最近のお外ごはんとおやつφ_(*^▽^*)_ψ誕生祝なので…遅ればせイベント2016年03月12日

お疲れ有給明けの金曜は、ゆとりが貯めた仕事をドッサリ寄越されたので、鬼残業となり……腱鞘炎をこらえながら、ホチキス製本したり、冊子を抱えたりして、疲れ果てて退社し、憐れんだ先輩が帰りに晩御飯ご馳走してくれました。
・オムライス カニクリームコロッケ+味噌汁つき 
アフターでコーヒーもご馳走になっちゃった。

帰宅後、お風呂入ったらもう爆睡っすよ(苦笑)

でも今日は楽しみにしていた遅ればせの誕生祝イベントディ
誕生月が同じチェロの相棒と、お互いにお互いを祝い合うセルフ誕生日会を行うのが、ここ数年の恒例となっていまして、予約したレストランでまったりランチしました。

初めて利用するレストランなので、間を取ってBコース 3,200円を選びました。
二重扉の入口から入ると、サービスマンの男性が執事っぽい(流行りの安っぽい感じじゃなく、ほんまもん系の)接客で迎えて下さり…
木目調のインテリアにクリーム色の落ち着いた雰囲気の店内は、他のお客様も含め、ゆったりとした空気が漂っていました。
まずはグラスシャンパンで乾杯!

赤のナプキンに深紅の薔薇(生花)の一輪挿しが素敵なテーブルコーディネイトです。

・三河地鶏の野菜包み焼き カレー風味ソース
断面が綺麗に見えるお肉のオードブル。
付け合せの蓮根チップがちょっと油っぽかったのは気になりましたが、お肉自体は美味しく頂きました。

・ホタテ貝のプロヴァンス風
前菜2品ついてくるのは、メイン2品よりありがたいですvvv
こちらもちょっとオイリーな、トマト入りののコンフィ風になっています。ソースはパンにつけて頂くといい感じ。

メイン料理はお魚にしました。
・鯛のポワレ 白ワインソース
ここでシャンパンがなくなったため、グラスワイン白を追加。シャブリをご用意くださいました。この白ワイン美味しい!お魚と良く合いました。
ポワレの衣は、フィッシュ&チップスみたいにちょっとザックリした感じ。全体的には優しい味です。

相棒はお肉料理でもち豚ロースのグリル タイムソースをセレクトして、一口ずつ交換しましたが、こちらはスパイシーでガツンときました。

予約時にセルフ誕生日会で利用と伝えておいたら、デザート盛り合わせにこんなサービスがありました。ピアノの生演奏でバースデーソングつきです。

蝋燭を消したら、プチガトーのギフトまで頂き…

食べてる間にすぐプリントして、お写真も頂きました♪
料理の説明から、こうしたサプライズサービスの計らい、帰りは外階段までお見送りして下さり、終始気配りの利いた接客。

お料理はオーソドックスなフランス料理でしたが、食事をゆっくり楽しめるオトナな空間づくりが、年齢的に大変ありがたいお店でしたよ。

さてさて、お腹いっぱいになった後は、ピカソ、天才の秘密展を鑑賞してまいりました。
ゲルニカなどの有名な絵画は過去の美術展で観たので、マニアックなのをみたいなぁと思って足を運んだのですが、年齢ごとにタッチが変わるというわけじゃなくて、描きたい対象、イメージごとに変わってるんですね。
わぁ綺麗!とかって感動はないんですけど、どうしてこんな風に描いたのかな?という疑問とともに眺めると、なかなか興味深かったです。

風は冷たいけれども、お日様はポカポカ陽気の中、レストランから、いったん百貨店へ荷物を預けて、美術館へ移動だったので、喉が渇いてお茶休憩。
……のつもりだったのに、なぜかパフェにしてるし(笑)

1周年記念のパフェでした。

実は夜の部の予定もありまして……
少し時間があったため、しばしウィンドウショッピング。
めっちゃ可愛い漆器のマグカップに、木製のりすとどんぐりがついた蓋を見つけたのですが、ちょっとお値段が……
どうしても諦めきれず、後でググったら、発見しました!!この子です!!
夢工房 どんぐりのふた りす
三越の店頭でディスプレイされていたのは、赤と黒の漆器のマグカップだったんだけど、そっちの方がセットでほしいくらい可愛かった……あーーん!!可愛いよぅ!
相棒と二人で、見つけた瞬間「かわいいいーーーーーーっ!」と叫んでしまいました(笑)

可愛い雑貨を見ると、どうにもこうにもいけませんな……。

うずうずしながら、夜の部の会場へ移動……。
この日は私たちのチェロ師匠が組んでいるアンサンブルの、ピアニストの方が別で組んでいらっしゃるTRIO艶のコンサートが楽しそうだったし、演奏聴きながら呑めるので(爆)行ってみました。

駅からちょっと歩いたから、喉が渇いて早速ギネスを呑む!(笑)
店内は満席で、コンサートも完売御礼だったようです。

ランチも意外にボリュームあり、がっつりパフェも食べちゃったから、軽いおつまみを……
・野菜スティックの酢漬け
・ミックスナッツ
この、酢漬けがちょっとピリ辛で良く冷えて味も染みてて、あんまり美味しかったので、こっからどんどん追加する(笑)

第一部
 森山直太朗『さくら』
 ドヴォルザーク『ユーモレスク』
 ショスタコーヴィチ『ジャズ組曲』
 マーク・サマー『Julie-o』
 ショパン『革命』
 
           etc……
クラシックからポップスまで、幅広い演目でした。

店内が板の間なせいか、エンドピンを通してチェロの音色がまろやかに伝わってきます…うっとり。

そしてお酒も進む(爆)
ヱビス、行きま―――す!

第二部はオール・ピアソラ プログラム。
 天使の組曲より天使の導入部 - Introducción al ángel
 ブエノスアイレスの四季より『冬』
 ESCUALO』()
 天使の組曲より天使のミロンガ - Milonga del Angel
 ブエノスアイレスの四季より『春』
 (アンコール)
 ピアソラ『リベルタンゴ』
 菅野よう子『花は咲く』
やっぱピアソラとお酒は合いますな(笑)
私もサラッとこういう曲が弾けるようになりたいですっ。

今夜はワインとグルメのマリアージュというより、ビールと音楽のマリアージュって事でvvv
夜遅くまで、愉しんで帰りました。

相棒から頂いた誕生日プレゼントはコチラ♪
・猫のメモスタンド
・全身用保湿クリーム
スチームクリーム
この冬、手足の脛がひどく乾燥して、カサカサで粉みたいに吹いちゃってたのを放した事、憶えててくれたようで、実用的なプレゼント頂きましたvvv
ありがたや~vvvv

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
このブログの管理人のハンドル名をお答えください♪

コメント:

トラックバック