【雑記】膠原病治療:治療経過4回めと整形外科のリハビリ10回2017年03月28日

腱鞘炎→膠原病覚書19回め。
シェーグレン症候群と診断が下り、薬物療法と並行してリハビリ治療も継続中です。
過去18回の覚書はコチラ↓から参照くださいませ。


◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

というわけで本日は、B総合病院で薬物による治療がスタートしてから4回めの血液検査と診察

診察は午後からなので少し寝坊して、しっかり朝ごぱん摂りました。
・から揚げ麩(鈴木製麩所)と大根、人参、どんこ椎茸、玉ねぎ、生芋板こんにゃく、焼きめざしのテケトー煮物 
・ごぼうのポタージュ(にしきや)へ微妙に余ってた味噌汁ブレンド
お薬飲んで、少しPC作業しながらお外ランチどうしようかな~?とか考え始めたら、あれれ????
何だかちょっと、疲れてる???

頭がぼーっとしてきて、、、、、あれ?何か眩暈が……それに気持ち悪い。。。。。

午前中、宅急便の受取もあったので、横になって何とかしのいだものの、立つとフラフラしちゃってまともに歩けないし、吐き気がうわーっときちゃうため、2時間ほどホカペの上で寝ました。

目が覚めたらほとんど回復してたので、ホッ。
病院には十分間に合うけれど、お外ランチする時間も、食欲もなかったから、そのまま病院へ。

血液検査を済ませた後、今日は3本も採られたからお昼抜きは辛いなぁと思って、病院内のリエでお茶しました。
・ソルベージュ 桜&ジュレ
何となく、春っぽいメニューを選んじゃったけど、小松菜スムージーの方が美味しいな。。。。失敗。

で、毎回ドキドキの血液検査の結果はというと、
CPKの値は過去最低値に下がってました……(*´▽`*)
治療前313 → 治療開始後451 → 前々回281 → 前回341 → 今回228

そして前回は炎症反応が上がってるとだけ言われてソッコーレントゲンやら検査が増やされたため、値に関して説明を受けていなかったのですが、
CRPの値も戻ってました……(*´▽`*)
治療前0.04 → 治療開始後0.05 → 前々回0.04 → 前回1.58 → 今回0.04

改めて訊かされたら、前回の先生の焦りがわかったわ…。
まだ、ちょっとだけ喉の奥で痰が絡んでいて、風邪症状は完全に治っていないのですけど、血液検査の数値に影響があるほどじゃないようなので、引き続き感染症対策につとめるとします。

今朝の眩暈と吐き気がちょっと気になったから、主治医に報告したところ、

「血液検査でカリウムがちょっと高いみたいですね。果物とか、野菜を沢山食べますか?」

と訊ねられ、ご存じのとおり肉より野菜や果物がだーいすき♪な私ですので、大きく首を縦に振りましたところ、

「免疫異常のある人が、生の果物や肉魚、野菜を食べると、普通の人なら体外へ排出されるカリウムという成分が身体の中に溜まりがちになるんですよ。そうすると不整脈が出たりするので、少し影響が出ているかもしれません。全く食べてはダメというわけではありませんが、生ものは少し控えてもらった方がいいですね」

との事でした。
野菜ジュースとか、お刺身とか、ダメだって。えーーーん(つд⊂)エーン

そういえば先週、八朔ドレッシングかけてワシワシ大根&人参サラダとか食べてたからそのせいかなぁ?

と、残念な食事制限令が出てしまいましたが、今回からやっとステロイド減量通院頻度も二週間後になりました~~vvv(*´▽`*)

★プレドニゾロン 5㎎×9→8錠(毎朝)※木曜から減量
 45㎎で継続服用。徐々に量予定。

★エディロールカプセル 0.75μg×1カプセル(毎朝)
 ステロイド服用により骨粗しょう症になりやすくなるため、骨粗しょう症治療剤

★タケキャブ錠 10㎎×1錠(毎朝)
 胃薬。劇薬服用によって胃潰瘍にならないための対策

★ダイフェン配合錠 0.5錠(毎朝)
 菌による炎症、化膿、感染症を防ぐ

メトトレキサート錠 2㎎×3→4&3錠(週1回朝夕)※毎週木曜に決定※木曜から増量
 抗リウマチ薬。前回から増量して継続。

★フォリアミン錠 5㎎×1錠(週1回朝)※毎週土曜に決定
 メトトレキサート服用による副作用を抑制するために葉酸を補う

★ボノテオ錠 50㎎×1錠(月1回起床時)※毎月1日に決定
 これも骨粗しょう症治療剤

ただ、まだ安心はできず。
減量によって数値が上がってしまうようなら、点滴で免疫抑制剤を投与しなければならず、そうなると入院必至という事らしいので……。。。

とにかく数値が上がらないように気をつけるしかなさそうです。

この後、今日は予定通りA総合病院のリハビリへ。

今日は肩を温めた後、左右の肩のマッサージをしてもらって、以前もやった大きなバランスボールを使って前後左右に動かすストレッチと、麺棒みたいなのを後ろ手に持って背面に添って上下するストレッチを行いました。
前身への動きはかなり良くなったので、リハビリを兼ねて編み物を再開しかけたところなのですが、後身への動きはまだまだ正常時には程遠く。

でも薬のおかげで痛みのレベルは全然違うので、自主リハビリもし甲斐があるし、徐々に解していって早めの復活が出来ればと思います。

とまぁ、リハビリの通院意義が見いだせるようになったのはいいんだけど……
今となってはどうでもいいA総合病院の整形外科診察は、一応病院の規定でリハビリ治療を受けるなら月1義務となっていたところ、B総合病院の検査や診察が週2とかで立て込んでた時期が長くてずっとスルーしてたんですよね。
しかも肩の外科は火曜固定だから、通いづらくて。

そしたら、どうやら担当医が大学の都合で5月からしばらく不在になるらしく、その前に何とか診察を受けるようにと病院側から指示が入ったようです。

で、たまたまB総合病院の次回診察が火曜日だったので、そこで久々に診察を受ける事になりました。
面倒だからいっそA総合病院の整形外科を紹介してくれてもいいんだけど……それか他の曜日の医師でも対応してもらえるようにしてくれたらいいんだけど。

リハビリは続けたいので、もうちょっと通院しやすくしてもらえたらいいなぁ。

コメント

_ kuri ― 2017年03月30日 01時26分54秒

ありこさん こんばんは〜(*^_^*)

お薬が少しでも減ると嬉しいですよね・・わかります!
私は逆に前回の診察で増えてしまいました´д` ;
でもそれで体調コントロール出来るなら嬉しいから、諦めて真面目に毎日飲んでおります。

免疫か〜´д` ;
入院しないで済めば良いけれど、心配です〜。

食事の制限がストレスになりませんように!

_ ありこ ― 2017年03月30日 14時46分44秒

>kuri さん

こんにちは♪
やっと、やっと1㎎減(;´Д`)
増量は一気に3㎎とかだったのに、減量はちょびっとずつしかできないのが何とももどかしいですが、少しホッとしました~~。

隊長は増量!?
そっちの方が心配です!!
でも仰る通り、それが身体の為なら致し方ないのが現状ですよね…。
私も、ステロイドは減量計画ですが、元々メトレートは最大量まで増量計画だったので、あと1錠は増える予定です。

身体はどんどん痛みが薄れて軽くなっていくのに、血液検査のCPK値がガクッと減らないのが……ちょっと気になってて、入院治療にならない事を切実に祈っております!パワー下さいっ!!

苺がいっぱい食べられないのが、辛いよぅ~~( ノД`)シクシク…

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
このブログの管理人のハンドル名をお答えください♪

コメント:

トラックバック