ち。
4種類呑めて400円。桝ももらえます。
もちろんついてくる桝で呑んでもよいのですが、用意されていた可愛いおちょこでいただきました。
昨日の酒屋さんでも幅を利かせていた天領酒造さんの商品が気になるもの多かったので、一部友人と商品は変えて5種。
最後に頂いた右の天領はこのボトルで5,500円くらいする高価なラインので、やっぱり一番美味しかったけれど、左から2本めの発砲にごり酒が1,400円くらいでリーズナブルな上、甘さがすっきりしててお米の味もして飲みやすかったので、こちらをお買い求めしました。

引き返しがてら、もう1件お参り。
★かえる神社
灯籠にもカエルが。
お手水にももちろんカエル。
観光客向けで、鈴を振ると…というかリピート再生で「あなたは一生お金に困らないでしょう ケロケロ」とか「あなたには幸せがたくさん訪れるでしょう ケロケロ」というアナウンスが聞こえます。
が、私の時はちょうど再生の切れ目だったのか、何も言ってくれなかったわ…くすん。

そんなこんなの下呂旅行、そろそろ帰りの時間が近づいてまいりましたが…電車の乗車時間が長くて、帰宅までに絶対お腹空きそうだったので、遅いお昼ご飯を頂きました。

そろそろ昼営業終わりがけでしたが、ぎりぎり受け付けていただけました。
まずは下呂麦酒で乾杯。
このあたりの名物、鶏ちゃん定食をいただきました。
鶏ちゃんとご飯とお味噌汁くらいのセットかなと思ったら、小鉢のおかずが3つもついてて結構なボリューム!
お味噌で下味がついた鶏肉をジュージュー香ばしく焼いていただくから、間違いなく美味しかったです!

そんなこんなで、もう十分に喰い倒していたのですが…電車待ちの時間に、友人がどうしても気になるというので…
・涼菓 しらさぎ物語
お土産好適品、しらさぎ物語のアイスバージョン。
でもお菓子ほどサクサク感がなくて…普通に皮が噛み切りにくい最中アイスでした…残念。
美濃焼のお店で素敵なアクセサリーや器なども見てきましたが、お土産も食べ物とお酒ばかり。

最後の最後まで食べ尽くした旅、久しぶりの国内お泊り旅行、楽しかったです♪

下呂旅行o(^o^)o喰いだおれ湯けむり女旅・2日め前半2019年12月29日

昨晩遅いお風呂をいただいた後、女子トークしながら、お菓子食べつつ、ばば抜きやったりして、寝たのは2時回った頃。

でも朝食の時間までに身支度を整えようと逆算したら、入れ替わったお風呂に入る時間が~というわけで、5時30分起床でした(笑)

まだ日も上ってない暗闇で、めっちゃ寒かったけれど、おかげで貸し切り状態、桧の露天風呂と、天然石のお風呂をいただいて、だいぶあったまってから部屋へ戻りました。

朝食もお部屋食ですが、お布団を片付けていただいて、支度ができるまでにお茶菓子がでました。
そして朝定食。
お漬物、煮物、お味噌汁。
サラダ。
湯豆腐ですが、おっきい油揚げと水菜も入ってて豆腐鍋くらいボリュームあり。温まるから嬉しい♪
今朝は白飯もおかわりしちゃいましたvvv
チェックアウトぎりぎりまでお宿でダラダラ。
宿泊フロアのEVホールにもかわいらしい飾りつけ。
ロビーの飾りつけはさらに立派。

さるぼぼ(右)といっぱいぶらさがってるやつ(なんていうか忘れました)


で、チェックアウトしましたが、ホテルの入り口脇にも足湯がありまして、
温泉まんじゅうを頂きながら足湯しました。
ここの足湯はぬるくてちょうどよかったな。
朝ごはん前にお茶菓子食べて、朝ご飯がっつり食べて、更に食後のデザートで温泉まんじゅうまで食べましたが、まだ喰いだおれますよ!後半へつづく。