ヴァイオリン覚書♪5年9ヶ月~忘年会で初めての余興演奏2010年12月20日

とうとう、余興でヴァイオリンデビュー!DEATH…。

過去記事のとおり、お知り合いになったワインの先生が主催する、主に先生の生徒さん方のいらっしゃる忘年会です。
私自身は生徒でもなく、友人のツテでお知り合いになったばかりなので、初対面の方々がほとんどの、しかもレストランで、生演奏ってことです…!

発表会の練習の傍ら、ちょくちょくと練習は重ねてきましたが、今回私のパートはほとんど突貫工事ですよっ!
しかも発表会終わってすぐ…若干燃え尽き…などと言ってられません!アンサンブルでしか参加しなかった発表会よりむしろ、大変な舞台です!

昨日は打ち上げで出かける前、ちょっと弾いてみましたが…前日の疲れが残ってるせいか、練習不足なせいか、なんだか全然ダメで…(T-T)直前ジタバタするタイプではないのですが、焦って2時間くらい練習しちゃいましたっ!

打ち上げは酒量は抑えて、ナチュラルハイな感じで臨んだものの、トシのせいか二日酔いというほどでないにせよ、今朝は何だか体がだるく…おまけに朝は雨が一番降ってて、持参ワイン1本と、譜面台と、スピーカーと、楽譜と、チューナーと、ヴァイオリン…かさばるわ、重いわで大変でした…疲。

一番心配だったのは、終日雨で相棒がチェロを持ってこられない→必然的にワタクシのソロリサイタルになることでしたが、心がけが良かったのか、幸い午後から天気は回復しました!ホッ!
そんなわけで、会場の

★洋食屋なかむら

こちらのお店には、セッティングの都合で会のスタート30分前にうかがいました。
ワインのW先生はすでに待って下さっており、こじんまりとしたアットホームな雰囲気の店内の、やや奥まった隅っこのスペースで、こっそり演奏させていただくことになり、譜面台やらスピーカーやらをセッティングし、確認程度に弾いていたら…続々とお客様がいらっしゃいました!

入り口のヨコのスペースだったので、入ってこられたお客様からは「チェロとヴァイオリンがある…!」とすかさず反応が…!

私たちは乾杯の後、前菜二品が出てからの出番となり、喉もお腹も空いていたので、ほどなく会が始まってからは、ものすごくガッツいてしまいました…っ!

以前から気になっていたお店でしたが…お料理、とっても優しく丁寧な味わいで、癒される~vvv

こちら↓は、一皿目の前菜。
好きなものばかり!
牡蠣は表面がパリっと素揚げされていて、その食感と中の柔らかさ、バジルソースがよく合います!
生ハムは洋梨のコンポートに巻かれていて、
コンポートは甘さ控えめ、ジューシーで、これまた生ハムとの塩気と絶妙バランス!
スモークチーズは淡い燻製風味でモチモチとした食感と、カラメルのような風味が濃すぎずちょうどよかったです!

そして二品目でがっつり系↓
とってもスパイシーであっさりなハンバーグ
洋食屋の看板であるドミグラスソースがかかった、スパイシーなハンバーグ
コロンと団子状ですが、火はほどよく通っており、割ると透明の肉汁がじゅわっと出てきて、カラメルのようにとろりとしたドミグラスソースと混ざり合い…感動的な味わい!
付け合せのベイクドビーンズもお豆の風味が活きたトマト風味が、お肉とよく合います!
バケットグラタンはブルーチーズ風味♪非常に品の良いブルーチーズの塩気、香りが、お肉を邪魔することなく、付け合わせとして活きていました。

そしてこれらとともに頂く、参加者の皆さんが一人1本ずつ持ち寄ったワインはどれも美味しい~vvv

前菜二品の時点で、けっこういい感じに酔っ払ってしまいました(爆)

さて、店内にはしっとりとしたBGMが流れていましたが、私たちの出番にはBGMはストップされ、照明まで落としていただいて…おおお!なんかめっちゃ本格的!

お酒のおかげか緊張はまったくありませんでしたが、セッティングの際は明るくて見えてた譜面が、周囲だけ暗くなって、私たちを照らすスポットライトで反射してしまい、み…みえない…っ!

1曲目のクリスマスソング『サイレントナイト』(きよしこの夜)は、難易度的にかなり易しい曲なのに、おかげで途中で抜けちゃって、いきなり失敗(笑)

それでも温かい拍手で労ってくださるお客様、2曲目のヘンリー・パーセル『ロンド』はワタシ的に最突貫曲だったので、出だしから譜面は見えないわで出だしから完全にトチリまくりで…(汗)うわー!サイアク!」と思いつつも、見守ってくださるお客様に助けられ、中盤は持ち直して弾ききることができました。ホッ。

ラストのクリスマスソング『ジングルベル』も、ものっすごーく調子に乗って、あんな短い曲で、めちゃ間違えまくりでした(汗)最後だけ重音にして、それっぽくして誤魔化した感じ(笑)

なのに皆さん、アンコールまでご所望してくださり…!
アンコール用の曲なんて、用意はしてなかったのですけど、私と相棒がまともに弾けそうな曲といったら、パッヘルベル『カノン』しかなく、たまたま伴奏を流してたiPodにも音源が入ってたので、1曲で前3曲くらいの時間の曲なのに、演奏してしまいました(笑)

ここでワタクシ、少し気分を改め、発表会でボロクソになってしまったこの曲はリベンジのつもりで臨みました!

結果、中盤走ってしまいましたが、相棒のチェロとはよく呼吸を合わせられ、大きなミスはなく、まずまず弾ききることができました!
よかった!これで今年もう思い残すことはないわ…!

温かい声援を受けて、こうして無事、演奏を終えることができましたvvv
後は、美味しい料理とお酒をおもいっきりいただくぞ~!
とろとろクリームコロッケとプリプリ海老ブライ
カニクリームコロッケは私好みの、衣が細かく薄いふんわりとろとろ仕上げ♪
エビフライも中ぶりのものでしたが味はしっかりしていて、薄い衣で海老本来の味がよく味わえましたvvv

メインはこれまた看板メニューのビーフシチュー
王道ビーフシチューもドミグラスソースが絶品!
これはシェアじゃなくて一人分一皿でサーブ!
とろりとしているのに、さっぱりと、でもしっかりした味のドミグラスソースは本当に絶品で、お肉ももちろん美味しいのですが、お野菜が美味しかった!グツグツ煮込んでいない、適度な下処理のお野菜に、このドミグラスソースが絡むと、風味を補完しあってて素晴らしい調和!

デサートは写真撮るの忘れちゃいましたが(笑)、クリーム控えめ、メレンゲの軽い食感で食後にぴったりなティラミスと美味しいコーヒーも最後に頂きました♪

会の終幕には、クラッシック好きなお客様のひとりが、私たちへの返礼で、第九の一節を朗々と歌って下さいました!
このお客様は帰りがけにも、「最初の三曲は少し走ってしまって乱れちゃったみたいだけど、『カノン』はとてもよかった!気持ちが伝わってきたよ」と声をかけてくださり、握手をしてお別れしました。

拙い演奏でも、雰囲気を伝えたいと、つい先日思い立って実践したことが、こうして結果に表れた瞬間、本当に幸せでした。
楽器を続けてきて、良かった…!

これを励みに、これからもヴァイオリン、チェロ、両方頑張って続けてゆきたいと思います!
この機会を与えて下さったW先生と、この時間を共有して下さったお客様との、素晴らしい出逢いに感謝!

コメント

_ ワダミ ― 2010年12月22日 17時26分14秒

先日は『洋食や・なかむら』さんで素晴らしい管弦楽コンサートをありがとうございました。
私のわがままをきいてくださり感謝の気持ちでいっぱいです。いつもは皆で騒いでおしまいだったのですが、
お二人のコンサートでグレードアップされたステキな
Xmas忘年会になりました。
私はとても温かい音色で癒されました。
とってもステキでした。
また第2弾コンサートを是非よろしくお願いします。
次は主人もきっとギターコンサートすると思います♪

_ kuri ― 2010年12月22日 19時03分38秒

ありこさん、楽しいご様子が伝わってきて 羨まし~♪
お料理も・・のどがゴックン!!です(笑)

発表会というのは、とても苦手(昔ピアノで、経験しました)なのですが 将来アマオケにはいってみたいな~という野望?妄想があるので、逃げていないで 体験しないと!!と思っています。
リンクのアドレス?貼ってみました♪

_ ぽん0427 ― 2010年12月22日 20時23分04秒

演奏会、おめでとうございます☆
ライトアップされた場所での演奏は・・・
発表会とは全く違う雰囲気なのでしょうね~
ありこさん、病み付きになっちゃうのでは~!

お料理も美味しそうです♪
いつか私も、こんなデビューしてみたいわ~☆

_ ありこ ― 2010年12月24日 09時07分08秒

>ワダミさん

皆様の雰囲気とお酒の勢いに乗っかった、お調子ヴァイオリンでしたが…楽しかったです♪
ご主人のギター、是非聴きたいですので、よろしくお願いします!

>kuriさん

お料理、めっちゃ美味しかったんですよ~vvv
私も将来アマオケに入るのが夢です!そのために今武者修行中です!
こういうお席は発表会より客席と近いですが、一体感があって自分の伝えたい音がストレートに伝わる気がしますので、ご家族ご親戚などの集まるお席で是非披露してみてください♪

>ぽん0427さん

そうなんですよ!雰囲気がホールとはまるで違います!ホント、トチりまくっていましたけれど、こちらはこじんまりとしていながら、板の間がとてもよく響くお店でしたので、自分の音が拡散せず、チェロの相棒もいつもより響いていたと言っていました♪
色んな会場を経験したくなっちゃいましたvvv

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
このブログの管理人のハンドル名をお答えください♪

コメント:

トラックバック