チェロ覚書♪♪クラリネット三重奏の黄昏2020年02月09日

今日は去年まで師事していたチェロ師匠が参加する室内楽の演奏会。

…の前に腹ごしらえ。
・もち粉のから揚げプレート
ホントは違うお店が候補だったのですが、あいにく満席で、待ってると演奏会に間に合わなかったため、路線変更しました。

というわけで、会場へ移動。
★クラリネット三重奏の黄昏
モーツァルト:クラリネットとヴィオラのための三重奏曲 変ホ長調
ベートーヴェン:クラリネットとファゴットのための3つの二重奏曲より第1番ハ長調
ブルッフ:クラリネット、ヴィオラとピアノのための8つの小品Op83より第2、3、7曲
ムチンスキー:クラリネット、チェロとピアノのためのファンタジー・トリオ
本日の楽器編成は演奏会タイトルどおりですが、ごらんのとおり前半はすべて古典派からモーツァルト、ベートーヴェンの、他楽器のパートをチェロに置き換えた曲。

師匠、なんだかめちゃくちゃ大変そうな曲でした。

休憩を挟んで後半はロマン派から近現代へのブルッフムチンスキー
ブルッフの方は作曲者がヴィオラをチェロに置き換えてもいいと断り書きしているそうで、今回のプログラムで唯一、ムチンスキーだけが原曲の編成通りでした。

ムチンスキー、初めて聴きましたが、ピアソラとかショスタコをミックスしたような構成でかっこいい曲でした!!

アンコールは「星に願いを」

改めて、室内楽好きだなぁ!

私もちょうど本格的な室内楽に取り組んだところですので、頑張ろうと思います。

終演後、差し入れの赤ワイン赤い薔薇1輪をお渡しして、1か月ぶりの師匠と2、3お話してから、お茶。
・さつまいものグラタン
・アイスロイヤルミルクティー


またまたお腹いっぱいになりました(笑)

チェロ覚書♪♪第10期SKE 英気を養う新年会2020年02月02日

本日は毎年恒例となりました主宰アンサンブルSKEの新年会。
記念すべき10周年という事もあって、今回は昼呑み会にしました(^^♪
その前にバレンタイン限定品をゲットするため、朝イチでゲートタワーモールへ来て、用事済ませて時間までモーニング。
★丸福珈琲店
アムールデュショコラのカタログ提示で、プリン1個サービスです!通常は苺と生クリームついて300円だから、トッピングはさすがについてこなかったけど、先月初めて食べて気に入ったから超嬉しい(⋈◍>◡<◍)。✧♡

いざ新年会へ。

さて冒頭で申し上げたとおり、10周年記念ですから、これまでにない演出とかジャンルとか、色々考えた結果の演奏曲は
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
に決定しました!!

結成1回めの演奏曲が、NHKみんなの歌からサラマンドラで日本人作曲でしたから、そういう意味では原点回帰?

今期も新たなメンバーを1名迎え入れる事が出来、揃ったところで乾杯です!

★柳橋テラス
以前お招きで参加した会場で、たっぷり3時間の昼呑みが楽しめるし、人数もまとまっていたので、利用させていただきました♪

今回のメニューでは焼き牡蠣ひとり3個!
と、下仁田葱のホイル焼き
と、生サラダにはポットサラダからガーリック枝豆うずら卵をトッピング。
ぐるぐるソーセージローストポークじゃがいもミートグラタン焼きカルボナーラ、〆のTボーンステーキ!と続きました。
ポットサラダからタラモサラダブロッコリーザワークラウトを追加。
ほぼ残さず頂きました~お腹いっぱい!

もりもり食べて、がんがん呑みながらも、演出や演奏に関するアイデアが皆さんからたくさん飛び出し、新メンバーさんはすでにサンプルまで作って持参くださったりして、演出面は目標をクリアできそうな予感たっぷりです。

とはいえ、演出過多で演奏負け…は元も子もありませんので、そこはきっかり押さえてまいりたいと、鋭意耳コピ中。

二次会は甘いもので。
★ビチェリン
甘いものは別腹(笑)
みんなケーキセットでした。

今日は私、名物のチョコドリンク、ビチェリンではなく、ラテアートしてくれると聞いてカプチーノにしたら、節分の鬼でした❤
それからいつもプチタルトにしちゃうけど、皆につられてケーキにしたら、美味しかったです♪

私もささやかなバレンタインギフトを用意させていただきましたが、皆さんからも色々いただきました(*^▽^*)
あ、ねこねこ食パンは朝イチでゲットした戦利品( ´艸`)

さぁ、十分英気は養いましたので、編曲作業がんばります!!

チェロ覚書♪♪11回めの発表会・主宰アンサンブル編2019年12月22日

いよいよ発表会当日!

アイメイクはベージュピンク&ブラウン系のパールを乗せて温かみを出し、ラインだけグレイのシャドウを落としてキツメに見えるようにしてみました。つけまにはペーパーアクセをプラス。
カラーコンタクトは昨年と同じ、少しブルーがかったブラウン系で。

女子メンバーには今回も、お揃いぽいヘッドドレスを自作しました。
Chikaちゃん用↓
相棒hikoちゃん用↓
私用はコレ↓レースが重たいので、安定感をプラスするためにリボンを首で結ぶ仕様にしました。
あと、クリスティーヌ(謎笑)用の衣装↓は私の私服から、男性でも着られそうなやつをチョイス。
ヅラ↓も自前です(笑)薔薇つきマスクも自作。
男性はワンポイントで薔薇と、ダイソーで買ったネクタイ。
私の指定(黒シャツorダークスーツ)で、↑画像↓は参考までに自前の衣装で撮影しました。

ワタクシの衣装全景↓
ヒールが高いので、すっ転ばないよう注意(;´∀`)

そして今回もパフォーマンス前にちゃんとメンバーで記念撮影しました♪

SKE女子部
この衣装合わせ、楽屋にいた時から他の生徒さんに好評で、一緒に撮影もしました(^^♪
SKE男子部?!↓(笑)
クリスティーヌ( ´艸`)メイク担当は私です。
すべてお見せできないのが残念なくらい、結構カワ(・∀・)イイ!!

いざ出陣!!
今回の演奏曲は
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
劇団四季ミュージカル「オペラ座の怪人」メドレー
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

楽器編成は以下↓※ [ ]はメンバーの通常レッスンコース。
 私…ヴァイオリン、ボーカル[チェロ]
 相棒hikoちゃん…チェロ[チェロ]
 Nさん…カホン、オカリナ[作曲・クラリネット他]
 Oさん…鍵盤ハーモニカ[ドラム]
 Chikaちゃん…ピアノ[ピアノ]
 Hさん…ベース[ベース]※新メンバー

冒頭は左3人だけ照明が当たってました。
そこはいいんだけど、暗転してる時、私のマイクの位置がリクエストと違?!
リハの時ちゃんと右側だったのに、左の、しかもクリスティーヌ用みたいになってる!!Σ( ̄ロ ̄lll)ガーン

ま、これが本番あるある。
慌てず、騒がず、こっそりと自分で右側へ移動しました。

で、Nさんオルゴールから演奏スタート。
集音カップはしっかり音を拾ってて、会場内へ綺麗に響いてました(^^♪後から録画で確認したら、響きがとても美しかったし、何といってもNさん=クリスティーヌの手回しオルゴール鳴らしてる姿がカワ(・∀・)イイ!!

そして私のラウル歌パートから、テンポに苦労したOvertureパートへ。
出だしはちょっとばらけましたし、若干ずれた部分もあったけれど、みんな落ち着いてすり合わせてくれました。

他は、ちょいちょいOさん鍵盤ハーモニカの音が抜けてた(;^_^Aのと、練習では安定してたHさんベースがちょいちょい不安定だったりしてたのを除けば、相棒hikoちゃんのチェロが重要なフレーズはきっかり演奏してくれたし、Chikaちゃんのピアノも会心の出来と喜んでたくらい。

私はといえば相変わらず、心は静かなのに弓だけ震える現象=緊張に悩まされつつも、昨年よりは落ち着いて制御できていたと思います。
歌は緊張して声が震えるとか全くないのに、ヴァイオリンだけ毎回毎回、なぜだろう…。。。。(・・?

ちょっと音程がずれちゃった部分は、他のパートが入った時点で修正出来て助かりましたしε-(´∀`*)ホッ

終盤フレーズに差し掛かった時には(あああ、このまま、これ以上トチらず破綻せず、早く終わってくれ!)と祈るような思いで高音域をかき鳴らしていた私でしたが、緊張しぃで舞台袖で一番緊張してた相棒hikoちゃんは終わった後、「今回は初めて、このままこの時間が続けばいいのに、終わってほしくないなと思った~」なんて言ってたくらい満足感があったようです。

演出も演奏もレベルアップできたと思いたいな。

終演後、お友達や先生方からも「よかったよ~」と労いのお言葉をいただきましたが、その中で皆さんが口を揃えて仰ったのが「私の歌が特によかった」って(;´∀`)

え…?そこなの?!
全く習ってないのに(;´Д`)
ヴァイオリン、今回結構頑張ったのに~(;´∀`)

チェロ覚書♪♪11回めの発表会~リハーサル2019年12月20日

今年の発表会も目前、会場リハーサルは主宰アンサンブルSKEの演出都合もあり(笑)、きっかり参加します。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

  私の出演は3日開催の3日めで、本オーケストラ発表は

  12月22日(日) 12:30~
  
  場所:
名古屋市瑞穂文化小劇場

  です。当日、主宰アンサンブルSKEの出演と、その他の出演は以下のとおり(私の参加順)

  ☆劇団四季ミュージカル「オペラ座の怪人」メドレー

 ★弦楽アンサンブル
  
ハーライン『星に願いを』ホルスト 組曲『惑星』より「木星」Vc

 ★大アンサンブル(オケ形式)
  Music from FROZEN(『アナと雪の女王』メドレー)
第1Vn

 ★大アンサンブル(オケ形式)
  
ベートヴェン 交響曲第5番「運命」第1楽章:第1Vn

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆


帰りがけに仕事が振ってきて( ノД`)シクシク…、休み明け持越しにして退散しちゃったので、若干後ろ髪を引かれつつ…
リハ開始オンタイムで現着。
以前も経験のある会場なのですけど、久々に見たら、なんか舞台が広い…
で、↑上画像のセッティングどおりに並べてもらったものの、舞台めいっぱい使って配置されてたから、隣りが遠い…。。。

なるべく寄せてバミッてもらいましたが、本番も離れてる可能性あるな、こりゃ…。。。

持ち時間7、8分程度だから通し演奏もできないし、そもそも参加できるメンバーが揃わなくて、ベースと私2人(;´∀`)

なので演出面で必要な部分だけ、しっかり会場で確認。
まず、作成しなおした↓オルゴール音の集音補強カップ
スタバのグランデくらい?のプラカップにしました。
マイクテストしたら、結構拾っていたので、ε-(´∀`*)ホッ

冒頭から全体の1/4くらいは左半面だけ照明を当てて、Overtureパート
が終わったら全部照明がつくよう、代表T先生が照明さんに指示を出して下さる段どりで、スコアもお渡ししてますが念のため、OFFからONに切り替わる部分までを二人で弾きました。

リハーサル待ちの生徒さんもちらほら客席にいますし、リハはなかなか全員参加できない分、自分の音が目立つ事もあって、実は本番以上に緊張したりするのですが、今回は確認事項が色々あって慌ただしかったせいもあるのか、ほとんど緊張せず、結構ちゃんと弾けて逆に気持ちよかったかも

あとは毎回会場ごとに響きが違うため悩むピアノの蓋の開き
これも今日はChikaちゃん参加できないし、案外舞台が広いし…全開?半開??と悩ましいところ、代表T先生がざっくり一番ピアノが派手なOvertureパートを弾いて下さったので、響きが死なず、他の楽器を殺さない半開で行く事にしました。

ここまでやっても毎回本番でなんらかのミスオーダーが起こるのは想定内なので…半分くらい信用することにして。

★弦楽アンサンブル
 
ハーライン『星に願いを』ホルスト 組曲『惑星』より「木星」Vc
…チェロは持参できません&当日も相棒に借りる(爆)から、雰囲気の確認を客席で聴きました。

最終合奏練習の録音をチェロの生徒さんからもらっていて(なんか両方行進曲みたいなテンポ感だなぁ)と思った感じと、今日もほぼ変わりませんでしたが、今日まで変わらないって事は本番もこれについてゆけばよいという事だな。

★大アンサンブル(オケ形式)
 
Music from FROZEN(『アナと雪の女王』メドレー)第1Vn
今日も参加してない、っていうか私が参加してない初回合奏練習を除けば1回も参加してない?講師の方もおそらくいらして、全体のテンポやニュアンス感がやっぱりまたちょっと変わったから、自分の演奏に全く集中できず。

ある程度弾けてたはずの部分も、なんかダメダメでした…やばい。。。。

★大アンサンブル(オケ形式)
 
ベートヴェン 交響曲第5番「運命」第1楽章:第1Vn

私と同じプルトの講師の方が不参加で、不安もたっぷりだし、いつも以上に管楽器の音が遅れて聞こえてくるから、わかってても合ってるのか不安になってしまい、ますます自分の演奏に集中できず。

元々あまり弾けてなくて誤魔化してた部分がいっそう露呈し、今までで一番ぐちゃぐちゃでした…。

あああ…一日挟んで本番とは思えない状態…。
心身疲れ切って帰宅したものの、いつになく不安に苛まれて、夜中に消音器つけてキコキコ確認してみたり。

どうなることやら…。

チェロ覚書♪♪第9期SKE 合わせ練習4.5回め2019年12月14日

本日は拙主宰アンサンブル第9期SKEの合わせ練習、今回これまでのスタジオ設備都合で、本番通りグランドピアノを使用した練習ができなかったため、PfChikaちゃん要請で集まれるメンバーだけ予備練習を行いました。

今回の演奏曲は
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
劇団四季ミュージカル「オペラ座の怪人」メドレー
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

楽器編成は以下↓※ [ ]はメンバーの通常レッスンコース。
 私…ヴァイオリン、ボーカル[チェロ]
 相棒hikoちゃん…チェロ[チェロ]
 Nさん…カホン、オカリナ[作曲・クラリネット他]
 Oさん…鍵盤ハーモニカ[ドラム]
 Chikaちゃん…ピアノ[ピアノ]
 Hさん…ベース[ベース]※新メンバー

最終合わせが終わったばかりだし、師走の忙しい中でしたので、女子二人での合奏になるかなと思ってたら、NさんHさんが参加して下さり、最終合わせでも若干怪しかった部分が再確認できて、有意義な練習になりました。

ところで前回の合わせが終わった後、私も本番仕様にチェンジしようと、ようやく弦交換したのですが…
今回の布陣は、お気に入りのラーセンから新商品。

E線だけ金色にしたくて変える事多かったのですが、珍しく揃えました。
テンションは好きめ、音色も華やか過ぎず深みがあっていい感じ(^^♪
だけど、一点だけ残念なのは、これまでのシリーズにあった袋の封蝋がなくなった事。
演奏には全く関係ない部分ですが…あれがレトロぽくて好きだったのにな~。

それと、練習用で使ってるサブ弓(グラスファイバー弓+シンセティックコア毛)で弾いた時はよく乗ったのに、今日、本番用の弓(カーボンファイバー弓+モンゴル産の毛)で弾いてみたら、テンションが緩いというか、毛がヘタってて緩く感じるのか、元々反発が強い弓なので反動が大きいのか…だいぶ感覚と音色が違う気が(;'∀')

うーん。。。弓を敢えてサブ弓に戻すか、悩んでます…。

てか、私的には今日明らかに音色が違ってたと思うのだけど、誰も気づかなかった事がショックだわ…(;^_^A

ま、ま、自分のテンションは弦交換でちょっと上がったので、よしとします。。。。
弦交換したら、これまで錆て摩耗仕切ってたせいで上滑りしてたところが。スルッと弾けるようになったし。

そして今日のホントの最終合奏で、冒頭歌パートが終わった後のテンポ感を掴む事と、91小節から92小節のフレーズへ切り替わるところのチェロとベースが鬼門だなというのが、よくわかりましたし。

練習終わりは恒例の呑み…は車の人が居たからナシで、お茶。
私が注文したのは右上のスイートポテトタルトと、下の抹茶ラテ
クリスマスのラテアートに期待して…カップが赤でまさにクリスマスカラーでした(^^♪

で、通りがかりにパン活(笑)
*アールグレイホワイトチョコ
*スコーン
*ブルーベリー胡桃マフィン
*ラズベリーキャラメルマフィン
*カンパーニュ
*?名前忘れ
通りがかる度に行列だわ、売切れ閉店してたりで、なかなかタイミングが掴めなかったのですが、今日カフェの帰りに通ったら空いてるし、ちょっとパン残ってた!ので、買えました!

カンパーニュの断面がもっちりしっとりしてて、いかにも美味しそう!と期待した通り!夜食べたら、いわゆる本場のハード系ではなく、ジャパニーズハード系とでもいうのか、焼餅のような香ばしさと弾力で、これはこれで美味しいvvv

あと今日は贈り物関係をついでに片付けないと…と思って、練習前にもちょっと百貨店うろうろしてきたのですが、帰りに寄って色々手配したついでに、自分のも↓
*ノルディック・クラウドベリー・フレーバー
*ノルディック・アーモンドケーキ・フレーバー
*ノルディック・ブラック
*キアロ
*スクーロ
*コルト
*ローマ
*アルペジオ
*アルペジオ デカフェ
*リストレット
*ダークチョコレート ソルテッドキャラメル
今日だけで諭吉が何人も消えました…( ノД`)シクシク…

チェロ覚書♪♪第9期SKE 合わせ練習4回め2019年12月07日

本日も後半戦は拙主宰アンサンブル第9期SKEの合わせ練習。一応?ラストです。

今回の演奏曲は
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
劇団四季ミュージカル「オペラ座の怪人」メドレー
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

楽器編成は以下↓※ [ ]はメンバーの通常レッスンコース。
 私…ヴァイオリン、ボーカル[チェロ]
 相棒hikoちゃん…チェロ[チェロ]
 Nさん…カホン、オカリナ[作曲・クラリネット他]
 Oさん…鍵盤ハーモニカ[ドラム]
 Chikaちゃん…ピアノ[ピアノ]
 Hさん…ベース[ベース]※新メンバー

今日もフルメンバーでの合奏練習(^^♪

…はいいとして私、やらかしますた…っ(;´Д`)

スタジオで借りてるキーボードの台座の高さを調節する際、横着してキーボード乗せたままやったら、エックス脚の台座に思いっきり左手を挟まれちゃった!!

一瞬、骨行ったか?!と焦りました(;´Д`)
が、紫色にはなってなかったし、腱も痛めていない感じだったので、ひとまずε-(´∀`*)ホッ
ただ、しばらく衝撃で痺れてて使い物にならなかったため、元々今日は私自身は弾かずに周りの音をチェックしようと思ってたけれど…前半は歌パートだけやって、後は譜読み違いの音やらのチェックに重点を置きました。

あ、そうそう。
前回、オルゴールの音の集音率が悪かったため、集音機能補助としてこれ↓
セリアで買った、電子レンジOKの使い捨てどんぶりで工作したのですけど…。
折角作ったのに、Nさんから「もっと円周が狭いやつじゃないと」って駄目出しされた…(ノд-。)クスン
でも、録音では前回よりだいぶ音を拾っていたので、無意味ではないとして、リハまでにスタバとかのプラカップみたいなので再作成したいと思います。

前回練習から二週間しか経っていなかったけれど、個々の仕上がりは更にレベルアップしてました。
なおかつ前回録音を聞いた感じで、速度の速さから演奏が粗くなって聴いてて落ち着かない印象を受けたため、今日は全体的に速度ダウンしたおかげで、細部もきっかり弾けててまとまりができてきたなと。

ただ、今回アンプの都合で一度もグランドピアノでの合わせ練習ができておらず、Chikaちゃんの不安もごもっともなため、本番までに補講練習を行う予定です。

私の左手負傷というトラブルはあったものの、後半は普通に演奏できてたし、軽傷で済んで良かった…。

恒例となった反省会…?の前に、スタジオ近くでちょうどクリスマスのイベントが開催されていたので、皆で寄り道しました。
屋台もたくさん出ていて、アップルホットワインを試飲したらとっても美味しかった(^^♪ので、すぐ飲めるのが売ってるブースで買いました。

クリームが乗ってるやつも、ホットワインですよ~。
私はホイップ苦手だから、フランクフルター グリューワインにしました。

マーケットをぐるっとひと回りしたら、反省しない呑み会~。
★はなの舞
刺し盛り3種、馬刺し、サラダ、豚ばら肉野菜鍋、海鮮フカヒレ鍋
うどんカルボナーラも。
刺し盛りの鰺の骨は、骨せんべいにしてくれました。
あ、鍋奉行はもちろん私ですので、GOサイン出すまで、おさわり&汁のみ禁止です(笑)

本番まであと二週間。
ヴァイオリンの方は速度が落ちた事で結構落ち着いてピッチも安定して弾けてきたと思いますが、
歌パートは元音源聴きまくって研究してきたけれど、まだまだ男声パートと女声パートの切り替えが難しいので、もうちょっと歌い方を工夫してみます。

チェロ覚書♪♪第9期SKE 合わせ練習3回め2019年11月24日

本日も後半戦は拙主宰アンサンブル第9期SKEの合わせ練習です。

今回の演奏曲は
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
劇団四季ミュージカル「オペラ座の怪人」メドレー
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

楽器編成は以下↓※ [ ]はメンバーの通常レッスンコース。
 私…ヴァイオリン、ボーカル[チェロ]
 相棒hikoちゃん…チェロ[チェロ]
 Nさん…カホン、オカリナ[作曲・クラリネット他]
 Oさん…鍵盤ハーモニカ[ドラム]
 Chikaちゃん…ピアノ[ピアノ]
 Hさん…ベース[ベース]※新メンバー

今日もフルメンバーでの合奏練習(^^♪
いつもスタジオに標準装備されてるドラムセットがなかった分、空間に余裕が出来たため、なるべく本番仕様に合わせてセッティングしました。
で、マイクも本番通りに立てて、演奏してみたのですが…

( ,,`・ω・´)ンンン?思ったより冒頭のオルゴールの音をマイクが拾ってなくて…
鍵盤ハーモニカも、Nさんいわく「本番はマイクなしでも鳴る」との事でしたが、ちょっと不安…。
集音補助するものを検討します。

演奏の方は、まず順不同で前回気になった箇所からチェック。
①ラストで二分音符が連続する部分の拍の正確なカウントを再確認
②私がボーカルパートに回った時に副旋律で入るパートの入りのタイミング
③各パートの速度の確認とほぼ決定

と細かく調整してから、最後に1回だけ通し演奏しておしまい。
毎回思うけど、セッティングに30分以上、撤収に10分くらいかかるので、3時間とってもあっという間だわ…(-_-;)

本番まで1か月切ったし、個々の仕上がりはレベルアップしてきているものの、まだ音程が怪しかったり(譜読み間違い含め)、改めて録音聴くと速度が奔って聴こえて音楽的に美しく聞こえないパートもあったので、次回は合わせというより、そのあたりの最終チェックをするかな。

私自身の課題は、以下。
①速度UPすると奔りがちなフレーズを、きっちり速度キープで丁寧に弾く
②音程が怪しいフレーズの精度を上げる
③歌パートのピッチをより安定させる→男声⇔女声の切り替えを正確にする

みっちり練習した後、今日はお疲れ会も全員参加いただけました。

個室があって、会話もお酒もツマミもすすんじゃいました。
刺し盛り6種、八吉サラダ、牛たたき、鴨ロースト、間八のかぶと焼き、子持ち昆布の串揚げ、海老しんじょ、ウニチーズバケット、鯛茶漬け、からすみ茶漬
今年の衣装や演出は概ね決まっていますが、来期10周年に向けても選曲が決まり、演出面での相談などもできて、楽しい宴席になりました♪

合わせ練習は来月が最終。
リハは演奏というより、セッティングと演出の確認だけになるので、気合入れて本番まで踏ん張りまーす。

チェロ覚書♪♪第9期SKE 合わせ練習2回め2019年10月19日

さて、おひとりさま昼のみタイム(笑)を挟みまして、午後からは拙主宰アンサンブル第9期SKEの合わせ練習です。

今回の演奏曲は
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
劇団四季ミュージカル「オペラ座の怪人」メドレー
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

楽器編成は以下↓※ [ ]はメンバーの通常レッスンコース。
 私…ヴァイオリン、ボーカル[チェロ]
 相棒hikoちゃん…チェロ[チェロ]
 Nさん…カホン、オカリナ[作曲・クラリネット他]
 Oさん…鍵盤ハーモニカ[ドラム]
 Chikaちゃん…ピアノ[ピアノ]
 Hさん…ベース[ベース]※新メンバー

今日はフルメンバーでの合奏練習ができました(^^♪

前回同様、私の歌パートでベース音を奏でる人たちが、正拍じゃないところで入ったりロングトーンが切り替わったりする厄介旋律に悩まされて、うだうだになる感は払しょくしきれませんでしたが(-_-;)

なんだろ、編曲したの私だけど、私も基本的に原曲の音を拾って、この編成の楽器に振り分けてるだけなので…耳で覚えちゃってるからわかるのかな???

どのパートも一番難しいOvertureパート
の中でも、音数と難易度が最も高いピアノのChikaちゃんは、まだ指定速度は無理だけど、ほとんど問題なく弾けてて安定感あり。

逆にこのパートの終盤で、フレーズ的に盛り上がるせいか、なんだか速度がどんどん巻いていくのが気になったので、次回までに要修正。

そして前回、終盤で拍子が一時的に変わるせいでカウントを間違えて異様に速度アップしてたThink of Me
は、今日ピアノ伴奏が入って速度的に落ち着くかと思いきや、Overtureパートと同じ速度なのに、その終盤で奔るせいもあって、急に減速しちゃう現象勃発(;´・ω・)

個人個人の演奏は、だいぶレベルUPしてると思うのですが、合わせるとやっぱり、各々勘違いしてる速度、休小節のカウント、などなど露呈してバラけます……。

私はこういう拍子の切り替わりが多い曲は、自分でカウントが保てないリズム感ゼロの人なので(;^ω^)、ひたすら音源を聴いて覚え込むタイプ。
覚え方は人それぞれですので、このフレーズ感を身体に馴染ませて頂きたいと思います。

それにしても、今日は蒸し暑い!
狭いスタジオなのに、人口密度のせいか、冷房の効きもイマイチだし、喋りっぱなし、歌いっぱなし、弾きっぱなしで喉カラカラ。

夜のスケジュール空いてるメンバーで、吞みます!(爆)
かんぱーい!
手前のは私の注文した季節限定の洋梨ビールなので、洋梨の欠片がくっついてて、中にもすりおろした果肉が入ってるほぼジュース(笑)

オクトーバーフェスト的に選べるソーセージ三種盛り
野菜も食べましょバーニャカウダ。これはちょっとソースがアンチョビ臭くてイマイチ。
お気に入りの山芋の米粉揚げ
鶏ときのこのホワイトアヒージョバケット(後でおかわりしました)
男子は吞むペース早くてすでに3杯目?琥珀ヱビスにいってますが、私は2杯目でプレミアムブラック
〆に真鯛のカルパッチョ 昆布のソース
第9期と銘打っているとおり、来年はなんと10周年!主宰アンサンブルSKE
来期に向けての話もちょいちょい話題にしながらのお疲れ会でした。

ともあれ、まずは今期を成功させるべく、私も歌パートで歌い切れてない部分やら、演奏が安定してない部分などを集中的に自習してレベルアップしていきたいと思います。

ヴァイオリン覚書♪~アリーナ・イブラギモヴァの新譜 ブラームス:ヴァイオリンソナタほか2019年09月13日

今春にキアロスクーロ・カルテットの演奏会が終わり、しばらく過密だったアリーナ・イブラギモヴァ関係のイベントスケジュールがひととおり収束してから、コンサート情報もなかったので、チェックを怠ってるうちに新譜が発売されてました(;^_^A

まだ買ってないので、とりあえず備忘録。

★ブラームス:ヴァイオリン・ソナタ第1番、第2番、第3番
 クララ・シューマン:アンダンテ・モルト

 Vn:アリーナ・イブラギモヴァ、Pf:セドリック・ティベルギアン
ブラームス:ヴァイオリン・ソナタ第1番ト長調 Op.78『雨の歌』
ブラームス:ヴァイオリン・ソナタ第2番イ長調 Op.100
ブラームス:ヴァイオリン・ソナタ第3番ニ短調 Op.108
クララ・シューマン:アンダンテ・モルト Op.22-1
(3つのロマンスより)

ブラームスのソナタだけ収録かと思ったら、クララ・シューマンも入ってる!
まさにこの冬行った大阪の全曲演奏会の再現(^^♪

国外逃亡から帰国したら…落ち着いてポチるかな。

チェロ覚書♪♪第9期SKE 合わせ練習1回め2019年09月07日

今期の拙主宰アンサンブル第9期SKEが本格始動です。

今回の演奏曲は、私がミュージカルにハマッたきっかけの舞台から
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
劇団四季ミュージカル「オペラ座の怪人」メドレー
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

楽器編成は以下↓に決定。※ [ ]はメンバーの通常レッスンコース。
 私…ヴァイオリン、ボーカル[チェロ]
 相棒hikoちゃん…チェロ[チェロ]
 Nさん…カホン、オカリナ[作曲・クラリネット他]
 Oさん…鍵盤ハーモニカ[ドラム]
 Chikaちゃん…ピアノ[ピアノ]
 Hさん…ベース[ベース]※新メンバー

相変わらずレッスンコースじゃない&そもそもコースがない楽器を平気で組み込んでおります(笑)

今回はベースがあるため、いつものクラシック系スタジオではなく、バンド系スタジオをレンタルしました。
カホンはドラムセットが使えるからスネアを代用。
開店してまだ1年くらい?の新しいスタジオだったので、綺麗だし、機材や備品も使いやすくてまずまず。

それは良いとして結成当初から数年は、初回合わせなんてもう、皆弾くレベルでもない感じで結構ひどかったのだけど…
最近は真面目な人&早めにとりかかる方が多いのか、初回でもちゃんと通して確認は出来たし、前向きな課題点を見つけられる、有意義な練習になったと思います。
残念ながらChikaちゃんが急なお仕事で参加できませんでしたけれども、展望は見えてきたぞ。

というわけで、練習備忘録など。

とにかく、私にとっては思い入れの深い作品で、こだわりの編曲、演出にしたいと思って、ミュージカル冒頭シーンを音で再現すべく、18弁手回しオルゴールオルゴール屋 総本店にてセミオーダー?で購入しました!

以前、「題名のない音楽会」森山良子さん『星に願いを』を手回しオルゴールを回しながら一緒に歌っていらしたの見て、ぜんまい式じゃなく手回し式がどうしても欲しくなっちゃったんですよね~(*´∀`*)

手元だとクリアな音色は聴こえますが、マイクを通して会場にどのくらい伝わるかは…音響に不安があるものの、完全に個人的なこだわりで使う感じです(;^ω^)

ちなみに編曲の都合上、回すのは私じゃなくNさん(;^ω^)

今日も皆さんに雰囲気を掴んで頂くため、持参して実際に鳴らしてみました。

で、問題は生オルゴールパートが終わった後の、私の歌パート(-_-;)
私の歌の問題(;´・ω・)はさておき、ベースラインで鳴らすパートの方々がカウント取りできなくて、全く噛みあわず(;´Д`)
最後の方でようやく合ってきた気はしますが、4分の4拍子を倍拍でカウントして何とか、というレベルなので、歌に合わせて頂けると一番いいかな。

多分どのパートも一番難しいOvertureパート
は、思ったより弾けてるというか、わかってる感触だったので、逆に不安が薄れてきました。

意外な落とし穴があったのはThink of Me
終盤で拍子が一時的に変わるとこで、そのカウントの変化を切り替えてなくて、急に速度が上がってる人とか(;^ω^)

はずっと同じ拍子で進むのだけど、これはベースのHさんが何故か倍速で弾いちゃってて、なかなかそこから抜け出せなかったみたい。

は、相棒hikoちゃんがまだ弾き込み不足でついてこられていないだけで、流れは把握してるみたいだったので、大丈夫そう。

問題は、やっぱりその後の歌パートが…
表拍じゃないところに、歌のフレーズ頭が来てるとこが多いせいもあって皆さん、自分が入るタイミングをわかっていないという(-_-;)
私の歌い方の問題だけではなさそうだから、もう今後の慣れ…かなぁ???

とか何とかみっちり確認しつつ、ハーフタイム休憩。
↑ぴーなっつ最中は私からの差し入れです♪

後半は歌パート部分を中心に弾いてみて、最後は流れを確認する意味で一応全部通して弾いておしまい。

まだ皆さんが弾くのに精いっぱい&弾きこなせない部分があるため、個人の仕上がりが進めば解決する部分も多いので、それでも難しい部分などに取り組めるといいかな。

かくいう私も、一人では弾けてても、周りの音が入ると弾けなくなる箇所があったし。

お疲れ様でした~。
私は天ぷら定食とへべすサワーを注文。
量り売りの日本酒はNさんに一口分けてもらいましたvvv

お昼ごはんの後、1Fのイベントスペースでやってたヴァイオリンの無料試奏コーナーで、緑のヴァイオリンを見つけて恰好だけ。
背中にヨメ背負ってて明らかに経験者だから、まともには弾いてませんよ(;^ω^)

Nさんから九州のお土産も頂きましたvvvわーい(*´▽`*)
次回合わせ練習は来月。
全員参加で出来るといいなぁ。