休日の肉料理とおやつφ_(*^▽^*)_ψ肉待ちdiaryの挟撃cookie2016年03月10日

楽レピで、牛ほほ肉が半額ポイント返還になる企画がスタートしておりまして、ちょうど誕生日が通常モード以下の食事だったし、ちょっとだけ贅沢したい気分だし、そもそも自宅で牛肉なんて久しく食べていない(爆)ので、乗っかってみようかな~♪と思い、お取り寄せしてみました。
800g壮観だわ!!
いっきにシチュウとか作って、ちょびちょび頂きたい気もしなくはなかったのですが……
ちょうど200gずつくらい4つの塊に分かれていたので、1ブロックずつ違う料理を作ってみようかなぁと思いついちゃって、ちょうど今日お疲れ有給を取得したのを幸い、昨晩カチンコチンの冷凍便で届いたお肉ちゃんを早速解凍……

しようと思ったら、ナニナニ?レクチャーによると、氷水で解凍がプロの技だと?
わざわざ書いてあるから、試してみようという事で、大人しく氷水解凍を開始したのでした。

その間、晩御飯をすみれのレトルト塩ラーメンでサクッと済ませたり、下ごしらえ用の野菜のカットをしたりして肉待ちの時間潰しをしたのですが、まだ解凍できない(>0<)

仕方がないので、おやつでも食べようか(爆)
晩御飯で呑まなかったら、夜おやつで呑むのはもはや通例なので(笑)ストロベリーチョコレートスタウトで頂く♪

2~3時間かかったでしょうか……でも存外早く解凍できたので、一晩寝かせる仕込みをするものと、すぐに調理してひと晩置く調理法を分けて、調理開始!
終わったら、さすがに疲れたので、ちょっとだけホカペで横に……なったら、そのまま爆睡しちゃった!!(苦笑)

さて、頑張って煮込んだ1品は美味しくなっているでしょうか???
と、朝からガッツリ、味見を兼ねて頂きました。
あえてホロホロに煮崩れそうなレベルまでは煮込まず、噛みごたえのある食感を残して、柔らかに煮えたお野菜との格差を出しました。
こちらは寝かせずそのまま調理したから、クセとかあるかな???と心配だったのですけど、八丁味噌マジックですな!土手煮の要領で作れば、バッチリでした!!

煮込んでから冷ました分、聖護院大根にしっかりと肉の旨みが染みて美味しいvvv
てか私、やはりお肉の塊よりも、そのお肉の旨みを吸ったお野菜の方が好きです…。

お肉をお取り寄せついでに、同じハイ食材室さんでワインもゲットしちゃいました♪
お肉屋さんだと、お肉しか扱いがないところが多いですが、ワインも扱っていらっしゃるので、ありがたいですね~vvv
お肉食べるなら絶対お酒要るもんね!!
先日ワイン講座で呑んだロゼが美味しかったから、今回はロゼ中心に注文しましたよ。

朝ご飯後は、昨晩下ごしらえして寝かせたお肉の本調理にかかりまして、お昼ごはんにこれを頂きました。
煮込んだお肉を、最後に炒めてます。やはりほほ肉は、ある程度火を通さないと硬いので、いったん好みの硬さになるまで煮込みました。こちらも八丁味噌煮と同様、やや食感を残した仕上がりとなっています。

これも旨い!!てか、白飯が必要だった!(爆)

そんなわけで気分を良くして、残りのお肉の調理を進めたのですが……
後はお肉が柔らかくなるまで、ひたすら煮込むだけだったので、ヒマになる……

肉待ちdiary(爆)

一応、焦げ付かないようお鍋の番もしなくちゃだしで、台所を離れられなかったので、暇を持て余して、おやつ作りますた(笑)
先日作った、伊予柑ピール&レーズンのラム紅茶煮×胡桃の蜂蜜漬けを使って焼きました。かれこれ1か月近く経ち、味もしっかり馴染んで美味しい蜂蜜漬けなので、たーっぷり入れて焼き上げたら、香りと味は良かったのですけど、全粒粉が足りなかったせいで、ザクザク感が落ちてしまったかな。

味見と言いながら、このクッキーを夕飯前に食べてしまったので……
煮込み上がった残り2品の牛ほほ肉料理を食べるのが遅くなりましたが、最後は呑む前提で(爆)気合い入れたなり。
  with ランブルスコ ドルチェ&ロゼスプマンテ

赤ワインに合わせたラズベリー煮は、色を合わせて、真っ赤に仕上げました。
盛りつけもちょっとオシャレにしようと思ったんだけど……なんか惨劇の絵図か?(笑)

血じゃないよ!!ラズベリーの汁をソースっぽく見せようと努力したらこうなっただけだよ~(T-T)

ロゼに合わせた文旦コンフィチュール煮は、白ワインで煮て、色がつかないようにしました。赤ワインで煮ないと、クセが残るかな~?と心配だったけれど、寝かせたおかげか、コンフィチュールのおかげか、ノープロブレム!

そしてお肉よりなにより、お肉の旨みを吸ってトロントロンになったお野菜が……ほっぺた堕ちるほど旨い!!
もちろん、こんなに食べきれませんので、付け合せのお野菜だけ食べて、残りは冷凍保存しま~す(笑)

明日のお弁当にも使ってみた。
マッシュポテトは食べずにお弁当へ使って、お肉のソースがパンへ沁みないようにしました。セレブ弁当や……。

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
このブログの管理人のハンドル名をお答えください♪

コメント:

トラックバック