ヴァイオリン覚書♪~教室選び・レッスン見学2017年11月29日

12年半、在籍したYAMAHA大人の音楽教室ヴァイオリンコース退会して2カ月。

新しい教室の検討を2、3つけていたのですが…さしあたっては

①未レッスン曲を半分以上残したYAMAHA独自教本がある
②通いやすい場所に教室がある
③編入は3か月以内手続きで入会金免除

という事情や利点があったので、第1候補は編入教室と思って本日、予約してあったレッスン見学に行ってまいりました。

ネットで気軽に体験レッスンorレッスン見学が予約できるのはありがたいのですけど、経験者は見学しかなくて、内容さっぱりわからず。
見学予約でも「初級・中級・上級」というクラス分けがされていたので、以前の教室でレッスン料は最高レベルの3段階めだった私は、いちおう上級(技術的に上級かどうかは別として( ノД`)シクシク…)を選択しました。

以前の教室は楽器店提携教室だったのですが、今回はYAMAHA直営教室。
以前の教室と似たような、街中のビル内のワンフロアへ入ると、入口はさすが直営教室という趣きで、受付の方も制服だし、内装も白黒&ダークウッド調でオシャレ。
前の教室のように、レッスン室の前に待合席はなく、レッスン室ブースの端と端に待合ブースとしてテーブルと椅子が用意されていました。

他のコースのレッスン待ちの生徒さんも座ってらして、複数の生徒さんで仲良く録音を聴いたりしながら待っていらしたので、グループレッスンの生徒さんなのかな?

余裕を持って到着したため、見学開始時間までは私もそこへ座って、受付の方が貸して下さったレッスンで使用する教材を見ていました。
テキスト3アルバム3は持ってるし終了してるのでスルーして、アンサンブルテキストというのがあったので中を見てみたら、久石譲「君をのせて」カルメンメドレーヴィヴァルディ調和の霊感など…アルバム3にはない曲が4、5曲収録されており、各曲で技術的なポイントの要点がまとめられた頁もあり、なかなか興味深かったです。

そういえば、旧教本時代にアンサンブルテキストを買わされたけれど結局使わなかった…?ような記憶がおぼろげに…あれ、どこへやったかな?(爆)

とやってたら時間に。

事前に頂いたのは、予約メールの受理返信メールと、前日に日程の確認℡だけだったので、見学内容の詳細は知らされておらず。
私はてっきり個人レッスンの方の30分レッスンへお邪魔して見学させて頂くものと思っていたら、実際拝見したのは60分のグループレッスンでした。

しかも、3名のグループレッスンが2名休会中?やら転勤?やらで、実際は1名の方のレッスン(笑)

先生も、生徒さんも、とっても明るくて気さくな方で、私が経験者という事もあり、レッスン前に少し3人で雑談させて頂いてから、見学させて頂きました。

内容は、テキスト3からの宿題と、アルバム3からパッヘルベル「カノンとジーグ」のカノン。
カノンを3名で3月の発表会向けにレッスン中との事でしたが、今日お一人でレッスンなさっていらした生徒さん、とってもお上手で、後で先生が仰るには3名の中で一番お上手な方だそうです。

現段階でほとんど仕上がっていらしたので、正直3月までこの曲をレッスンする必要ナッシングじゃないかと思いました。
が、後で先生が仰るには、他の2名の生徒さんとのレベル差が多少あるため、早めにレッスンしているとの事。
確かに、今日の生徒さんに関しては、弾けることは前提という感じで、それ以上の細かな技術までご指導なさっていました。

「人数が少なくなってしまったので、経験者大歓迎です!是非このレッスンに入って、発表会にも出て下さい」

と先生、生徒さん双方から熱心な勧誘を受けましたが…

見学の事前フォームの記載欄で経験年数の選択肢が確か3種類くらいしかなくて、一番最長で「5年以上」っていう選択肢しかなかった気がするので、それでどうやら私の経験年数は”5年”って伝わってたようで…

実際は”12年半”ですし……(;´Д`)

テキスト3アルバム3はすでに終了しており、それ以前にレッスンしていた現行教材へリニューアル前の旧テキスト3もほぼ終了しているため、前の教室では練習曲系をYAMAHA外教材、YAMAHA教材はアルバムEXをレッスンしていた旨お話ししたところ、こちらの教室でEXをレッスンしているクラスはないそうです(-_-;)

というわけで、元々個人レッスンを希望していましたが、ちょうど見学させて頂いたグループレッスンの次のコマが空いていたため、個人レッスン30分で2月から編入する事になりました♪ほっ。

思い返せば、初めて体験レッスンを受講した前教室では、グループレッスンを希望していたのに、教室側としては「複数人数で一緒に申し込まないとグループレッスンは受講できない」と断られ、今に至るという。
かたや、こちらの教室では、むしろグループレッスン推奨ぽい?

同じYAMAHAでも、提携or直営教室で受講コースの取扱に違いがあるのか…よくわかりませんが。

今日、見学させて頂いた生徒さんと合奏したら楽しそうだなぁとは思ったのですが…
私の場合、自分の編曲した曲やら、オケ曲をレッスンして頂くのが最大の目的ですから、周りと合わせなければならないグループレッスンでは無理ですものね。

前コマなので、これからお顔を合わせる事になると思いますし…期待させてしまったみたいで、申し訳ない気もしつつ…

まだ、先生にカミングアウトしていない事(チェロも別教室で習っている事など…)もチョイチョイありますので、レッスンが始まったら、小出しに説明?して自分好みのレッスンをして頂けたらいいなぁと思います。

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
このブログの管理人のハンドル名をお答えください♪

コメント:

トラックバック